マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

standingcat0_e
 
 マランダーでは少し前に、直立する猫の「中の人」を疑ってしまうんだよねってお話をしたことがあったんだ。ほら、気を抜いたときにふと後ろ足で直立歩行をしてしまった瞬間とか、すっくと立って何かを観察している様子とかを激写されてしまったシーンとか。

 今回さらにその説を裏付けるような証拠写真の数々を発見してきたので、みんなにもぜひシェアを……おっと、玄関に誰か来たようだ。

#

dropped31
image credit:youtube

 アメリカ、ニューーヨークにあるキングストン警察署で勤務しているジェレミー・アーチェロさんとケネス・パルマーさんが3月17日にパトロールをしていると、高速道路の道端で鳥のような生き物を発見した。どうやら身動きが取れないらしい。

#

68CMo1i_e0

 生き物たちが生まれ持ってきた身体の特徴……色や形、そして模様はその生き物の個性そのものだ。そしてどんな偶然か遺伝子の奇跡か、時として素晴らしくステキな、人間にとっては意味のありそうな模様を持った生き物たちが発見されることがある。

 落書き好きな神様がいるとしたら、その作品はこんな風にこの世に発表されるのかもしれないね。今日はそんな作品たちの中から、猫というテーマで描かれたものを集めてみたよ。

#

dropped16
image credit:Facebook

 日本では冬が終わり、春が始まろうとしている今、南半球のオーストラリアでは晩夏を迎えている。

 晩夏とは言え、毎年酷暑の記録が更新されていくオーストラリアではきっとまだまだ暑いのだろう。ちゃっかり人間の車に忍び込みエアコンのお世話になっているコアラが発見されたようだ。

#

DSC_5459-599c379cebb58__880_e

 ペットを連れて旅をしたい! そう思っているお友だちも多いと思う。だが国内ならともかく、海外旅行となると移動手段の確保やら煩雑な手続きやらが大変で、一緒に旅行するなんて夢のまた夢…とあきらめてはいないだろうか。

 海外では気軽にペットを連れて、国境を越えた旅に出る人たちも少なくない。今日はイギリス在住のハンガリー人の写真家、ゾルタン・アッティラ・ケッチュキーズさんの作品から、愛犬アルフィーくんと共にヨーロッパ各地を訪れた際のポートレートをご紹介しよう。

#

dropped4
 
 犬が飼いたい、でもペットショップにいる子じゃなくって今世界のどこかで自分を待っている運命のあの子に会いたい。そんな未来の飼い主さんたちに少しだけ朗報だ。今年1月リトアニアの開発者たちが、人間と保護施設にいる犬たちとが出会えるマッチングアプリ、GetPetを開発した。

 犬たちに書かれている説明は、たとえば性別や年齢、去勢手術や避妊手術済みか否かなどが書かれており、もし気に入った犬がいたら保護施設に会いに行って相性をチェックしてみるというシステムとなっている。

 このアプリの開発者はInstagramに犬たちの画像を掲載していたので、その一部をみんなで見てみよう。

#

dropped35

 先日こちらの記事
でかわいいヒツジについてご紹介したばかりだけど、どうやら世界にはほかにもかわいい羊たちが多数存在するらしい。「あたしも」「おれも」と立候補しているかのようなかわいいヒツジズの写真や動画を見て、改めてヒツジというモコモコかわいい生き物のもつ愛嬌や魅力を味わってみよう。

#

dog-4 (1)
 
 先日ロッキー山脈で雪山王になった猫の記事が発見されたわけだけど、今回はうっかりヒマラヤ山脈にて登山に成功してしまった犬が発見された。

 雪山仕様の犬でなく、チベタン・マスティフとヒマラヤン・シープドッグの混血らしいメスの雑種犬だというメラさんの山登りの様子を見てみよう。

#

funnydogncat0_e

 年度末に突入したこの週末、もう春休みだよってお友だちも多いかも。受験や確定申告が終って、一息ついてる人もいるのかな。

 場所によっては「桜が咲いた!」なんてビックリな報告も寄せられている今日この頃、週末の夜はほんのり笑える動物たちを眺めながら、明日への英気を養おう。

#

hide-and-seek0_e

 悪いことをしちゃったとき、そして自分が悪いってわかってるとき、叱られる前にどこかに隠れてしまいたい、見つからないところへ行ってしまいたい。そう思う気持ちはよくわかる。

 だが特に子供やペットがやらかしがちなのが、「自分から見えてなければ相手にも見えない!」と思い込んでしまうこと。

 今日はそんな「頭隠して尻隠さず」を、言葉のとおりに実践してくれちゃっているわんこたちの写真集をご紹介しよう。

#

newfies0_e

 おっきな犬飼いたい! でも現実には難しい……って、がっくりしているお友だち、せめて写真で大型犬との生活を疑似体験して楽しんでみない?

 今日登場するのはニューファンドランド犬たちだ。カナダを故郷とするこの犬種は、ラブラドール・レトリバーのご先祖とも言われている犬で、温和で優しい性格が人気だよ。

 オスは体高が70cmを超えるこの大型犬との生活は、さてどんな感じなんだろうね。