マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

ifurhappy0_640

 さあ、もういくつ寝るとゴールデンウィーク。「やったね10連休だ!」なお友だちも、「フン、仕事だよ!」なお友だちもいると思うけれども、それぞれにハッピーに過ごしてくれたらいいんじゃあるまいか。

 ハッピーっていうのは、自分でそう思ってないとやって来ない気分だと思うんだよね。もしブルーな気分の人がいたら、何かひとつ「嬉しい」「楽しい」「ありがたい」ことを無理やりにでも見つけて、「幸せだなぁ」って鏡の中の自分にニッコリしてみたらいいと思うよ。

#

dropped47
image credit:YouTube


 星の子からホシコと名付けられ、マランダーで紹介されたあの日から次々とファンを増やし続けてきたホシコさん。あのモフッとしたお顔や体
を撫でてみたい!そんな風にお思いのお友達も少なくないんじゃないだろうか。

 今日はそんなお友達にはたまらない、ホシコさんのモフふわ頬っぺたを飼い主さんがこれでもかというくらいぷにぷにナデナデする悩殺動画をご紹介するよ。

#

dropped40
image credit:Reddit


 時に気紛れ、だけれどすごく懐深い子育てをしてたびたび我々を驚かせてくれるのは、やっぱり猫母さんなのだ。

 その母性は神出鬼没で非常に強いもの。異種でも、自分の子でなくても、突如として母さんは現れる。

 今回もそんなグレートな母猫が発見され、海外掲示板Redditで注目されていた。


#

catcomfortsdog6_640

 仲良くなるのに理由なんて要らない。ブルーな気分の誰かを励まし、そばに寄り添っていてあげるのに、言い訳なんて必要ない。

 その相手が同族だって、異種族だって関係ない。だってそこにあるのはあったかい気持ちだけだから。

 飼い主さんの留守中、寂しい思いをしている同居犬を優しく慰める猫の様子が話題になっていたので、みんなにもぜひ見てほしいんだ。

#

catsnbabies0_640

 あの保護猫プーシクくんも人間の弟分との生活にすっかり慣れてきたようだが、どこのお宅でもペットと赤ちゃん、あるいは幼児の関係はハラハラドキドキが付きまとうよね。

 今日はペットの猫がいるお宅での、赤ちゃんや小さい子供との日常がどんなものかを垣間見せてくれるような動画を詰め合わせでお届けしよう。

 

#

catfights0_640

 何の変哲もない動画でも、BGMやナレーション次第では秀逸な作品に仕上がることがある。今日ご紹介するのは、猫たちの日常的風景であるにゃんバトルとか猫パンチなんかに、勝手な実況をつけてくれたオーストラリア人、オジーさんの作品だよ。

 まあ一言一言のセリフはわからなくても、動画さえ見てもらえれば何となく雰囲気はつかめると思うんだ。というわけで行ってみよう。

#

dropped34
image credit:Instagram


 インスタグラムを徘徊していると毎日のようにかわいい動物の写真に遭遇する。この世の中には実にたくさんのアイドルキャットが存在するようだ。ブリティッシュ・ロングヘアのスムージーさんもその1匹だ。

 フサフサふわふわの輝くような毛、美しい瞳でたくさんの人間たちを魅了しているようだ。今日はスムージーさんの私生活にズームインしてみよう。

#

sleepingpusic0_e

 聞くところによるとこの猫という生き物は、1日の3分の2を寝て暮らすのだという。寝子と呼ばれる所以である。

 どんなに寝足りなくても、無理やり起きなきゃいけない我々から見ると、そんな生活は心底うらやましい。いやマジで代わってほしい。今だけでもいいから!

 などというニンゲンのワガママは置いておいて、今日はあの保護猫プーシクくんの寝姿を堪能してもらおうと思う。

#

dropped26
image credit:YouTube


 我が家の猫ズはルンバや掃除機の類とまだ仲良くなれていないんだけど、この世の中にはルンバをタクシー代わりにする猫もいたり、掃除機との仲は猫の数それぞれだろう。

 今回、掃除機で体を吸われることでリラックスしちゃうらしい猫の個体が発見された。マッサージ的な感覚なのだろうか?気持ちよさそうにしているよ。

#

1904bbct01
image credit:Instagram

 生まれてはじめて目にするモノに対する反応は、人によっても、対象によっても、また状況や環境によっても、実にさまざまだよね。

 そしてどうやら、それはニンゲンに限らず猫にとっても同じことのようなんだ。猫のデイジーさんは、その「モノ」と出会ったとき、思わず猫であることを忘れ、2本足で呆然と立ち尽くしてしまった。

 デイジーさんが生まれてはじめて出会ったモノ−−それは、ニンゲンの赤ちゃんだ。

#

yabai1_e
image credit:twitter

 ここを見てくれているお友だちの中にも、病院に行くのが苦手な人っていると思う。例えば歯医者さん大好きって人はあんまりいない気がするし、インフルエンザの検査なんて考えただけでも憂鬱になっちゃうし、何よりめんどくさいしね。

 ましてやそこに注射だとかいう恐怖のウエポンが登場した日には、全力で逃げ出したくなる気持ちもわからなくもない。

 どうやら、ペットたちも同じ気持ちだったようだ。今日はお医者さんに行くと知って、「ヤバい!」とつい声に出してしまった日本の猫たちをご紹介しよう。