マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

footballdog13_e

 ボールは友だち!という言葉が一番似合う動物といえば、何と言ってもわんこである。ご主人の投げるボールを取ってくるのは、犬にとって最大の悦び。いつまででも遊んでいたいアイテムなのだ。

 だからだろうか、球技の試合中に乱入して、ボールを持って行ってしまう犬の話もたまに聞く(関連記事)。今回もサッカーの試合中に、ボールを奪って行った犬がいたようなんだ。

#

frenchie0_e

 赤ちゃんは赤ちゃんであるだけで可愛いのだ。たいていの動物なら、赤ちゃんというだけで可愛いのだ! 疑うって言うなら、ぜひこの動画を一度見てほしい。その愛らしさに思わずにやけてしまうに決まっているんだから。

 電車の中やその他もろもろ周囲に人がいるシチュエーションでは、ちょっぴり閲覧注意かもしれないと言っておこう、念のため。

#

dogwalksagain0_e

 インド西部の街ウダイプルで、ストリートアニマルたちの保護活動を精力的に行っているAnimal Aid。今日彼らが受け取った通報は、ひどいケガをした子犬がいるというものだった。

 駆け付けたスタッフが目にしたのは、顔に大ケガをした1匹の子犬。この小さないのちを、果たして助けることができるのだろうか。

#

babyprotector0_e

 犬というのは社会的な生き物なのだという。飼い主を主人と認識し、家族や仲間たちとの絆を大切にする。そうして自分の居場所である主人の家を、全力で守るべき場所と考えるのだ。

 そんな体育会系な犬たちにとって、自分よりも小さくて弱い新入りは、守ってやらなくてはならない存在なのだろう。だもんだから、ご主人のとこに生まれた赤ちゃんは、他の誰にも触らせないのだ!
 
 

#

catngolden0_e

 猫と犬という異種同士の親友たちについて、マランダーでは何度か取り上げてきたんだけれど、そういえばゴールデンレトリバーの登場するケースが多かったような気がする。

 今回もまた猫と仲良しなゴールデンの映像を紹介するよ。彼らの平和な雰囲気に、見てる方もきっと癒されるに違いないよ。
 

#

cinnamon-1 (1)_e
 
 ピットブルにはネガティブな偏見が付きまとう。闘犬として育種されてきた犬種であるため、人に牙を剥く獰猛な犬種というイメージが定着しており、多くの国で危険視されている。しかしその実、非常に愛情深く、飼い主に忠実な姿が多く見られている。(関連記事1関連記事2)

 アメリカ、ジョージア州にあるレスキュー団体に務めているジェーンさんは「何匹もの子犬が捨てられている」との報告を受けて直ちに現場に向かった。そしてそこには一風変わったとてもかわいらしい子犬が発見したという。

 

 

#

supportdognorca0_e

 水族館へ行ってみると、ガラスのこちらと向こうでは違う世界が広がっている。お互いにお互いの世界では生きていくことができないけれど、ガラス1枚を隔たることで、本来なら出会うことのない生き物たちがコミュニケーションを取ることができるんだ。

 今日はそんな水族館でのある一コマを写した映像をご紹介するね。

#

ysml_01

 犬と猫を同時に飼う場合、その関係がうまくいくかどうかは、飼っている環境やタイミングだけではなくそれぞれの個性によるところも大きいよね。

 今回ご紹介するのは、クールなキジ猫のヤンスンさんと、そんなヤンスンさんに激烈片思い中の犬、ミルキーさんだ。

 毎日後ろをついてくるミルキーさんのことを、ときに冷たく、ときに厳しくあしらい続けてはや3年。まったくあきらめる気配のない同居犬のことを、ヤンスンさんはどう思っているのだろう。

#

dropped15
 
 小さな頃、お父さんお母さんに「しちゃいけないこと」ってのをみんな教わっていると思う。大体の人がそこから自分の人生を通じて倫理的な基準というものを作り上げていく。しかし一部の人間は大事なことを教わり損ねているようだ。

 先日アメリカ、テキサス州にあるハリス郡にある通りを歩いていた通行人は信じられない光景を目にした。そこにはごみ袋に詰められた子犬たちが放棄されていたのだ。

 

#

mypl_06

 マランダーでも何度かご紹介した愛嬌バツグンのサモエド犬、マヤさん(関連記事12)の新作動画が公開されたよ。

 今回の動画では、マヤさんはなんと15種類もの芸を見せてくれているんだ。その内容は、オーソドックスなものから変わり種まで実にさまざま。

 飼い主とマヤさんの息ピッタリなスゴワザを、さっそく見せてもらおうじゃないか。