マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 鳴き声

#

1911mgpe04

 先日マランダーで「マイダーリン」と鳴くカラスの動画をとおし、カラス先輩の賢さを再確認したわけだけども。

 そのカラス先輩をも手玉に取ってしまう、強キャラ鳥類の映像をYouTubeで発見したよ。3匹のカラスと一緒に暮らす、カササギのパイさんをご紹介しよう。

#

dropped59
image credit:YouTube

 この記事をよくお友達はイヤホンやヘッドホンをあらかじめ耳から少し遠ざけるか、音量を絞って読んでほしい。

 世界には実に様々な動物がいる。色鮮やかなもの、多種多様な機能を持って生き延びているもの、美しくも狂暴なもの、シンプルながらも昔から存続している種など、今回ご紹介したいのは、世界一大きな声で鳴くという鳥である。

 集中している時に限って、道路の外でクラクションがパー!っと鳴り響いて心臓がどきどき。そんな体験ってないだろうか。しかし世界にはそんなクラクションの音を軽く超える大音量で鳴くことができる鳥もいるらしい。

 今回アメリカの大学研究チームが録音に成功したという、スズドリの求愛ボイスを聞いてほしい。

#

1910rvmd03

 カラスはなぜ鳴くのかと問いかける歌があるけれど、カラスの鳴き声といって思い浮かべるのはだいたい「カァー」だよね。

 マランダーでは以前「ご機嫌いかが?」「あなた大丈夫?」と鳴くカラスをご紹介したけれど、今回ご紹介するカラスのラミレスも、思わず耳を疑うレベルのはっきりした“人語”で話してくれるよ。

#

plaintivemeowing6_640

 ペットたちにはお風呂が好きな子もいれば、大っ嫌い!っていう子もいて、それぞれ個性だから仕方もないしいいと思う。

 さて我らがアイドルのプーシクくんは、どっちのタイプなんだろう。パパにお風呂に入れてもらっている動画が公開されていたので、その入浴シーンを覗いちゃおう。

#

dropped36
image credit:YouTube

 パンダと言えば、動物界のアイドル的な位置を確立しているキュートな生き物だ。その誕生に人々は喜び、成長に注目するのである。

 そんな赤ちゃんパンダだけれど、どんな鳴き声をしているんだろう。どうやら意外や意外と大きめボイスだったようだ。

#

75215-0_640

「笑う門には福来る」とよく言うけれど、たとえ悲しくっても怒りに胸を震わせていても、声を出して笑うことで気持ちが変わることもあるのかもしれない。

 ただそれは我々ニンゲンの場合であって、異種の生き物であるアヒルなんかが突然大笑いを始めた時、どんな反応をしてやるのが正解なのだろうか。

#

1909rprh00
image credit:Instagram

 フクロウの鳴き声というと、どういったものを思い浮かべるだろうか。

 ホーホー? ホロッホー? イメージはあるけど、実際に聞いたことはない……という人も多いかもしれない。

 というわけで、アメリカ・ケンタッキー州で猛禽類の保護活動をしている「ラプター・リハビリテーション」が投稿したフクロウの鳴き声動画を見てみよう。

#

loudestmeow0_640

 豪華なお宅の広いお庭で、のびのびと自由に生きているダルタニャンと仲間たち。野良猫以上、飼い猫未満のフリーダムな居候生活を謳歌している彼らだけど、猫が地域と結びついて生活しているトルコならではの生き方なのかもしれない。

 ところがそんなダルタニャンたちの庭に、新入りの猫がやって来たらしいんだ。どうやらこれまでの調和を乱すような、ちょっぴり困ったちゃんらしい。今日はその新入り猫の様子にフォーカスしてみよう。

#

dropped55
image credit:Instagram

 猫の数だけ個性があるとはよく言ったもので、その毛並、その瞳の色、その性格、癖など魅力的なポイントを数え上げるときりがない。

 今回ご紹介するソマリのエロールさんは非常に麗しい猫である。通常はあまり鳴き声をあげないというソマリには珍しく、エロールさんは比較的お喋り好きだという。そんなエロールさんの飼い主さんがちょっと興味深い動画を投稿した。「もし猫の鳴き声がヤギみたいだったら…?」

#

chewbacca0_640

 人生いろいろ、犬生もいろいろ。ペットとして長年付き合ってやっているうちには、飼い主に対して文句矢口のひとつも言いたくなることもあるだろう。

 そんなご不満をこんな鳴き声でアピールしている犬が発見された。ぜひ音声をオンにして、ヘッドフォンやイヤフォンで聴いてもらえたら、よりその切なさが伝わってくると思うよ。



#

cryingtoby2_batch

 ラグドールのティモが虹の橋の向こうへ旅立ってから、早くも4ヶ月が過ぎてしまった。残されたトビーはどうしているかな。寂しがっているんじゃないかな。

 心配してくれているお友だちも多いんじゃないかと思うんだけれど、元気そうなトビーの様子が公開されていたのでシェアするね。

 鳴き声がキュートな動画なので、スピーカーをオンにするか、イヤフォンとかヘッドフォンで聴いてもらえたらより楽しいと思うよ。

#

goatyelling5_batch

 ヤギって何て鳴くと思う? そう、日本ではだいたい「メェェ」と鳴くものと思われている。場合によっては「ベェェ」って聞こえるような気もするけど、たいてい日本人の耳には「メー」系に聞こえると思う。

 では外国ではどうなのか? 英語では「バー」ということになってるのはみんなもご存知かもしれないが、他の国では「ベー」だったり「メー」だったり、だいたいこのバリエーションが多いようだ。

 実際にヤギの鳴き声をじっくり聞いたことのあるお友だちも少ないかもしれないので、今日はいろんなヤギさんに鳴いてもらおう。さて、みんなの耳にはどんな鳴き声に聞こえるかな?

#

koalagetkicked0_640

 どこにでもいじめっ子というものはいるものである。霊長類の世界だけではなく、可愛い生き物と思われているコアラの世界にもいるらしい。

 オーストラリアでは1本の木を巡って、理不尽なイジワルが行われているシーンが激写されていたので、ぜひその実際の映像を見てもらおう。

#

dropped37
image credit:Instagram

 何か予測不能な事態が起きた時、それを顔に出さないそんな人のことを「ポーカーフェイス」って呼んだりする。猫やなんかはしれ~っとするのが上手だったりもするけど、動物たちもなかなかのドラマチックな表情で「ナニコレ?」な混乱を教えてくれたりするよ。

 今回、そばにいたカモが鳴きだして、その声が自分たちと違っていたことに驚いたダックスフンドの様子が面白かったのでみんなにも見てほしい。