マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

bearded3

 全国的に猛暑に見舞われている今日この頃、マランダーでは少しでも涼をお届けできればと、涼しそうな話題を拾ってきてみたよ。ひんやりトカゲと熱帯魚という、クール感満載の生き物たちがエンカウントしている映像だ。

 これを見てほんのちょっぴりでも、体感温度が下がってくれたら本望なんだけど、まあこの連休、自分でプールとかに飛び込んだ方が手っ取り早いかもしれないな。

#

seahorse0

「タツノオトシゴ」って魚、知ってるよね? 名前を聞けば、なんとなくあのユーモラスな身体を思い浮かべてくれると思う。でも実際に見たことある人は? 実は自分はお土産屋さんで売ってた干物を持ってたことがあるんだけど、生きてるヤツは水族館で見たくらい。

 色とか模様とかはあんまり印象がなかったんだけど、タツノオトシゴって実はとってもカラフルな色をまとっているんだ。今日はそんなタツノオトシゴたちを紹介するね。名前についてははっきりわからなかったのも多いので、もし詳しいお友だちがいたらコメント欄でぜひとも教えてほしい。 

#

ComedyWildlifePhotoAwards2018 (9)a

 昨年もマランダーでご紹介した、「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」。2018年分の応募が先月末で締め切られ、今年も秀逸な作品がたくさん集まったようだ。

 この中から最終選考に残る作品たちが選ばれるのは9月、そしてグランプリが決定するのは11月とのことだが、今のうちにちょっと応募作品の一部をご紹介しておこう。お気に入りの作品があったら、ぜひコメント欄で教えてほしいな。

#

goldfish0

 日本のお宅にある池っていったら、たいていは大小にかかわらず地面に掘った池に、コイとか金魚とかメダカとかが泳いでいるイメージなんじゃないかと思う。しかし海外においては、何かと魚の住まいを立体的にしてしまいたい人たちがいるようだ(こんなのとかこんなのとか)。

 今日は金魚たちの住まいを立体設計にしちゃったお宅が話題になっていたので紹介するね。しかもこれ、室内だからホントに恐れ入っちゃうんである。

#

Blueface-Angelfish_ea

 急にじわぁっと暑くなってきて、もしやもう梅雨明けか?とささやかれるようになった今日この頃。みんなの熱中症対策は万全だろうか。

 室内の気温も上がってきて、熱帯魚を飼い始めるにはいい季節かもしれない。そこで色鮮やかで美しい海水魚や淡水魚をご紹介してみようと思う。ここに紹介した以外にも、キレイな魚たちはたくさんいるので、よかったらショップや水族館にもぜひ足を運んでみてほしい。

#

1000words13_ea

「百聞は一見に如かず」という言葉がある。どれだけ言葉を尽くして説明しても、実際に目にした光景の方が百万倍くらいは雄弁だったりするモノだ。ましてや「やさしさ」とか「愛情」とか、そういった言葉にしがたいほんのりした「何か」を伝えたいとき、一枚の写真に勝る手段はないのかもしれない。

 今日お届けするのは、動物たちのそんなシーンを切り取った写真の数々なんだ。言葉はいらない。何かを感じ取って、ほんわか気分で今日を締めくくってもらえたらいいなと思う。

#

Marlin2

 GoProは最近人気のウェアラブルカメラ。マランダーでもこのGoProを使って撮影された映像の数々を、これまでにもお見せしてきたよね。

 今日はその中でも「これぞGoPro!」っていう動画をご紹介しようと思うんだ。スピード感あふれる海の中の世界を、ぜひ味わってもらいたいな。

#

Maldives2

 そろそろ夏も近づいてきた。夏といえば海! ビーチ! だけど最近国内では、いわゆる「海水浴」の人気は薄れてきているんだそう。まあ砂浜はキレイとは言い難かったり、人が多すぎたり、その原因はいろいろだろう。

 だけどこんなに透明な海、真っ白い砂浜、そしてヤシの木がそろっていたらどう? というわけで、トロピカルビーチの代名詞とも言えちゃいそうな、モルディブの風景をシェアするね。

#

multileveltank0

 だいぶ前になるけれど、池に水槽を設置してみたお話を紹介したことがあったんだ。あの時はよくこんなの思いついたなって反応をもらったけれど、実際にどうやって設置したらいいのかちょっと悩んだりもした。

 で、池じゃないけど水槽に水槽を重ねた感じで、似たようなアクアリウムを実現している動画を見つけたので、みんなにもちょっとシェアするね。

#

seahorse1

 タツノオトシゴを知らない人はいないだろう。名前を聞いただけで、なんとなくあの姿もイメージできてしまうんじゃないだろうか。

 だけど実際に泳いでいるシーンとなると、目にしたことがあるっていう人は少ないかもしれないよね。というわけで、海藻につかまって涼しげに泳ぐタツノオトシゴの赤ちゃんを見てもらおう。

#

wildlife-photographer-of-the-year-28a

 1965年に最初に開催されて以来53回に渡って続いてきた、ロンドン自然史博物館主催の「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」コンテスト。マランダーでも2017年の優勝者及びファイナリストの作品たちをご紹介していこうと思う。

 世界92ヵ国から5万点にも及ぶ応募作品が寄せられた今回のコンテスト。1回では紹介しきれないので、何回かに分けてお届けするよ。感動的な作品、クスッと笑える作品、そして考えさせられる作品など、多くの優れた写真が集まっているので、ぜひじっくりと見てほしい。

#

spottedeel6

 ニンゲンと哺乳類の間には、どうやら友情や愛情、絆といったものが成立するようだ。爬虫類は…人によって意見の分かれるところだと思う。では魚類は? ああ、そういえば東京湾で、コブダイの頼子さんと仲良しこよしなおじさんがいたよね。

 どうやらウツボにも、ニンゲンを友だち認定してくれる個体がいたようだ。今日はそんなウツボさんとダイバーの触れ合いをお目にかけようと思う。