マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

dogpark0_640

 目的地を知らされないまま、ドライブや旅行をするなんてことは、まあサプライズでも企画されない限りあまり体験できないと思う。あ、ミステリーツアーなんてものもあったっけ。

 ニンゲンならそんな時、「どこに連れて行くのよ!」と、怒っちゃうかもしれない。でもペットたちの場合、あまり行き先など考えずに車に乗せられちゃうパターンもあるだろう。特に苦手なお医者さんとこに行く時とか(そしてこうなったりこうなったりする)。

 だがである。その目的地がペットの大好きな場所だったら?それに気づいた時の、とあるわんこのリアクションがこれでもかってくらい嬉しそうだったので、ぜひみんなにも見てほしい。

#

slide0_640

 新年度の始まりとGWの間って、いろいろと気疲れすることも多いよね。新しい環境、新しい人間関係、そのたもろもろお疲れの溜まっているお友だちも多いんじゃないかな。

 そんなこんなで何も考えずに心を癒せる動画を見つけてきた。届けよう、心にビタミンを! 無心に滑りを楽しむわんこたちを眺めながら、ほんわか気分になってもらえたら本望だよ。

#

clever2_e

 冬は野生の生き物たちにとって、食べ物を手に入れるのが難しくなる、厳しい時期である。エサを見つけたら、何がなんでもゲットする。それが冬を生き延びるための鉄則だ。

 雪に覆われた冬のある日、庭に来る鳥たちにエサを提供しようとした親切な撮影者さんのもとへも、野鳥がやってきたのだが……。

#

dropped36

 桜の開花情報なんかもちらほら聞こえてくる今日この頃。だけどもまだ雪の残る場所にはしっかり雪が残っていて、雪遊びソリ遊びに興じる人々もいるわけだ。

 雪もまだ深く残る某国某所で、とある犬飼い女性が旦那さんに犬の散歩をお願いしたところ、証拠の動画として旦那さんが撮影したものが想像を超えて楽しそうだったという事件が発生した。

#

cat-1 (1)_e

 今から1年ほど前、ニューヨークに住むレニー・ベセラさんがある朝目を覚ますと、窓の外に野良猫の親子がいることに気が付いた。外は雪。レニーさんは猫たちのことを心配して様子を伺いに行くと、非常に用心深い母猫は素早くその身を隠してしまったという。

#

dropped9
 
 アメリカ、コロラド州デュランゴでは冬は雪が多く、今年もしっかり積雪したという。どうやら今回届いたニュースによると、小型犬が飛んでも跳ねても脱出不可能な量がいまもまだ残っているようだ。犬は比較的雪遊びが好きな生き物。だからこそ雪の中で遭難しないよう飼い主さんは注意が必要そうだ。

 

#

sapphire0_e

 ほんの少しずつ春の気配を感じるような陽気が続いている今日この頃。だけどまだ季節的には冬なのかな、冬なんだろうな。

 雪が好きな動物も苦手な動物も、春の訪れはどんな風に感じているんだろう。やっぱりなんだか気持ちが軽やかになったり、ワクワクしたりするんだろうか。

#

funnycatndog0_e

 2月は確かに他の月よりも短いけれど、それにしたってもう来週には3月だなんて早すぎるでしょ。ちょっぴり春の気配を感じるようになったのは嬉しいけどさ。

 え? 時間が経つのが早く感じるのはトシのせい? それは言わないお約束。ってことで現実逃避したいときは、カワイイ犬や猫の動画を見て、和んでしまうのが一番だ。てなわけで、みんながほっこりできそうなワンニャン動画を詰め合わせでお届けしちゃうよ。

#

snowdays8_e

 春とは名ばかりで、寒さもまだまだ厳しい今日この頃。寒波の襲来によって雪のちらついているところも、毎日雪だよってところもあるよね。風邪やインフルエンザもまだ流行っているようだ。みんな元気に過ごしてる?

 動物園の動物たちも、雪の中それぞれの冬を過ごしているようだ。今日はそんな動物たちの姿を見てみよう。
 

#

snowdog5_e

 自分にはちょっと理解するのが難しいのだが、寒いのが好き!っていう人たちも少なくない。ここを見てくれているみんなの中にも、きっとたくさんいるんだろう。

 しかしちょっと前に紹介したサモエドハスキーみたいに、雪まみれになるのが大好きなんだっていう人はあまりいないと思う。思いたい。

 とか言ってたら、さらにその上を行く、文字通り雪に埋まって嬉しそうにしてるわんこを見つけたので紹介しとこう。

#

dropped3

 関東平野部でも積雪の可能性がある日が増えている今日この頃。ロシアに住むスコティッシュストレートのホシコさんも先日、ついにそのキュートな肉球を雪の上に乗せたとのこと。

 普段は箱入り猫でおっとり少々ビビりなホシコさん、リードを装着し雪景色をお散歩と粋に決め込んでいた。