マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 男性

#

dropped30
image credit:Facebook


 鳥、特にカモなどのヒナが、卵から孵化して最初に見た「動くもの」を「親」であると認識し、その後ろをついて歩く。みなさんよくご存知の刷り込み(インプリンティング)という現象だ。ヒナたちにとって、最初に見た動くものが自分と姿かたちが違っても、そこには瞬間的に大きな愛が生まれちゃう。小さな足でせっせとついてきてくれるわけだ。

 今回けしてヒナというサイズではない鳥が、一人の人間男性に心を奪われ後ろをけなげに追いかける姿がかわいいストーカーめいていると話題を呼んでいたよ。

 

#

dropped21
image credit:youtube


 世界各地でまことしやかにささやかれている猫=ヒゲメン好き説だが、我々が日々を暮らしているうちに新たなヒゲメンとかわいい子猫ちゃんが運命的な遭遇を果たしていたようだ。

 2018年9月、スコットランドに住むディーン・ニコルソンさんは自転車での旅を開始した。男一人自転車で行けるところまで行く旅だ。そこで思わぬ出会いがあり人生変わっちゃったというのだ。

#

dropped18
image credit:youtube


 イヌのような容貌だけど、実はジャコウネコ科に近縁しているというハイエナたちはどうしてもマイナスなイメージを持たれていることが多い。

 死肉をあさるところから、人の利益を盗み取るという悪い意味で「このハイエナ野郎」などという表現が使われちゃったりするくらいだ。けれど、実際にハイエナはそんなに悪い奴じゃない。むしろ猫みたいなところが賢くて人になつく動物なんだそうだ。見た目は限りなく犬っぽいけれども。

 

#

dog-5_e
image credit:youtube

 ユーチューバーであるトレバー・コステロさんは、自身の故郷であるアメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴ付近にある廃墟などを訪れるのが好きなんだそうだ。そしてその様子を動画に撮り視聴者に紹介していくわけなんだけど、最近の冒険では思わぬものを発見したそうだ。

#

dropped16
 
 今月末には『ダンボ』の実写化映画が公開ってことでかわいいゾウ動画を紹介したい。こちらの子ゾウは、フェンスにペンキを塗る人間男性に構ってほしくて仕方ない。だもんだから、一生懸命かまってアピールを始めちゃうよ。

#

dropped11

 異種間友情、異種間愛情なんて言うのはマランダーでは大歓迎の分野である。性や種だとかは大好きな気持ちの前では些末な問題でしかないんだ。仲良しになっちゃった、大好きになっちゃったんだもん。その気持ちの前に体の大きさとか、足の数とかあんまり関係ないみたいだ。

 このたび、1頭のウシが寝転がっているナイスガイにロックオン。すりすりいちゃいちゃ甘え始めた様子が撮影された動画が発見された。
 

#

dropped62
 
 飼い主と飼い犬はなんだか似てくる。先日もカラパイアで互いによく似たイケメンとイケワン記事が紹介されたばかり。世界中で、飼い主の真似をする愛犬、愛犬についつい寄せていっちゃう飼い主のコンビが目撃されているわけだ。

 今回、飼い主が舌を出すと真似て舌を出すかわいい犬の存在が海外掲示板Redditで話題を呼んでいた模様。

#

dropped65
 
 先日もアメリカ、フロリダ州でワニに人が襲われてしまったニュースがあった。マランダーを見てくれているお友達ならワニのかっこよさ、そして恐ろしさもよくよく知っているかとは思うけど、世界には時々恐れ知らずな人々が現れてしまうものなのだ。

 某国某所でワニを近くにおびき寄せ驚かすという、いい子はマネしちゃいけないワニとのコミュニケーションを撮影している輩が発見された。

#

dropped73

 クマ―が民家のそばや街に社会科見学に来てしまうというニュースは日本でもよく聞かれる。そういった時、みんなはどんなふうにお引き取り頂いているのだろう?

 クマがよく庭に遊びに来るというカナダのお宅では、こんなふうにクマに帰ってもらっているようだ。

 

#

dropped28
 
 ペットとのふれあいタイムっていつだって嬉しい楽しいものなんだ。特にペットがいちゃこらモードに入っている時のそれと来たら幸福感が体中の毛穴から出ちゃいそうなくらいだよね。

 ペットのモルモットとお鼻とお鼻でご挨拶するほっこりハッピー動画が見つかったので、盛大なおのろけをみんなで見ておすそ分けをもらおうじゃないか。