マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

toiletpaperchallenge6_640

 ネットの世界が当たり前になって、ペットたちの中にも全世界的なアイドルになる子たちがたくさん出てくるようになった。

 この保護猫プーシクくんもその中の1匹なんであるが、ネットアイドルペットたちの間で、ときおり「○○チャレンジ!」などというものが流行ったりするのである。

 いやもちろん流行に乗るのは飼い主さんたちというわけなんだが、プーシクくん今回はこんなチャレンジをやらされていたよ。

#

macawvscat5_640

 猫と鳥は仲が悪いなんて、いったい誰が言い始めたんだろう? マランダーでこれまで検証を積み重ねてきた中でも、それ絶対ガセ!って断言したくなる動画がたくさんあったよね。

 そしてさらなるサンプルが、アメリカから届いたのでシェアするよ。猫と鳥の間にだって、友情ってもんがちゃんと成立するんだって!

#

dropped60
image credit:Instagram

 童謡『ゆきやこんこん』では猫はこたつで丸くなるものとして書かれている。けれどもマランダーでは、たびたび雪の日にはしゃぐ猫の姿をご紹介している。



 今回、ノルウェイにお住いのメインクーン飼いのお宅で、雪をおいしそうにむしゃむしゃと食べる猫の姿が撮影されていたためお知らせしたい。

#

1912ctmr00
image credit:Instagram

 鏡に映る自分の姿を“自分だ”と認識できることを指す「鏡像認知」については、マランダーでは何度かお伝えしてきた。

 とはいっても、動物たちは「鏡像認知」できない種がほとんどで、わたしたちの身近にいる犬や猫も、鏡に映る自分をどこかの誰かさんだと思ってしまうようだ。

 そんなわけで、こんなにキュートな子猫さんの威嚇動画が観られてしまうってわけ。

#

fallsasleep3_640

 睡魔との静かな戦いに敗れ、必死に開けていたまぶたが下りてきて、ふわわ~っと眠りに落ちていくあの感覚! それこそが生きとし生けるものにとって至福の時、恍惚の瞬間ではなかろうか。

 抗うのはやめて、欲望のままに眠るがいい。そんな悪魔のささやき天使の誘惑に素直に従った子猫ちゃんが激写されていた。

#

1912dcp00

 いつもダルタニャンとゆかいな外猫仲間たちのお世話をしているお宅で、先日「骨付き肉パーティー」が開催されたようだ。

 骨付きチキンを木の枝にたくさんぶら下げ、それを猫たちに自由に食べさせる様子が動画に収められていたのだけど、それぞれの猫たちの食べ方に性格の違いが浮き彫りになっていて、とっても興味深く見応えがあるんだよ。

#

dropped54
image credit:Instagram

 
 マランダーでも一度ご紹介した、大人気猫のリルバブを覚えているお友達はいるだろうか。



 多指症と小人症、そしていつも少し空いてしまう口、病気と障害を抱えて産まれた猫のリルバブはその容貌から瞬く間にインターネットで人気の猫となる。飼い主のマイク・ブライデイヴスキーさんにこの上なく愛され、幸せな暮らしをInstagramでうかがい知ることができていたが、今月1日に虹の橋のたもとへ旅立っていったという。

#

dropped49
image credit:YouTube

 古来より、猫たちにとってネズミというのはキャッチしてもてあそぶ格好の相手兼ご飯だった。しかし、アメリカの人気アニメーションである『トムとジェリー』では、非常に賢いネズミにいつも猫はしてやられてしまう。そんな『トムとジェリー』を一生懸命に見てお勉強している子猫の姿が発見されたそうだ。

 

#

hosicotoys0_640

 癒し系のにゃんこといえば、ロシアにお住いのスコティッシュ・ストレート、ホシコさんで決まり!である。

 今日はホシコさんのところに、新しいオモチャがやって来たんだ。さていつもおっとり穏やかで、新しいモノに対しては慎重派な彼だけれど、このオモチャは気に入ってくれるのかな。

#

weirdcat0_640

 動物たちの瞳には、ニンゲンの目には見えない何かが映ることがあるらしい。その真剣なまなざしの先にあるものは、果たしていったい何なのだろう。

 以前にも見えない世界を見ていたことのあるマーマレードくん、今回の動画でも不可思議な行動をとっているようだ。

#

autumnwalk0_640

 師走に入り、朝外に出ると凛とした初冬の空気に身が引き締まる思いをする。ていうかドアを開けた途端に「さぶっ!」とか、思わず口をついて出ちゃうっていうお友だちも多いと思う。

 だんだんと出不精になりがちな今日この頃、ペットと一緒のお散歩なら、楽しく気持ちよく行って来られるんじゃないかな。

 

#

dropped45
image credit:YouTube

 木枯らしの吹く今日この頃、日光やビーチなんかが恋しくなってくることだろう。日差しさんさんのビーチなんて言うのは行かなくても動画を見ているだけで、なんとなくポカポカしてくるってものだ。そこに泳げる子猫なんていたならば言うことなし。

 元保護猫のグレーシーさんは、特殊な訓練とたっぷりのおやつの甲斐あって、いつしか泳ぎのできる子猫となった。グレーシーさんが飼い主さんについて水の中に入る姿を見て、少しだけ夏の名残を感じてみよう。

#

hidenseekSM0_640

 気配を消すのは簡単じゃない。息を止めても目をつぶっても、なにがしかの「そこに存在している感じ」みたいなオーラはにじみでてしまうものなんである。

 だから武術や忍術の修行では、気配だとか気だかを消すっていうスキルが重要視されているんだろう。だがどうやら猫ってヤツは、生まれつきそのスキルを身につけているらしい。