マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

wellettas_00_n
image credit:Instagram

 カナダ・マニトバ州ウィニペグに暮らすスペンスさんの一家は、子ども3人に保護猫3ニャン、さらに保護犬4ワンがいる大家族だ。

 一家のインスタグラムでは、総勢10名の “きょうだいたち” が仲良くやさしく寄り添いながら生活する日々をかいま見ることができる。

 その一部をご紹介しよう。

#

evilreflection3_640

 動物たちにとって、鏡に映る自分の姿は不思議なものなんだろうね。そこにいるのに触ることができない。でもなんかこっちを見てる。ずっと見てる。もしかしてあれ、ヤバいやつ?

 もちろん中にはそれが自分自身だと気づいてしまう、いわゆる「鏡像認知」ができる生き物もいることはわかっているのだが、たいていはそうはならずに警戒したり攻撃したりといったパターンになるようだ。

#

milostopphil3_640

 イギリスでも新型コロナウイルスは猛威をふるい続けており、マラミュートたちの飼い主であるシェーンさん、エミリーさんも自主隔離の状態が続いている。

 外で思いっきり遊べないマラミュートたち、おうちの中でボール遊びをしていたのだが……。

#

pillows4_640

 自分にピッタリ合う枕を見つけるのって、実はものすごく大変。「枕ジプシー」なんて言葉が作られるくらい、毎朝毎晩悩んでいる人も多いみたいだ。

 今日登場するゴールデンレトリバーは、羨ましいことに理想の枕を見つけたらしいんだよね。それがどんな枕かというと……?

#

dropped66
image credit:YouTube

 日々耳にする新型コロナウイルスの恐ろしいニュースの数々により、自宅隔離を余儀なくされている人々も多い。日本でも感染を避けるため不要不急の外出を控えるように言われているわけだけど、愛犬のためのお散歩タイムは欠かせないものである。かといってリスクはあげたくない、そんな人々にチャーミングかつナイスなアイデアが届いたよ。

#

dropped63
image credit:Instagram

 「沈黙は口論よりも雄弁である」なんて言葉や「目は口ほどに物をいう」なんて言葉もあるように、表情から伝わってくるメッセージは千の言葉よりもストレートだったりするものだ。

 今回、外に出ている犬が窓から見せた表情が非常に力強かったので、自己主張が苦手なお友達は少し参考にしてみてもいいかもしれない。
 

#

heelwork4_640

 あのオリーが今年も頑張ったイギリスのドッグショー「クラフツ」。この大会ではオリーの出場するアジリティー競技以外にも、フライボールドッグダンスなど、さまざまな競技が行われている。

 今日はそんな今年のクラフツから、ドッグダンス(ヒールダンス・トゥ・ミュージック)のフリースタイル・インターナショナル部門の勝者が披露した素晴らしい演技をご紹介しよう。

#

laugh4sure3_640

 この週末はどこにも行かず、おうちで過ごしているっていうお友だちも多いよね。「やることなくてヒマだ~!」ってぼやいているみんなのために、ちょっと長めの動画をお届けしておくよ。

 可愛い動物たちのあれやこれやのやらかしシーンで、少しでも和んでもらえたら本望だよ。

#

2003rlas00
image credit:Facebook

 火事現場から5匹の子猫が救い出され、保護活動をしているお宅に運び込まれた。

 フレイム(炎)、アッシュ(灰)、スーティ(すすだらけ)、スモーキー(煙たい)、アンバー(残り火)と名づけられた、生後1週間にも満たない赤ちゃん猫たち。

 まだまだ母親の保護が必要な彼らのお世話をすぐに買って出たのは、オスのミックス犬・レイランさんだった。

#

2003smnt00
image credit:Instagram

 大きなクマのぬいぐるみ……じゃなくて、くるくる巻毛がモッフモフのゴールデンドゥードルと一緒にすやすや眠る赤ちゃんの動画をインスタグラムで発見したよ。

 かわいい。これはもう、世界最強にかわいい。

 しかもね、犬さん実は起きてるんだ。赤ちゃんを起こさないように、じいっとしているんだよ。とにかく、この幸せだだもれ動画を、マランダーのお友だちみんなに見てほしいな。

#

dropped54
image credit:Twitter

 外出自粛、リモートワークなど、新型コロナウィルスによって人間たちは様々な影響を受けている。しかし、どうやら一部の動物たちにとってはいい影響も及ぼしていたようだ。

 イングランド、エセックスにお住いのエマさんのご家族も新型コロナウィルスの感染拡大により、先日からリモートワークを余儀なくされていた。すなわちいつもよりも長く家で過ごすこととなったわけだけど、それにより思わぬ余波を体の一部で感じてしまったのがダックスフントのロロさんだ。

 

#

cutebabyanimals1_640

 日本ではなんとなくいつも通りの生活が続いていて、一時はこのまま落ち着くのかも?などと淡い期待を抱いた人も多かったかもしれなかったけれど、ここへきて少々「危ないんじゃね?」とピリピリ気分が戻ってきたかも。

 おうちで過ごすみんなのために、ちょっと長めのキュートな動物たちを詰め合わせた動画をお送りするよ。楽しみながらまったり過ごしてもらえたら嬉しいな。