マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 赤ちゃん

#

duckapocalypse0_e
image credit:twitter

 鳥たちって可愛い反面、ある意味凶暴な生き物でもある。クチバシという凶器で、戦い抜くこともあるんだから。

 大きな鳥もちょっと怖いけど、わりと小型の鳥たちにだって、こんな風に集団で追いかけられたらちょっとべそをかいちゃうかも。 

#

welcomekittens0_640

 台風が来たりワールドカップだったり、その他もろもろで秋はいろいろ忙しかったりするようだ。「週末はちょっとリラックスしたい!」っていうお友だちもいたりして?

 今朝はそんなみんなにピッタリな、ほんわか優しい動画をお送りしよう。
 

#

1909bcr00
image credit:Instagram

 ウサギのお母さんのお腹にむらがっているのは、4匹のモフモフ毛玉……じゃなくて、赤ちゃんウサギたち。

 みんなミルクが飲みたくて必死なんだけど、兄弟たちはそれぞれ自分の場所をゆずらない。そんなわけで、少し体が大きくなった子ウサギたちは、熾烈なミルク争奪戦をくり広げるんだ。

#

dropped42
image credit:YouTube

 オーストラリア南東部のタスマニア島にのみ生息しているタスマニアデビル。どうやらこの度、オーストラリア、シドニー近郊にあるオーストラリア爬虫類公園にて、8匹のタスマニアデビルの赤ちゃんたちがお目見えしたという。

 万全のお世話を受けていきいきと過ごすベイビーたちの様子をみんなにも見てほしい。

#

gullfaxi.no_00
image credit:Instagram

 23歳の写真家、マヤ・スカルプスノさんが撮るウマたちは、みんなとにかく美しい。ノルウェーの雄大な自然の中でのびのびと、そして力強く暮らしていることが伝わってくるんだ。

 「ノルウェージャンドール」というノルウェー原産のウマが多く、彼らは当然のようにノルウェーの風景に映えまくっている。毛やたてがみなども、見慣れたウマとは少し違った印象を受けるので、ぜひじっくり堪能してほしいな。

#

1909msg00
image credit:Instagram

 ネズミのギュスターヴさんは、セレブもびっくりのハッピーライフを送っている。

 フカフカのおがくずと木でできた立派なおうちに暮らすギュスターヴさんは、食生活もゴージャスで、ニンゲン顔負けのグルメを楽しんでいるんだ。

 そんなギュスターヴさんだけど、最初は大変だった。生まれてまだたった数日の頃に巣が壊れ、民家の庭に投げ出されてしまっていたんだ。

#

rhinobaby4_640

 愛らしい野生動物の赤ちゃんといえば、マランダーではシンシナティ動物園のフィオナちゃんをずっと追いかけているわけだが、イギリスのチェスター動物園にも、昨年ヒガシクロサイの赤ちゃんが生まれたそうだ。

 小さい身体で砂遊びをする赤ちゃんの姿が可愛らしいと評判になっていたので、みんなもぜひ見てあげて!

 

#

dropped10
image credit:Reddit

 猫と赤ちゃん、このコンビは遊び相手にはならないかもしれないが、お昼寝バディとしては最適かもしれない。何といっても猫という名前の語源は寝子からきてるという話もある。睡眠にかけてはプロフェッショナルってわけ。睡眠プロの猫先輩と、赤ちゃんがゆらゆら眠る姿を見て我々も今夜の睡眠に備えようよ。

#

harunsandwich0_640

「魔の2歳児」という言葉がある。赤ちゃんから幼児へと成長の過程にある子供って、ちょうど自我が芽生えてきて、何でも「自分で!」やりたくなっちゃうお年頃なのだ。

 でもスキルはもちろん追いついていないわけで、親にとっては毎日が忍耐と闘いの日々となる。

 柴犬ハルさんのおうちの赤ちゃんも、だんだん2歳が近くなってきて、できることが毎日増えて嬉しいさかり。ハルさんも忍耐強く付き合ってあげているようなんだけど……。

#

dogmeetsbaby3_batch

 マランダーを見てくれているみんなの中にもいると思うけど、弟や妹のいるお友だちは、自分がお兄ちゃんお姉ちゃんになったときのことを覚えているかな。

 ドキドキわくわく、嬉しくって誇らしくって、そして赤ちゃんにも興味津々で、有頂天になったりしたのかも。飼い主さんに赤ちゃんが生まれて、自分よりも小さなメンバーが家族に加わったとき、愛犬はどんな反応を見せてくれるんだろう。
 

#

philtobebrother2_640

 いのちというものは親から子へ、子からさらにその子供へと引き継がれていく不思議なもの。いくら科学が進んだからと言っても、その誕生する過程を「神秘」以外の言葉で言い表すのは難しい。

 お母さんのお腹の中で育っていくいのちには、どんな動物だって敬意を抱いているのかもしれない。それが例え、異種族の命の神秘だとしても、ね。

#

1908wsmm01

 いつもダルタニャンとその彼女をはじめとするゆかいな猫ズの日常が見られるYouTubeチャンネルで、とある猫を保護したときの様子が公開されていた。

 ある日から、毎日のように庭へやってきて、ご飯が欲しいとねだる猫。その猫は左後ろ足が悪く、さらに子猫を生んだばかりのようだった。

 猫を保護しようしも、肝心の子猫たちがどこにいるのかわからないままでは、病院に連れていけない。ご飯を食べさせつつも、猫の動きを見守る日々が続いた。

#

malamutelovesbaby0_batch_batch

 イヤなことがあっても凹んでいても、いつもどんな時も癒されちゃう。そんな稀有なヒーリングアイテムの筆頭に挙げられるのが「赤ちゃんの笑顔」なんじゃないかと思う。

 もちろん赤ちゃんはいつも笑ってくれているわけじゃない。泣いてる時、眠っているの方が多かったりもする。

 だからこそ、自分に向かって満面の笑顔をくれたときには、「もう絶対にこの子守る!」って心に誓っちゃったりするんである。きっとこのマラミュートもそんな気持ちだったのかも。