マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 車いす

#

dropped9
 
 3歳のオス猫レキシーは毎日楽しく暮らす元気で明るい猫だ。そんなレキシーだが、子猫の時に大けがを負い背骨が折れ、後ろ足が麻痺してしまった。他の猫たちと違い、思うように動けないレキシー、そんなレキシーを想って、飼い主女性のダリアさんはレキシーのためにレキシー専用車いすをプレゼントした。

#

goldfish-3_e

 アメリカ、テキサス州に住むテイラー・ディーンさんは19才のユーチューバーだ。そんな彼女が友人と友人の大切なペットについての写真を紹介したところ、世界中が「これはスゴイ!」「なんてすてきなんだ!」と大絶賛されているので、みんなで見てみよう。

#

dog-1 [www-frame

 ルーマニアにあるAdăpostul Speranțaという動物病院が一風変わった、しかし非常に意味のある取り組みをしているということで話題を呼んでいる。

 それというのも、捨てられた野良犬たちに新たな安全で清潔な住居を与えるだけでなく、足が機能しない野良犬や保護犬たちすべてに車いすを与え、充実したセカンドライフを過ごしてほしいというものだ。

#

husky-5_e-frame

 タイに住む3歳になるシベリアンハスキー犬のマヤ。彼女の見た目は平均的なハスキーのサイズであるが、彼女はほかのハスキー犬と決定的に違う点があった。マヤには肉球が一つもなく、お尻や足腰に問題がありうまく立つことすら出来なかったのだ。

 マヤは幼いころ動物保護シェルターに保護された。しかし、健康面に問題があるという理由もあり、里親はいつまでたっても決まらず取り残されていた。自分の足で好きな所を走り回る、愛する家族と暮らす、そんな当たり前のことがマヤには難しいのかとシェルターの人々が諦めかけた時、マヤは今の飼い主のキットさんと出会った。