マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

MBA0_640
image credit:Instagram

 アメリカのカリフォルニア州にあるモントレーベイ水族館は、堅実で明確なテーマにもとづいた展示と、モントレー湾に生息する生き物たちの研究を地道に行っている、世界的にも評価の高い水族館だ。

 今日はこの水族館で展示されている生き物たちや、地元モントレー湾に棲む珍しい生き物たちをみんなにもご紹介するね。

#

dropped93
image credit:Reddit


 猫たちは基本的に冬と夏で体を被う毛が生え変わる。毎日見ている飼い主であっても、ブラッシングの後にその毛の量に驚くこともしばしばだ。体一回り分サイズダウンして見えるなんてことはざらにあるお話である。

 そんな猫の衣替えの変化を2枚の画像にして知らせてくれた人が海外掲示板Redditをにぎわせていた。

#

puppyspring0_e
image credit:Instagram


 今年の春、新学期を迎えたころに紹介した犬のための幼稚園を覚えていてくれた人はいるかな? あの幼稚園では人間の子供たちと同じように、お昼寝や外遊び、お部屋遊びの時間を過ごしているんだって。



 今日はその幼稚園で過ごす子犬たちの様子をお届けするので楽しんでね。

 

#

yarakashi0_e
image credit:reddit

 遠い昔から我々ニンゲンの親友として、いい付き合いを続けてきた犬という生き物たち。いつも近くにいて良く知っている存在ではあるんだけれど、時として理解に苦しんだり脱力するっきゃない行動を見せてくれたりする。

 そんなわんこたちのあんな所業こんな瞬間を集めてみたので、まったりと眺めてみてほしい。

#

photobombcats0_e
image credit:Instagram

 予期しない時と場所に、想定していない何かが映り込んでしまうことを「フォトボム」という。直訳すれば写真爆弾だ。最近はビデオボムなんていうジャンルもあるらしいが。

 昔なら写真を現像してはじめてわかってビックリガッカリだったのだろうが、現在はその場で画像を確認できてしまうので、すぐに撮り直すことも可能だ。とはいえそれでは何だか味気ない。予想外のハプニングを楽しむ余裕を持ちたいよね。

#

hidenseek0_e

 子供の頃何か悪いことをしちゃったりして、「隠れなきゃ!」って思ったとき、ついつい頭隠して尻隠さず的な状況になった思い出はないかな。

 自分から見えてなければ「周りからも自分が見えてない!」って思い込んでしまうことが、子供の場合多々あったと思うんだ。

 どうやらわんこたちも考えることは同じみたい。隠れたつもりで失敗している犬たちの写真をまとめて見てみよう。

#

malamutesnbaby0_e
image credit:Instagram

 イギリスでマラミュートと猫と暮らしているあのおうちに、赤ちゃんがやって来てから2週間。家族が増えて、慣れない育児に悪戦苦闘している新米パパとママ、そしてペットたちもドタバタな日々が続いていたみたいだ。

 それでも少しずつ赤ちゃんのいる生活に慣れてきたようなので、今日はそんな彼らの家族写真をみんなにも見てもらおうと思うんだ。

 

#

dropped66
image credit:Instagram


 冷たい北風が吹くこの季節、1匹の犬がついに最高のクリスマスプレゼントを手に入れた。

 ボニータは5歳のピットブルのミックス犬で、ニューヨーク州にあるNiagara County SPCA にて500日前から、つまり約1年半前から家族が見つかるのを待っていた。


#

jedi0_e
image credit:kat_the_houseplant

 寒い季節にはセーターやコートでどんどん着ぶくれしちゃうわけだけれど、首から上はどうしても後回しになってしまうんだよね。

 冬本番を迎えた今日この頃、猫たちも顔の周りがスース―するなって思っているかも。というわけで、猫たちにほっかむりをさせてみたところ、意外と似合っているみたいだよ。

#

dropped80
image credit:Instagram


 気が付くと、町はクリスマス一色。みんな家族や大事な誰かへの贈り物選びだったり、クリスマスは何を食べようかなど、そろそろ準備に忙しくなってくるんじゃなかろうか。この時期、子供たちにとって楽しみなのはサンタクロースの来訪である。そんなサンタの心強い相棒といえばトナカイさん。

 ノルウェイのセンジャにて写真家、マッツ・ノーズヴェンさんが真っ白いトナカイの赤ちゃんをカメラにおさめることに成功したとのこと。

 

#

catcat0_e
image credit:laureng7715

 猫の魅力の大きな部分は、予想の斜め上の所業にある。ガックリ来ることも叫びだしたくなることも多々あるけれど、それでも許してしまうのはその魅力にとらわれた下僕のサダメというヤツなのだろう。

 いやもちろん後悔なんてない! だけどせめて、こうやってその所業を全世界にさらして、共感をもらうくらいしてもいいよね?

#

dropped54
image credit:Instagram

 
 マランダーでも一度ご紹介した、大人気猫のリルバブを覚えているお友達はいるだろうか。



 多指症と小人症、そしていつも少し空いてしまう口、病気と障害を抱えて産まれた猫のリルバブはその容貌から瞬く間にインターネットで人気の猫となる。飼い主のマイク・ブライデイヴスキーさんにこの上なく愛され、幸せな暮らしをInstagramでうかがい知ることができていたが、今月1日に虹の橋のたもとへ旅立っていったという。