マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

dropped60
image credit:Instagram

 童謡『ゆきやこんこん』では猫はこたつで丸くなるものとして書かれている。けれどもマランダーでは、たびたび雪の日にはしゃぐ猫の姿をご紹介している。



 今回、ノルウェイにお住いのメインクーン飼いのお宅で、雪をおいしそうにむしゃむしゃと食べる猫の姿が撮影されていたためお知らせしたい。

#

dropped53
image credit:YouTube

 以前大親友が会いに来ることで大喜びしたアラスカンマラミュートのことを覚えているお友達はいるだろうか?



 あの記事で紹介したマラミュートのシェルパがスコットランドまでロードトリップをしたとのことで雪景色を楽しむ姿が目撃されていた。

#

dropped16
image credit:Reddit

 「犬は喜び庭駆け回る」って昔から童謡では有名なお話だけど、個体差はあれど、多くの犬は雪の中ではテンションが上がるものみたいだ。

 某国某所の雪景色の中で、こちらの犬はテンションが上がりすぎてなぜか雄々しくなっちゃったようで、海外掲示板Redditをにぎわしていた。

#

weaselnsnow4_batch

 午前中はシャレで暑苦カワイイ映像を紹介してみたけれど、午後はやっぱりもっと涼しくなりたいよね。うん、気持ちは良くわかる。

 なので季節をちょっと先取りして、雪の中の風景をお届けすることにしたよ。初めての雪にドキドキのイタチの様子を写した映像なんだ。冷たい雪の感触を想像しながら見てもらえたら、少しは涼んでもらえるんじゃないかな。

#

roosinsnow4_e0
image credit:twitter

 南半球では季節がこちらと反対側。日本が真夏の今の時期は、オーストラリアでは真冬である。だが通常、いくら冬でもオーストラリアの平野部が雪に覆われるのは珍しい。

 しかし今年の冬のオーストラリアの風景は、いつもとはちょっと違っている。先週からオーストラリア南東部を襲った寒波のせいで、ヴィクトリア州からクイーンズランド州にかけて、白銀の世界が広がったのだ。

 

#

dropped32
image credit:Reddit

 以前何度かマランダーでも紹介した盲目のセラピードッグ、スマイリーさんが雪道を歩く姿が海外掲示板で注目されていた。

 スマイリーさんについてよく知らない…ってお友達は以下の記事なんか読んでみてほしい。
・盲目のセラピー犬スマイリーさん、マッサージが気持ちよくてこの笑顔!

#

dogpark0_640

 目的地を知らされないまま、ドライブや旅行をするなんてことは、まあサプライズでも企画されない限りあまり体験できないと思う。あ、ミステリーツアーなんてものもあったっけ。

 ニンゲンならそんな時、「どこに連れて行くのよ!」と、怒っちゃうかもしれない。でもペットたちの場合、あまり行き先など考えずに車に乗せられちゃうパターンもあるだろう。特に苦手なお医者さんとこに行く時とか(そしてこうなったりこうなったりする)。

 だがである。その目的地がペットの大好きな場所だったら?それに気づいた時の、とあるわんこのリアクションがこれでもかってくらい嬉しそうだったので、ぜひみんなにも見てほしい。

#

slide0_640

 新年度の始まりとGWの間って、いろいろと気疲れすることも多いよね。新しい環境、新しい人間関係、そのたもろもろお疲れの溜まっているお友だちも多いんじゃないかな。

 そんなこんなで何も考えずに心を癒せる動画を見つけてきた。届けよう、心にビタミンを! 無心に滑りを楽しむわんこたちを眺めながら、ほんわか気分になってもらえたら本望だよ。

#

clever2_e

 冬は野生の生き物たちにとって、食べ物を手に入れるのが難しくなる、厳しい時期である。エサを見つけたら、何がなんでもゲットする。それが冬を生き延びるための鉄則だ。

 雪に覆われた冬のある日、庭に来る鳥たちにエサを提供しようとした親切な撮影者さんのもとへも、野鳥がやってきたのだが……。

#

dropped36

 桜の開花情報なんかもちらほら聞こえてくる今日この頃。だけどもまだ雪の残る場所にはしっかり雪が残っていて、雪遊びソリ遊びに興じる人々もいるわけだ。

 雪もまだ深く残る某国某所で、とある犬飼い女性が旦那さんに犬の散歩をお願いしたところ、証拠の動画として旦那さんが撮影したものが想像を超えて楽しそうだったという事件が発生した。

#

cat-1 (1)_e

 今から1年ほど前、ニューヨークに住むレニー・ベセラさんがある朝目を覚ますと、窓の外に野良猫の親子がいることに気が付いた。外は雪。レニーさんは猫たちのことを心配して様子を伺いに行くと、非常に用心深い母猫は素早くその身を隠してしまったという。

#

dropped9
 
 アメリカ、コロラド州デュランゴでは冬は雪が多く、今年もしっかり積雪したという。どうやら今回届いたニュースによると、小型犬が飛んでも跳ねても脱出不可能な量がいまもまだ残っているようだ。犬は比較的雪遊びが好きな生き物。だからこそ雪の中で遭難しないよう飼い主さんは注意が必要そうだ。