マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

korra3

 少し前にフリーフライトを楽しむインコ、ロクさんをご紹介したのを覚えているかな。そう、わんこのようにモフられるのが大好きなあのインコだよ。

 今回はロクさんの相棒でベニコンゴウインコのコーラさんの登場だ。フリーフライトのとき、コーラさんの背中にカメラをつけて撮影した映像なんだけど、インコ目線での飛翔シーンはどんな感じなんだろうか(酔いやすい人は注意推奨)。

#

round-5_e

 想像やフォトショップなどの写真加工をはるかに超えて、動物たちは液体化したりその姿かたちを変えることができるわけだけど、今回は流動液体化ではなく、流動球体化可能な動物たちの衝撃写真を10枚ご紹介するよ。

 丸いというだけで、私たちの心に知らず知らずのうちに生まれた攻撃的な気持ちがそがれていくのがなんとも不思議。

#

dropped0

 アメリカ、イリノイ州シカゴ付近で人間男性の運転する車に相乗りしたがる甘えん坊なキツツキの個体が発見された。

 車の窓枠にしがみついたキツツキはそのままシカゴ近辺の観光…と思いきや、運転していた心優しい男性にとっても懐いちゃった模様。

#

net]_e

 マランダーでも賢く愛嬌抜群の鳥として知られているオウムだが、絶滅が危惧されている種である。そのため、様々な団体がオウムを絶滅から守るべく活動している。

 オーストラリア、パースにあるパース動物園に電線で感電し、羽が焼け焦げた1羽のオウムが運び込まれた。

 羽の損傷は深刻で下半分の羽は焦げてなくなってしまっていた。鳥たちにとって羽がないということは命取りである。そこで、医師たちが失われた羽を移植するべく知恵と技術を振り絞って手術をすることとなった。

#

babycrows1

 マランダーの読者なら、カラスがとても賢い鳥だということはご存知のことと思う。今回ご紹介するカラスたちは、生まれて間もなく巣から落ちて人間に育てられたんだ。大人になって野生に帰ってからも、育ててくれた家族の住む家に挨拶にやって来るんだよ。その家にいたときに覚えた、「ハロー」という言葉を忘れずに…。
 

#

bird-1_e

 ブルーバードとも呼ばれるルリツグミは、鮮やかな青色の羽が特徴のかわいい鳥だ。歌うような鳴き声も相まって愛鳥家の間で非常に人気の高い鳥だ。

 そんなルリツグミさんの赤ちゃんたちがとってもかわいい姿を見せてくれたので、みんなで見てみよう。小さいころから鳴き声がかわいいのでそこも要チェックだよ。

#

swan-1_e

 イギリス、キングストン駅で通勤の時間帯に線路でお散歩を決めるハクチョウの姿が発見された。通勤ラッシュの時間と言うこともあり、困惑する人々をよそに悠然と歩いたり座り込みを決めこむハクチョウの姿を見て、けっして真似しないようお勉強しよう。 

#

dog-2_e

 ジャックラッセルテリアのダイアモンドはアイスランドのコーパヴォクル在住。飼い主男性のグンナーさんがパソコンに向かっていた時、ダイアモンドさんはバルコニー付近でちらりと何かが通るのを目撃していた。

 さっそく飼い主男性に知らせたダイアモンドさんが思いもよらぬ異種間の友情を築くことになる。

#

turkey-1_e

 生きている限り、ケンカや争いは避けられない。人間同士なら話し合いや互いに妥協し合うことで解決できることもあるが、どっこい動物たちはそうはいかない。縄張りや愛するメス、エサなど戦いの原因はあちこちに落ちていたりするもんだ。

 今回発見された動画ではオンドリ同士が芝生の上でケンカを開始したわけだけど、そこに思わぬ仲裁役が入ったとのこと。