マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 親子

#

dropped91
 
 小さなころはみんなママが一番の遊び相手だったはず。優しくてあったかいママのそばにいれば、嬉しくって楽しくって幸せだったよね。きっとそう。

 それって猫たちも一緒のようで、ママ猫が一休みしている間、ママのしっぽで一人遊びを始める子猫の様子が撮影されていたよ。

#

dropped81
 
 ハイエナと聞くと、みんなどんなイメージを思い出すだろう。死肉を漁ったり、ほかの動物の獲物を横取りするような小賢しい印象だろうか。

 実は腐った肉を漁るより、自ら狩に出ることのほうが多いというハイエナは霊長類と同等の知能を持つことが発覚している。実際は「ハイエナ野郎」なんてことはなく、意外と人懐こい動物なんだそうだよ。

 そんな賢いハイエナだけど、今回は母ハイエナと子ハイエナとほっこりぽかぽかなシーンにクローズアップしてみたいと思う。

#

q4ch3-service-dog-birth5_ea

 日本では電車の中や駅の構内で出産したなんていうニュースがあったよね。言い方は悪いかもしれないが、「出物腫れ物所嫌わず」という言葉もあるわけで、破水した!とか陣痛が来た!なんてのは自分ではどうにもならなくって、そのまま出産まで問答無用で突き進むしかない。

 今回アメリカから飛び込んできたのは、空港でゴールデンレトリバーが出産したというニュースだよ。赤ちゃんたち、無事に生まれてきたのかな。

#

ducklingscrossing1

 毎年この時期になると、カルガモの親子の引っ越しが日本でも風物詩になっているよね。もちろん日本だけじゃなくって、世界中のいろんなところでこの光景は見受けられるわけだが…。

 イギリスのとある大学のキャンパス内でも、毎年恒例カモたちのお引越しが行われていたんだけど、なんと今回撮影されたカモの親子ご一行は、きちんと横断歩道を渡って行ったんだってさ。

#

tmg-article_tall (2)_ea

 野生の生き物は、よっぽどのことがなければニンゲンと接触しようとはしない。彼らにとってニンゲンは危険な生き物であるし、そう認識してくれているほうがお互いのためにも望ましいこともあるだろう。

 だが何か緊急事態が起きたとき、「ニンゲンなら助けてくれるのでは?」と考える生き物たちもいるみたいだ(関連動画123ほか多数)。今日はそんな中から、おまわりさんにピンポイントで救いを求めた鳥さんのお話をしようと思う。

#

Dogburiesherdeadpup0_e

 10万年ほど前に地球上に存在していたネアンデルタール人は、亡くなった仲間を埋葬し、花を手向けて弔った形跡があるという。ゾウやサルの仲間など現在存在する動物たちの中にも、仲間の死を悼むような行動を取るものがいることは知られているが、埋葬となるとどうだろうか。

 今日は死産した自分の子供を、自ら掘った穴に埋める母犬の姿をご紹介しよう。亡くなった子犬が写っているので、閲覧するときは注意してね。



#

candy6

 先日ご紹介した甘えんぼな柴犬のキャンディさん。実はキャンディさんはお母さんだったって知ってた? 

 これまでに生まれた子犬たちは、それぞれ愛情たっぷりなご家庭に引き取られて幸せに暮らしているんだよ。今日は母の日ってことで、キャンディさん(と旦那さんのフォンジーさん)が久しぶりに娘に会いに行ったシーンをお目にかけちゃおう。

#

bearinpool3

 暑い日に目の前にプールがあったら、飛び込みたくなる気持ちはわかる。しかしヨソ様のお宅に不法侵入して、そこんちのプールにドボンというのはいただけない。よそんちのプールに入っていいのは、そこのお宅の住人からきちんと招待されたときだけだ。もちろんニンゲン限定でね。

 ということをどうやってこの侵入者たちにわかってもらったらいいのだろうか。そう、今日のお客さんはクマの親子だったんだ。

#

dropped3

 予定よりも6週間生まれたカバのフィオナはアメリカ、オハイオ州にあるシンシナティ動物園で手厚くケアしてもらい、今では園のアイドル的な存在として、季節ごとにその都度紹介されてきた。初めての歯科検診初めてのクリスマスシーズンなど、日々新たなことに出会ってきたのはみんなご存じだろう。

 今回フィオナは初めての「雪」を体験したらしいので、無邪気なはしゃぎっぷりにぜひ注目してほしい。


#

blackswan0

 赤ちゃんとの生活は、毎日が「初めて」の繰り返しなんだ。初めての笑顔、初めてのお座り、初めてのハイハイ、初めてのあんよ。そうやって毎日「できること」が増えていくのを見守るのは、お父さんお母さんの特権でもあるんだよね。

 今日ご紹介するコクチョウのお父さんとお母さんも、ヒナの「初めて」を応援して、辛抱強く見守っているんだ。

#

birdnbaby13_ae

 卵で生まれてくる鳥たちだが、親鳥のヒナたちへの愛情たっぷりな献身ぶりはニンゲンの親と変わらない。慈しみ、守り、導き、巣立ちを見届ける。そうしてその親子の絆は、次の世代へと確実につながっていくのだ。今日はそんな鳥たちの、母性愛・父性愛に満ちた姿をお届けしよう。
 

#

family11_ea

 そろそろ年末年始の予定は決まったかな。新年はしばらく離れて暮らしていた家族そろって迎えるというお友だちも、たくさんいるんじゃないかな。久しぶりに会う両親と、水入らずで過ごすお正月。子供時代の思い出話に、花が咲くこともあるだろう。

 自分も親になってみて、子育ての苦労と喜びについて親と語り合えるようになったなんて人もいるかもね。今日は子育て真っ最中の動物たちを写した写真をご紹介しよう。もしかしたら家族の会話のきっけかになんて、なってくれたら嬉しいかも。

#

dropped9
 
 極寒の地でこそ、その本来の魅力とパワーを爆発させることができるホッキョクグマにとって雪は自然で心地よいふわふわの絨毯のようなものなのだろう。

 生まれて初めての雪遊びを楽しむホッキョクグマの子グマと、それを見守る母さんグマの心あたたまる風景をみんなにも見てほしい。