マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

dog-1_e
 
 ペットたちは飼い始めた頃はあ~んなに小さかったのに、今はとってもビッグサイズになっていく。だけどもみんな心は小さかった時のまま。甘えん坊のままだったりする。膝の上で小さくなって丸まって寝ていたあの子が今じゃ膝どころかソファ占拠ってことはよくあるお話だ。

 大きくなっても抱っこが止められないとまらない、大きな体にでっかい愛情をかかえた大型犬たちの甘えっぷり画像集をみんなで見てみようよ。

 

#

hiddencam8_ea

 闇の中で、野生の生き物たちはいったどんな行動をとっているんだろうか。森やケモノ道、餌場などに仕掛けられた無人カメラが、動物たちの決定的瞬間を捉えていたので、まとめてご紹介してみようと思う。雨の夜、あったかい飲み物などを用意して楽しんでくれたらいいと思うよ。

#

fiona-6_e

 今年の1月、アメリカ、オハイオ州にあるシンシナティ動物園にて未熟児で生まれたカバのフィオナさん。動物園のスタッフたちの献身的なお世話もあり、すっかり動物園になじんだ今、フィオナさんは園内のアイドルの1匹になった。

 そんなフィオナさんに会いに来る人々の中に、交際1周年のカップルがいたそうだ。それでもってそのカップル、フィオナさんのいる水槽の前でプロポーズをしたところ、フィオナさんもばっちり記念写真に写りこんでいたことが発覚した模様。

#

6a

 ブルガリアの北西部にあるヴラツァという街に、行き場所のない犬たちを保護している施設がある。イギリス出身の女性、ヘレン・ジェームズさんが資材を投じて2015年に設立したHelen’s House of Hopeである。

 この施設は、3匹の犬からはじまって、現在までに80匹以上の虐待を受けたりケガをしたりしていた犬たちを保護し、手当てをし、彼らが幸せに暮らせる新たな家庭へと送り出しているのだ。

#

cat-1_e0

 マランダーをご覧のお友達だったらもうよ~くご存知かもしれないが、猫の瞳はきらきら輝くミステリー。見るたびに違う色に見えて、その都度かわいくて美しい。

 青、琥珀色、緑色、みんな違って、みんないい。そんな美しい瞳を持った猫の画像集が見つかったので、みんなでうっとり見とれてみようよ。

#

Unexpectedvisit13_ea

 ある時は旅先で、ある時は自宅の軒先で、思いがけず野生の生き物たちとの接近遭遇をしてしまったなんて経験はないだろうか。今日ご紹介するのは、思わず笑顔になっちゃうような、動物たちとの遭遇場面を集めた写真集だよ。

 みんなのところにも、こんなお客さんがやってきたなんてエピソードがあったら、ぜひコメント欄で教えてね。

#

dropped10
 
 2016年の秋、アメリカ、シカゴのとあるお宅の裏庭に珍しいお客さんが現れた。なんとオスのクジャクが悠々とお散歩していたんだそうだ。その後、クジャクは「ここ気に入った」と言った調子で裏庭に居つくようになった。ババと名付けられたクジャクを家族は受け入れ、つかず離れずの良い関係を保っているようだ。

#

prayer10_ea

「祈り」というのはいったいどういう行為なのか。神との対話、祖先との会話、願いごとや感謝、賛美の表現、あるいは自分自身を見つめなおすなど、宗教や信仰によっても、個々人の考え方によっても、その意味は変わってくるのだろう。

「苦しい時の神頼み」なんて言葉があるように、普段は信仰を持たない人間も、時には祈りたくなることもあるかもしれない。では人間以外の動物たちはどうなんだろう。祈るというのは人間だけに見られる行為なんだろうか。
 

#

bob0

 以前カラパイアでご紹介した、ゴールデンレトリバーのボブさんと、小さな仲間たちを覚えているかな? ブラジルのサンパウロにお住いのご一家に、新しくゴールデンレトリバーの仲間が加わったそうなので、マランダーでも改めてご紹介しようと思うんだ。

 新しく加わったのは、2015年生まれのマーリーさんだ。2匹合わせてボブ・マーリーと、6羽の小鳥とハムスターの楽しい生活をぜひご覧いただこう。

#

sitting18_ea

 動物たちの中には、ふとしたはずみで何やらニンゲンっぽいしぐさを見せたりする連中もいる。それはあくまで「はずみ」であって、永続的にニンゲン化したわけではない…はずなのだけど、猫という生き物に関しては、そういった常識が通用しないケースもあり得るような気がしてきちゃうこともある。

 今日は猫としての猫らしい座り方を忘れてしまったかのような、あるいは「はずみ」でその正体をついさらけ出してしまったかのような、猫たちの写真集をお届けしよう。

#

cleo

 ABC(オーストラリア放送協会)でラジオのパーソナリティと務めているリック・ゴダードさんのホームページに、ある日こんな記事が投稿された。

「クレオがいなくなりました。見かけた方は連絡ください」

 クレオはリックさんの飼っているビーグル犬の名前だ。さて、行方不明のクレオは、いったいどこに行ったんだろう。