マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 男性

#

dropped18
image credit:YouTube

 ウマというのは賢く穏やか、優美な生き物なんだけど、賢い分実は臆病な一面もある。「馬力」なんて言葉もあるくらいウマには力もあったりする。「ウマの背後には立つな」という教えは、万が一後ろ足で蹴られでもしたら大変だからなわけ。

 だけれども、先日アメリカ、メリーランド州にあるアサチーグ島の国立海岸にて、保護されている野生のウマが登場し、思わず撫でてしまった人間男性に悲劇が起きてしまった。

#

dropped26
image credit:Reddit

 陶芸家のお父さんの背中にしがみついて、陶芸の作業を見張る猫の動画が海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。陶芸と、それに背後からしがみつくかわいこちゃん。まるであの有名映画のワンシーンのようだ、ただし相手は猫だけど。

#

dropped9
image credit:Reddit

 愛犬と離れ離れの時間。それは胸がきしみ切ない時だけれども、その分再会した時の喜びもまた大きいものだ。どうやらそれってのは犬たちも一緒のようで、再会すると喜びを爆発させてくれる犬ズの動画はいつ見ても心温まるものとなっている。

 今回、10日間留守にしていた男性が愛犬2匹との再会シーンを撮影していた動画が海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

dropped21
image credit:YouTube

 困っている動物を一定期間、自分のお家で保護するというのはよく聞くお話(こういうのとか)。自分のお家のことはさておき、困っている人や動物を見ると居ても立っても居られないなんていう人は少なからずいるもんだ。

 アメリカ、サウスカロライナ州フォートミルで発見した男性もその手の心優しいタイプの人間みたいだ。この男性、困っている子ジカやアライグマを自宅で保護していたという。

#

dropped20
image credit:YouTube

 カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州のレディスミスにて自宅の庭から子ウサギたちを発見し、うまくお話することができた男性が見つかった。

 この男性、子ウサギたちの存在に非常に嬉しそうで庭に寝そべって、一生懸命ウサギに話しかけるその姿がとってもキュートだと海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

dropped58
image credit:Reddit

 いつかみんな誰しもがリタイア生活を送る。どんな風な生活がしてみたいだろう。ひとつの理想的な模範となるスタイルが発見され、海外掲示板Redditの人々を夢想へ走らせていた。

 こちらのお宅のお父さん、リタイア後の最近では迷子になったリスを助けリハビリの補助をする日々なんだそうだ。

 

#

dropped31
image credit:Instagram

 世界に猫飼いの父さんはたくさんいるが、今日も今日とて猫への愛で何かせずにはいられないタイプの父さんを発見したよ。

 俳優兼モデルであるというネイサン・ケーンさんは4匹の猫を飼っているという。ネイサンさんのInstagramには猫との思い出ばかりが掲載されているほど、愛猫たちがかわいくて仕方がない模様。

 そんなネイサンさん、猫ズのお食事中になぜかエア木琴であの音楽を演奏してみたようだ。


 
 
 

#

dropped30
image credit:Facebook


 鳥、特にカモなどのヒナが、卵から孵化して最初に見た「動くもの」を「親」であると認識し、その後ろをついて歩く。みなさんよくご存知の刷り込み(インプリンティング)という現象だ。ヒナたちにとって、最初に見た動くものが自分と姿かたちが違っても、そこには瞬間的に大きな愛が生まれちゃう。小さな足でせっせとついてきてくれるわけだ。

 今回けしてヒナというサイズではない鳥が、一人の人間男性に心を奪われ後ろをけなげに追いかける姿がかわいいストーカーめいていると話題を呼んでいたよ。

 

#

dropped21
image credit:youtube


 世界各地でまことしやかにささやかれている猫=ヒゲメン好き説だが、我々が日々を暮らしているうちに新たなヒゲメンとかわいい子猫ちゃんが運命的な遭遇を果たしていたようだ。

 2018年9月、スコットランドに住むディーン・ニコルソンさんは自転車での旅を開始した。男一人自転車で行けるところまで行く旅だ。そこで思わぬ出会いがあり人生変わっちゃったというのだ。

#

dropped18
image credit:youtube


 イヌのような容貌だけど、実はジャコウネコ科に近縁しているというハイエナたちはどうしてもマイナスなイメージを持たれていることが多い。

 死肉をあさるところから、人の利益を盗み取るという悪い意味で「このハイエナ野郎」などという表現が使われちゃったりするくらいだ。けれど、実際にハイエナはそんなに悪い奴じゃない。むしろ猫みたいなところが賢くて人になつく動物なんだそうだ。見た目は限りなく犬っぽいけれども。

 

#

dog-5_e
image credit:youtube

 ユーチューバーであるトレバー・コステロさんは、自身の故郷であるアメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴ付近にある廃墟などを訪れるのが好きなんだそうだ。そしてその様子を動画に撮り視聴者に紹介していくわけなんだけど、最近の冒険では思わぬものを発見したそうだ。

#

dropped16
 
 今月末には『ダンボ』の実写化映画が公開ってことでかわいいゾウ動画を紹介したい。こちらの子ゾウは、フェンスにペンキを塗る人間男性に構ってほしくて仕方ない。だもんだから、一生懸命かまってアピールを始めちゃうよ。