マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 赤ちゃん

#

protectbabyfromsun0_e

 犬ってどうして、あんなに子供が好きなんだろう。小さい子供を、優しく見守ってくれるんだろう。これまでにも赤ちゃんや子供たちを見守ってくれているわんこたちを紹介してきたけれど、また1匹ベビーシッターが天職のようなわんこが発見されたので、ぜひみんなにも見てほしい。
 

#

babyprotector0_e

 犬というのは社会的な生き物なのだという。飼い主を主人と認識し、家族や仲間たちとの絆を大切にする。そうして自分の居場所である主人の家を、全力で守るべき場所と考えるのだ。

 そんな体育会系な犬たちにとって、自分よりも小さくて弱い新入りは、守ってやらなくてはならない存在なのだろう。だもんだから、ご主人のとこに生まれた赤ちゃんは、他の誰にも触らせないのだ!
 
 

#

stopbabycrying0_e

 ちょっと前になるんだけれど、赤ちゃんにヤキモチを焼いて「こっちを見て!」アピールの激しかったシベリアン・ハスキーのミリーさんのお話を覚えている人はいるかな。

 あの後赤ちゃんとミリーさんの関係が心配になっちゃっていたんだけど、どうやらあの1人と1匹は、あれ以来不思議な絆で結ばれて仲良くなったみたいなんだ。早速様子を見てみよう。

#

dropped38
 
 今週も今日でおしまい金曜日。疲れが限界を迎えているお友達もいるだろう。そんなみんなにはかわいい動物が安心して眠る姿が特効薬になると思うんだ。

 今日は、赤ちゃんチンチラが飼い主さんからなでなでをされて心安らかに眠りに落ちる姿を見て、ファイト一発乗り切ってほしいんだよ。

#

luka12_e

 動物園で生まれたシマウマの赤ちゃん。元気いっぱい育っている……かのように見えるのだが、実はこの赤ちゃん、実のお母さんに育児放棄され、飼育員さんの手で育てられているのである。だけどやっぱりお母さんが欲しい! そこで飼育員さんたちがちょっと奮闘してみたのだが……。
 

#

getoutofmyhouse0_e

 家族が寝静まった夜中、家の中の一室から奇妙な音が聞こえてくる。侵入者? どろぼうさん? それとも異世界からやってきた怪しいヤツ?

 こんな時絶対に見に行きたくなんてないのだが、我らが保護猫プーシクくんは、勇敢にもその正体を突き止めに行ったのであった。

#

sott_03

 シンガポールの歩道を我が物顔で横切っているのは、大人から赤ちゃんまで勢ぞろいのカワウソファミリーだ。その数、ざっと10匹以上。
 
 カモのような水鳥が道路を横断する様子なら、マランダーでもこれまでに何度かご紹介してきた(関連記事12)。

 でも、一体なぜこんなにもたくさんのカワウソが街なかに? 実はこのファミリー、迷い込んだわけではなく、シンガポールの都心に住み着いているのだという。

#

dropped16
 
 ムキムキマッチョだったり甘えん坊だったり、カンガルーの個性もそれぞれだ。だけどもどんなカンガルーにも赤ちゃんカンガルーだった時代がある。赤ちゃんカンガルーのかわいさに関してはみんなよくよくご存知のことだろう(関連記事など)。

 今回、まだまだあどけないカンガルーのマーマレードさんが心優しいニンゲン男性お手製の袋に飛び込む姿がなんともかわいらしいということでRedditで話題を呼んでいた。

#

dropped65
 
 酔っぱらっている時の思考回路というのはなかなか分析が難しい。大体において「ベッドに入らなきゃ風邪をひく…」とか「パジャマに着替えたい」だとか理性的な思考がほんのり頭のどこかに浮かびながら、そのまま眠っちゃったりするパターンが多い。

 今回赤ちゃんフクロウが寝落ちした姿が、今にも「ベッドまであと一歩だった」とか言い出しそうな酔っ払いの行き倒れじみていたため、海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

dropped51
 
 誰でも初めてのことって緊張しちゃったり、妙に構えちゃったりしてうまくできないことが多いけど、そういう時は先輩が思いっきりやってくれてる姿を見習うのが一番だ。

 今回、赤ちゃんチンチラが初めての砂浴びをするシーンが撮影されていたんだけど、途中で先輩チンチラが乱入してきて威勢よく砂浴びする姿も見られるよ。

#

cutebaby1_e

 赤ちゃんの主食はまず母乳にミルク、そして大きくなるにつれ徐々に離乳食へと移行していくわけだが、その時期については個人差もあるし、育児方法によっても意見が分かれていたりする。

 まあ大人が食べているのを見て、欲しそうな様子を見せたらそろそろ…というのが一般的なところだと思う。お口をもぐもぐ動かしたり、手を伸ばしたりって感じだね。

 だが今回、おててよりも先にお口がすごい勢いで飛んできちゃう赤ちゃんの動画が話題になっていたのでご紹介しよう。

#

dropped
 
 犬と赤ちゃんの親和性の高さというのは語らなくてもみんなご存知だろう。この世の中には以前ご紹介したもなかさんのように赤ちゃンと一緒に鳴いてくれる付き合いのいい犬や、ベビーシッターになってくれる犬もいたりする。どうやら、犬たちには守るべき対象がわかるようなのだ。日本にお住いの柴犬だいふくさんも泣いている赤ちゃんを気にする心優しい犬のようだよ。

#

whypusic2_e

 ベラルーシの保護猫プーシクくんは、マランダーではおかげさまですっかり人気者のようだ。だが飼い主パパママの愛情を独り占めしていた時代は終わり、今ではあとからやってきた弟分と仲良く暮らしているらしい。

 さて赤ちゃんと幼児の間でもある1~2歳といえば、「動物から人間へと進化する時期」などといわれるくらい、たくさんのことを学び吸収し成長するときである。こちらのお宅でもプーシクお兄ちゃんをお手本に、赤ちゃんはすくすく育っているみたいだよ。