マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

Maldives2

 そろそろ夏も近づいてきた。夏といえば海! ビーチ! だけど最近国内では、いわゆる「海水浴」の人気は薄れてきているんだそう。まあ砂浜はキレイとは言い難かったり、人が多すぎたり、その原因はいろいろだろう。

 だけどこんなに透明な海、真っ白い砂浜、そしてヤシの木がそろっていたらどう? というわけで、トロピカルビーチの代名詞とも言えちゃいそうな、モルディブの風景をシェアするね。

#

multileveltank0

 だいぶ前になるけれど、池に水槽を設置してみたお話を紹介したことがあったんだ。あの時はよくこんなの思いついたなって反応をもらったけれど、実際にどうやって設置したらいいのかちょっと悩んだりもした。

 で、池じゃないけど水槽に水槽を重ねた感じで、似たようなアクアリウムを実現している動画を見つけたので、みんなにもちょっとシェアするね。

#

seahorse1

 タツノオトシゴを知らない人はいないだろう。名前を聞いただけで、なんとなくあの姿もイメージできてしまうんじゃないだろうか。

 だけど実際に泳いでいるシーンとなると、目にしたことがあるっていう人は少ないかもしれないよね。というわけで、海藻につかまって涼しげに泳ぐタツノオトシゴの赤ちゃんを見てもらおう。

#

wildlife-photographer-of-the-year-28a

 1965年に最初に開催されて以来53回に渡って続いてきた、ロンドン自然史博物館主催の「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」コンテスト。マランダーでも2017年の優勝者及びファイナリストの作品たちをご紹介していこうと思う。

 世界92ヵ国から5万点にも及ぶ応募作品が寄せられた今回のコンテスト。1回では紹介しきれないので、何回かに分けてお届けするよ。感動的な作品、クスッと笑える作品、そして考えさせられる作品など、多くの優れた写真が集まっているので、ぜひじっくりと見てほしい。

#

spottedeel6

 ニンゲンと哺乳類の間には、どうやら友情や愛情、絆といったものが成立するようだ。爬虫類は…人によって意見の分かれるところだと思う。では魚類は? ああ、そういえば東京湾で、コブダイの頼子さんと仲良しこよしなおじさんがいたよね。

 どうやらウツボにも、ニンゲンを友だち認定してくれる個体がいたようだ。今日はそんなウツボさんとダイバーの触れ合いをお目にかけようと思う。

 

#

AlligatorGars1

 イギリスの生物学者、ジェレミー・ウェイド氏。だがそれ以上に釣りバカとして有名なこの男、カラパイアでも話題にしたことがあったので知っているというお友だちもいるんじゃないかな。Animal Planetの「River Monsters」っていう番組もやってたりするので、見たことあるあるって人も多いかも。

 その釣りバカ親父が、巨大魚といっしょに泳いでる映像を見つけてきたので、ここでみんなにシェアしておくよ。

#

sealion0

 海に住む哺乳類たちは、知能も高く好奇心も旺盛だ。ニンゲンがボートに乗って海に出れば、「なにやってんの?」「それ楽しい?」とばかりに興味津々で近寄って来て、とても野生動物とは思えないような人懐っこさを見せてくれたりする。

 そしてニンゲンのところへ行けばオヤツがもらえちゃう!などと学習してしまった日には、こんな光景が繰り返されることになるようだ。
 

#

transparentfish1

 季節は劇的に変わりつつあり、三寒四温だったり晴れたり雨だったりと、体調を崩しやすい時期でもあるけれど、みんな元気にやっている? 4月も半ばまで来ちゃえば、もう冬に戻ることもないよねっていう安心感も感じるんじゃないだろうか。

 そう、あとはもう暖かくなっていくだけ。アクアリストなお友だちの中には、水を触るのも楽になって来たことだしと、水槽の大掃除やリセットなんかも考え始める人もいるかもしれない(自分だけ?) そこで今日はこれからの時期にぴったりな、ちょっと涼しげなタンクの住人をご紹介してみるね。
 

#

piranha0

「ピラニア」という名前を聞くと、どんな魚を思い浮かべるだろう。一瞬でほかの生き物を血祭りにあげ、食べつくしてしまう凶暴な魚。そんなイメージを持っている人も多いのかもしれないね。

 今日はまさにその凶暴さを、そのまんまフィルムに収めてしまったような映像を見つけてしまったので、興味のあるお友だちはぜひ見てほしい。
 

#

48-photo-u1_e

 いよいよ3月も終わろうとしている。来週からは新年度ということで、生活がガラリと変わるお友だちも多いことだろう。

 進学や就職などで親元を離れる人、転勤や異動で職場が変わる人、あるいは育休明けで仕事に復帰とか、子供さんがピカピカの一年生になるとか、とにかくいろいろと生活に変化があるのがこの季節。

 まだまだ落ち着かないよという人も多いと思うけれど、こんな写真を見てひとときほっこりしてほしい。

#

stingray1

 水族館に行くと、いろんな種類の魚が同じ水槽に泳いでいたりするよね。中には捕食する側とされる側という関係にある魚たちもいるはずなんで、無事に平穏に暮らしているのか気になったことはないかな。

 そういえば以前日本の水族館で、サメがイワシの群れを食べちゃったなんて事件が起こったこともあった。そこまで大量の捕食ではなくても、ささいな事件はきっと毎日起こっているに違いない。そう思わせてくれるような映像がアメリカから届いていたので、ちょっと見てみよう。

#

jawfish3

 海の中は、地球上に残された最後の秘境。もしかしたら宇宙よりもさらに謎多き場所かもしれない。命の故郷でもある海は、どうしたって我々ニンゲンのロマンをかきたてずにはいられないのだ!

 てなわけで、たまに出てくる海の不思議な仲間たちシリーズの最新号(何じゃそりゃ)、アゴアマダイのお友だちを紹介しちゃうよ。カエルっぽいお顔がキュートで可愛いと評判なんだ。ぜひ見て愛でてくれたらいいな。 

#

3-5a9e567f8eb91_e

 ベトナムの北部、ハノイの東に位置する港町、ハイフォン。ここの市場に変わった店番がいるという。彼の名前はチョー。その意味するところは「犬」なんだが、この店番は犬ではなかったりするんだな。ではその正体とはいったい? 続きは本文で明かされるのじゃ。

#

tigershark0

 映画の「ジョーズ」を引き合いに出すまでもなく、海で遭遇したくない生き物ナンバーワンがサメだろう。無防備な水着姿で海水浴を楽しんでいる最中、巨大なサメがすぐそばを泳いでいたらどんな気分になるだろう。 

 まさにそんなシチュエーションで、「知らぬが仏」とはこのことだよね、というような映像が公開されていたので、まずはその動画を見てもらおう。