マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 画像

#

dropped71

 12月になってもう10日余りが過ぎてしまった。ここからはあっという間にクリスマス、冬至、年末と怒涛のように時が過ぎていくだろう。

 2018年を終わらせるのもいいけど、2019年のお楽しみを忘れていやしない?マランダー読者のみんなは来年のカレンダーは何にするか決まっただろうか?迷っているあなたにおすすめなのが、フェレット兄弟の姿を撮影してカレンダーにしたもの。かわいさとやんちゃさがギュギュっと詰まった、ページをめくるのが楽しみな一品となっている。

#

adorabletimes19_ea

 そろそろ今年も終わりに向かってラストスパートの今日この頃。年の暮れには久しぶりに実家に帰省するというお友だちも多いと思うんだ。懐かしい地元の友人と会ったり、離れていた家族と過ごしたりという計画もいろいろあるんじゃないかな。

 動物の親子も、その絆や愛情は人間に勝るとも劣らない。今日はちょっぴり親孝行について考えてみたくなるような、プライスレスな写真の数々をご紹介しよう。

#

dropped30

 先日そのあまりの巨体さゆえに「フォトショか?」と各地で様々な疑惑と驚きの種となったウシのニッカーズさんだったが、ニッカーズさんの報道を受けて、「いやいやうちのウシの方が大きいから」と宣言した牧場主が発見された。

#

dashboarddogs0

 ペットといっしょのドライブ、楽しいよね。ドライブ中のペットたちの居場所は、助手席だったりリアシートだったり、ケージの中だったりと、ペットの種類やクルマへの慣れ具合、あるいは住んでいる地域のルールによってさまざまだと思う。

 今回ご紹介するのは、ダッシュボードの上がお気に入りのわんこたちだよ。ドライブ中のわんこたちがダッシュボードでどんな表情をしているのか、いっしょに見に行ってみようか。

#

animal-1_e
 
 動物たちは人間たちが驚くほど上手にモデル業をこなしてしまったりする。動物たちにそんな気はないのだろうが、それはドラマチックにあるいはコミカルに決定的瞬間が撮影されてしまうのだ。

 ってことで、動物たちの無防備なあんな瞬間こんな瞬間を集めた画像集が発見されたのでみんなで見てみよう。

 

#

max-1
 
 何かと不透明なことの多い政治の世界、どうやら数年前からそこに動物たちがその清い心で着手を始めていたようだ。カリフォルニア州アイディルワイルドで五期連続で市長に当選したゴールデン・レトリバーのマックスさんを紹介しよう。

#

beautifulmarkings16_e

 ニンゲンならば、身につけている服や髪型で簡単にイメチェンができてしまう。持って生まれた髪の色も、染めたりウィッグを被ったりで、結構気軽に変えられるよね。

 だけどふわモコ毛皮の動物たちは、オシャレ感覚でその柄を変えるのは難しい。なんせ生まれたまんまのその柄が、その個体のアイデンティティそのものだったりするわけで。

 だがしかし、そんな柄には無数のバリエーションがあって、中にはあまりにも、あまりにも個性的すぎるものもあるのである。今日はそんな、スタイリッシュな模様を持つ犬たちをご紹介しちゃうね。

#

rabbit-11
 
週半ばにもなると「かわいい」エッセンスに枯渇し、積極的に萌えたくなるのは私だけじゃないだろう。

社会の荒波に揉まれる現代人には、愛くるキュートな生き物の寝顔を眺めるヒーリングタイムも必要なのだ。というわけで、今日は小さな小さなウサギたちの寝顔の写真を集めてみたよ。

#

qBYjfd9_ea

「白黒をつける」なんて言い方もあるように、白と黒は対極にある色というイメージが強いと思う。だが東洋の英知、陰陽思想によると、陰と陽は属性としては対立するものの、お互いになくてはならないモノらしい。

 つまり相反する二つのものがそろってはじめて、世界は秩序をなすのである。……というのはまあどうでもよくて、今回の主役はみごとな陰陽模様を描いてくれている、白猫と黒猫たちなのだ。ちょっぴりスピリチュアルな猫たちを、今日は心ゆくまで堪能してほしい。

#

nonmorningcats10_ea

 新しい朝が来た。月曜の朝だ! 自然に身体が動いてラジオ体操……なんてことはもちろんなく、今日もめでたくブルーマンデー、しかも寒い! お布団から出たくない、部屋から出たくない、外に行きたくない、ああ、ベッドに帰りたい! そんなお友だちも多いのではないだろうか?

 猫たちにとっても、朝がつらいのは同じらしい。同じ境遇の猫たちにちょっぴり同情しつつ、今週もとりあえず頑張ってみよう。

#

big-puppy4_ea

 子供ってのは、どんなに大きくなっても基本は子供のままだったりする。ふんぞり返って偉そうにして、もう大人だし?とかいきがってみても、子供なんて永遠に親には勝てないんだ。

 それはともかく、図体ばかりデカくなっても中身は子供っていう現実を証明してくれちゃっているデカ犬たちの写真を見つけてきたので、みんなにもシェアしておこう。