マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 親子

#

bears0_e
image credit:Instagram

 各地で学校の休校や在宅での勤務が増えている昨今、家族で過ごす時間がいつもより増えているご家庭も多いかと思う。長時間ずっといっしょにいられるのは、家族であればこそっていう面もあると思うんだ。

 いつもはあまりしないお手伝いをしたり、親子の会話が増えたりとか、家庭での過ごし方を見直すきっかけにもなっているかもしれないよね。

 今日はいろんな動物たちが、親子で過ごしている時間を切り取った写真をご紹介するよ。お母さんお父さんが懐かしくなったお友だちは、ちょっと電話とかで声を聞いてみるのもいいんじゃないかと思うよ。

#

roaaar1_640

 育児における父親の役割って何だろう。最近はイクメンってヤツが流行っていて、積極的に子育てにかかわるパパも増えては来ているようだが、父親にしかできないことって何があるかな?

 そう、例えば百獣の王の咆哮なんてのは、お母さんが教えるのはちょっと難しいかもしれない。というわけなので、ほらお父さん、出番だよ!

#

snowball0_640

 最近はあまりいいニュースも聞こえてこなくて、気分が晴れ晴れとするようなことを見聞きすることが少なくなった気がする。

 それでも毎日頑張っているお友だちに、可愛いマンチカンの母子の映像をお届けするよ。気分だけでもほっこりして癒されてもらえたら嬉しいんだけど。

#

arrowwood2_e
image credit:Instagram

 今週からほぼいっせいに、学校が臨時休校に入ってしまったことで、悲鳴を上げているパパやママも少なくないに違いない。

 親ってさ、子育ての間にご飯食べて、子育ての間に睡眠取って、子供が小さい頃は自分の時間なんか皆無に等しい。特にハイハイやよちよちが始まると、動き回らなかった新生児の頃が懐かしく思えるくらいにハードな日々に突入だ。

 今日登場するゴールデンレトリバーのお母さんも、子犬たちのお世話に追われる毎日を過ごしているみたいだよ。

#

1912owbb03
image credit:Facebook


 アメリカにある鳥類学研究所で、フクロウのペアが巣箱で卵を温めているのが確認された。その最初の日から、生まれたヒナが無事に巣立つまでの日々が見られる動画をフェイスブックで見つけたよ。

 真っ白なふわふわ毛玉だった2羽が、だんだんと「フクロウ」になっていく様子をじっくり堪能してみよう。

#

dropped19
image credit:YouTube

 オランダのアーネムにあるバーガーズ動物園でサイの子がデビューし、無事に動物園の仲間たちに顔合わせしていた模様。

 母さんサイとともに、キリンなどの異種の動物にご挨拶するサイの子の様子を見てみよう。あふれんばかりの好奇心と元気にこちらもニコニコしてきちゃうんだから。

#

moosemomnpicuptruck1_640

 人里離れた山の中やなんやかやで、野生動物に遭遇……ってところまではよくある話。日本だって、シカやタヌキやキツネに注意なんて標識があるくらいだしね。

 だがそんな動物たちが道路に飛び出してくる危険については想定していても、彼らが道路を占拠して、ちっともどいてくれないという事態はあまり考えていないんじゃないかな。

 先へ進みたいのに進めない。オマケにこちらを敵認定して向かって来られた日には、いったいどうしたらいいんだろうね。

#

dropped1
image credit:Facebook

 町の中や森の中、今やどこで遭遇するのか分からない生き物がクマーである。どうやら動画投稿主さんは、森の中でクマのご家族が安全に道路を渡る様子を撮影していたようだ。

 クマママのやさしいリード、ママについていくクマベビーたちの姿に心が温かくなるよ。

#

momsbelly0_640

 毎回その愛くるしい仕草とヤンチャな所業で、みんなのココロを鷲掴みにしてくれちゃってる成都ジャイアントパンダ繁育研究基地のパンダたち。

 いつもはコロコロ子パンダたちが単体もしくは団体でフォーカスされがちだけれど、今日の動画ではママといっしょにくつろいでいる子パンダの様子が紹介されていたので紹介しよう。

#

1909bcr00
image credit:Instagram

 ウサギのお母さんのお腹にむらがっているのは、4匹のモフモフ毛玉……じゃなくて、赤ちゃんウサギたち。

 みんなミルクが飲みたくて必死なんだけど、兄弟たちはそれぞれ自分の場所をゆずらない。そんなわけで、少し体が大きくなった子ウサギたちは、熾烈なミルク争奪戦をくり広げるんだ。

#

bearcubrescue0_640

 アメリカでも日本でも、できれば遭遇したくない、しかし街中にもときたま出没しがちな野生動物といえばクマだろう。

 もし人家の近くで遭遇してしまった場合、できるだけ穏便に山とか森とかにお引き取りいただきたいものであるが、こんなアクシデントが起こってしまうと、ニンゲンの助けが必要となるケースもあったりするのだ。

#

1909vpmm00

 以前マランダーで、ダルタニャンたちを世話するお家の主が足の悪い母猫とその子猫たちの保護したときの様子をご紹介したんだけど……。



 今回お届けするのは、うれしいことにその続報だよ。子猫たちはもちろん、あのやさしくて愛らしい母猫も、みんな元気に毎日を過ごしているようなんだ。

 というかぶっちゃけ、子猫たちに関しては、元気すぎるくらいだよ。

#

1908ddcc00

 韓国に暮らす猫のチョロクさんと、ガチョウのドゥドゥさんは、毎日を一緒に暮らす仲良し異種家族だ。

 といってもただの仲良しではなく、2匹の関係はチョロクが母で、ドゥドゥが子。がっつり過保護なチョロクさんと、ちょっぴりやんちゃなドゥドゥさんのドタバタな日常を見てみよう。