マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

vet23_ea

「お医者さんキライ」「病院なんて行きたくない」って、日ごろから思ってるお友だちも多いんじゃないかな。動物たちだって気持ちは同じ(関連記事)。だけど予防接種だったり健康診断だったり、あるいは具合が悪かったりで、病院のお世話になることもあるはずだよね。

 今日は動物のお医者さんたちと、その患者たちのスナップショットをお届けするよ。こんな優しそうなお医者さんばかりなら、きっと通院するのも苦じゃなくなるはず!

#

underwater-jellyfish-alexander-semenov-aquatis-13-2_ea


 毎日汗ばむ陽気が続いていて、春はすでにどこかへ行ったような気分になっている今日この頃。涼し気な写真はいかがかな? 先日好評をいただいたウミウシさんに続いて、幻想的な海の生き物シリーズをお届けしよう。今回はそう、ふわふわ不思議なクラゲさんたちの登場だ。

 撮影者はロシアの水中写真家、アレクサンダー・セミノフ氏。今回紹介する写真は、3年という歳月をかけて、科学者たちといっしょに世界中の深海を探検しながら撮影したものだそう。神秘的な写真の数々をぜひ堪能してほしい。
 

#

dog-4_e
 
 イギリスにある動物愛護団体ブルークロスとアメリカを拠点とする芸術団体アウトドア・アーツ・ファンデーションが力を合わせて、犬のためのスペシャルな犬小屋…ならぬ犬豪邸を展示する展示会をロンドンで開催しているんだそうだ。

 こちらの展示会では、デザイナーたちの作り出した犬豪邸をオークションで購入することができる。そしてこの展示会に支払われたお金は、助けを必要としている犬や猫たちのために活用されるということだ。

#

5a9907b47eebc_edB3bcK__605_ea

 犬とニンゲンの子供たちは、仲良くなるしかない運命にあるようだ。生まれたばかりの赤ちゃんのころからずっと見守り、体調の悪いときにはそばに寄り添い、いっしょに遊んでいっしょに寝て、ハグしてキスして、あったかい時間を共有する。今日はみんなに、そんなステキな愛犬と子供たちの写真をお届けしよう。

#

cat-8_e
 
 犬というのは時々やんちゃ故、その好奇心ゆえに時々破壊神になっちゃうときがある。ついつい遊び心からクッションやソファを破いちゃったりするもんだ。しかしそこに邪心はなく、大体が「悪ふざけが過ぎた」というような感じのことが多い。

 が、一方、何を考えているのかわからない生き物もいる。そう、猫だ。猫は時々、自分たちが何をしているか理解しきったうえで行動しているように見えるときがある。しかしどんな悪行を働いても、悪びれない。きょとんとした顔を見せたりする。今回、猫ズの行った仰天エピソード集を画像でご紹介するよ。これがギルティ―かどうか、みんなで判断したい。

#

mouth-8_e

 残念ながら、まだ我々人間には猫語を理解する術があるとは言えない。シチュエーションや表情で猫の感情を推測することしかできないのが現状だ。

 もしもの時に猫先輩の気持ちをくみ取れないという状況を避けるためにも日々の訓練が重要だ。猫の気持ちを学ぶべく、口を開きかけた猫たちの画像集をご紹介したい。それぞれの猫が何を言っているのか考えながら見てみるといいと思うよ。
 
 

#

beautiful-unusual-sea-slugs-2__880_ea

 ウミウシって知ってるかい? 異世界モノや異星モノのラノベとかアニメとか映画とかに出てきそうな、美しく不可思議で幻想的な生き物だ。名前は聞いたことがあっても、実際に見たことがないという人も多いと思う。

 そこで今日はウミウシの図鑑をお届けしよう。しばし現実を忘れて、異世界に遊んでみるのもいいと思うよ。

#

DSC01712-5929054ea6c24__880_ea

 世界中、どこへ行っても猫は猫。だけども被写体として撮影した場合、その背景に映り込む風景によっては、出来上がった写真はノスタルジーに溢れるものであったり、異国情緒に満ちたものだったりと、我々にロマンを見せてくれる作品に仕上がってくれるわけなんだ。

 今日はそんな異国の香りを漂わせた猫たちの写真集をお届けしよう。

#

net]_e

 今までも何度も何やら人間臭い行動を見せる動物たちの様子(主に猫)をご紹介してきたが、どうやら猫だけじゃない。わりと多種多様な動物たちが、人間みたいに立ったりしてポーズをとることが分かってきた。直立不動の個体もいれば、なんだか猫背気味な個体もいてそこにもオリジナリティがあふれていてみていて楽しくなっちゃうよ。

#

boltnkeel0

 4月もあっという間に半ばを過ぎ、GWの楽しい予定もバッチリ。あと半月、早く過ぎないかなって指折り数えて待っている、そんなお友だちもいるかもしれないね。旅に出るもよし、家でまったり溜まってる本を読破するもよし、ゲーム三昧ってプランでももちろんいいと思うんだ、楽しけりゃ。

 今日はご主人といっしょに冒険の日々を満喫している猫たちをご紹介するね。まだ予定の決まっていないキミ、ペットといっしょにアウトドアはいかが?

#

manny

 マランダーではいろんな動物たちのアルバムをご紹介してきたんだけれど、そこに何枚か登場しているセルフィー上手な猫ちゃんがいるのに気付いたかな(関連記事12)。

 この猫の名前はマニーといって、アリゾナ州にご主人のヨーレム・アームさんと3匹の猫、4匹の犬と暮らしている。今日は「セルフィーキャット」としてすっかり有名になってしまったマニーの、これまでの自撮り写真の数々をお見せしようと思うんだ。

#

cat-1_e

 ナッシャ―はイギリス某所に住む、人懐こくてやんちゃで遊び盛りの猫。好奇心旺盛で、新しい人々との社交や新しい冒険に出るのが大好きなんだそうだ。しかしその好奇心が、少々時として旺盛すぎるのが玉にきずなんだそうだ。

 近所でも人気者のナッシャ―、今回はその持ち前の冒険心によりひと騒ぎ起こしてしまったようだ。

#

dropped8
 
 マルチーズとプードルのミックス犬、ホランドは元飼い主からの飼育放棄により何カ月もネグレクトをうけていた。被毛の伸びやすいマルチーズとプードルの血を持つホランドは発見当時、全身の毛が絡まりほつれ、見るにたえない様子で保護された。