マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

scared11_ea

 動物にだって、苦手なものや怖いものはあるんだよね。んで、そんな対象と運悪く遭遇してしまった瞬間やらをパーフェクト・タイミングに激写した写真の数々を見つけてきたので、みんなにもシェアするよ。読者のみんなのペットにも、怖いものとかあるのかな。ぜひコメント欄で教えてね!

#

cat-3_e
 
 ヴィトー・フォンセカさんはブラジル在住のサイクリスト。ある日友人と自転車を走らせていたら、道端に小さな小さな子猫を発見した。

 まだまだ体も小さく、周囲を見ても母猫は見当たらなかったため、ヴィトーさんは子猫を保護することにした。

#

hedgehog-18_e
 
 ロシア、サンクトペテルブルグに住むアマチュア写真家のエリーナ・エレミナさんはハリネズミを擬人化したメルヘンチックな独特の世界観を持つ写真を撮ることで知られている。

 お風呂や食事、我々にとっては日常のワンシーンだが、それをひとたびハリネズミさんが演じてくれたらあら不思議!夢かわいい世界に変身しちゃうんだよ。

 

#

horse-7_e
 
 ウマっていうと、大体やっぱり細長い足だったり優しい目だったり、その賢さややさしさを思い出すんだけど、どうもそれだけじゃないらしい。全世界の乙女と乙女じゃない人までもれなくキュンとさせるイケメンが発見された。

 引き締まった筋肉、豊かなたてがみ、フレデリック・ザ・グレート(フレデリック)は全身に黒をまとったまさに世界一のイケウマだ。

 

 

#

dog-2_e
 
 三人寄れば文殊の知恵、といった言葉もあるように1人よりは複数でいた方が何かとことをなし得やすかったりする。どうやらそれは犬たちの世界でも一緒のようだ。

 アメリカ、ミシガン州にお住いの、アドリアナ・バークハートさんが飼っている犬のベラは相棒を見つけ、2匹揃っておやつのおねだりにくるんだそうだ。その様子が「これじゃあ断れない」と話題を呼んでみた。

#

metal8_ea

 カッコイイとかクールという形容詞をつけてみたらば、なんでもロックになるわけではない。しかしロックな動物たちはこの世に確実に存在するらしい。その証といってもいいメタルロックな動物たちの写真集を発見したので、ここに紹介してみようと思うんだ。

#

oktopusbaby_e

 先日は人懐っこいタコさんをご紹介したばかりだけれどさ、さらに人懐っこいタコの赤ちゃんがETのようにダイバーと指と触手をタッチさせる、スーパーキュートなGIF画像を見つけてきたので、ぜひみんなとシェアしたいと思うんだ。
 

#

crow-1_e

 昨年、海外掲示板Redditにカラスたちの激やば写真を撮影した写真が投稿され、以来ずっと話題を呼んでいる。

 カラス先輩と言えば、カラパイアでもその賢さが話題になっているのでみんなご存じだろう。そんなカラス先輩がどう考えてもヤバい取引に絡んでいる決定的写真がこちらだ。

#

travel-1_e
 
 バネッサ・モーガンさんが始めた“Traveling Cats”というプロジェクトは、世界各地を旅しながら、その土地に住む猫の写真を撮るプロジェクトである。

 その土地で暮らし、生き抜く猫の様子をカメラで切り取ることにより写真を見た人々に、その土地の本質をも見てもらおうというプロジェクトなんだそうだ。

 言われてみれば確かに、まるで猫たちと旅をしているかのような気持ちになるから不思議だよ。日本からも何匹か参加しているようなので、みんなでちょっとトラベルしてみよう。

#

net]_e
 
 5月も過ぎ、昼間はまるで夏並みに暑くなったりするわけだ。繊細な人だと早くも夏バテにも似た症状を感じ、体調を崩してしまう人もいるらしい。しかし動物たちは24時間365日おいしいおやつウェルカムなんだ。きっとそれこそが動物たちの元気の秘訣なのかもしれないしそうでないのかもしれない。

 ってことで今日は動物たちのお食事シーンを撮影した画像を見て、みんなも連休明けのだる~い感じを吹っ飛ばしていこう。

#

calico-3_e

 闇の組織、公然にして最大の秘密NNN。猫のいない家や飼ってくれそうな家、優良物件と見なされた下僕や下僕見習いの家にある日突然現れ、子猫を派遣していく組織であることはマランダーの匿名処理班のみんなはもうご存じのはずである。

 今回、とある心優しい男性のもとに1匹の子猫が派遣され、見事引き取られるまでの過程が5枚の写真に表されていたのでみんなでそのキュートな手口にメロメロしちゃおう。

#

fruitsanimals3_ea

 ロサンゼルス出身のアーティスト、サラ・ディラマーの作品については、以前カラパイアでもご紹介したことがあったけれど、今回マランダーでは彼女の新作シリーズをお見せするよ。

 これまでにもシュールな作品をたくさん発表し続けている彼女だけれど、今回はどんな意外な視点から動物たちを料理してくれるのだろうか。

#

monkey-1_e
 
 コンゴ共和国の農家に、ベルベットモンキーが餌欲しさに押し寄せた。人間たちの作った作物は動物たちにとっては素晴らしいご飯の山だ。

 しかし、農家の人々にとっては作物は汗水たらして作った品物。おいそれと動物たちに好きなだけあげることはできない。農家の人々にとってサルたちは害獣だったのだ。害獣認定されたサルたちは次々と殺されていった。

#

gangster8_e

 動物たちを形容する言葉としては「可愛い」「カッコイイ」などいろんなものがあると思うんだが、今回は「こええよ」とでもいった言葉がぴったり来るような画像を集めてみたよ。写真で見るのは楽しいけれど、街中ではできればお近づきになりたくないような、そんな雰囲気を醸し出している動物たちの数々を、ぜひご覧いただこう。