マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 聞こえない

#

dropped
 
 愛猫の耳が聞こえない、そうだとしたらどうだろう。飼い主としてはもちろん悲しい。だけども猫はそんな障害もどこ吹く風で毎日を送っている。その事実に飼い主が慣れていかなくてはいかないのだ。

 猫のイッティーさんは耳が聞こえない、なので日々を聴覚以外を活かして過ごしている。飼い主さんがお仕事から帰ると大体すやすやとおやつのあと、夕飯の前の睡眠をとっているとのこと。そんな一ティーさんを起こすために飼い主さんもちょっとひと工夫しているようだ。