マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

lagunabeach3_e

 ビーチでイルカと出会った、あるいはサメと出会った!なんて話は、マランダーでもたまにお伝えしているんだけど、さすがにコレは珍しい!(関連記事12など)

 というわけで、今日はビーチに迷い込んできたシロナガスクジラとの遭遇シーンをお見せしよう。

#

dolphinsnsurfers0_e

 イルカたちといっしょに波に乗るサーファー。そんな奇跡のような映像を以前お届けしたけれど、今回もまた、サーフィンを楽しむ人々の間でいっしょに波乗りをしているかのようなイルカたちの動画をお届けしようと思うんだ。

 こんな間近でイルカたちと出会えたら、本当にハッピーだと思うんだよね。
 

#

blueshark0_e

 ほとんどの魚は、水の外では生きていられない。うっかり外に出てしまった場合、身をよじらせ跳ね回り、なんとか水中へと戻ろうとする。ちょうど我々が水の中では生きられないのと同じように、魚たちにとっては空気中は命の危険にさらされる場所なのだ。

 だが自分で水中に戻れるのは、ラッキーな方なのかもしれない。今回の映像のように、親切な誰かに助けてもらえたなんてケースは、特に運が良かったと言えるだろう。

#

supportdognorca0_e

 水族館へ行ってみると、ガラスのこちらと向こうでは違う世界が広がっている。お互いにお互いの世界では生きていくことができないけれど、ガラス1枚を隔たることで、本来なら出会うことのない生き物たちがコミュニケーションを取ることができるんだ。

 今日はそんな水族館でのある一コマを写した映像をご紹介するね。

#

seaslugs0_e

 海の中の宝石、ウミウシ。その形態や色、サイズは多岐に及び、世界中で実に数千種類を超えるという。マランダーではこれまでにも、美しいウミウシの姿を紹介してきたけれど(関連記事12など)、今回は動画で「動くウミウシ」をお見せしよう。

#

dopphinsnsurfer0_e

 アメリカのカリフォルニア州にあるベンチュラという町のビーチで、一人のカメラマンがドローンを飛ばそうとしていた。その日の仕事がキャンセルとなり、無為に車を走らせて帰宅する途中、波が高いのを見て何となく撮影を思いついたらしい。

 だがその「たまたま」のタイミングが、素晴らしい映像を我々にもたらしてくれることになる。後になって、「これまで見たものの中で、一番素晴らしい光景だった」とカメラマンをして語らしめたスペクタクルとは? 早速動画を見てみよう。

#

mobularays0_e

 イトマキエイって知ってるかな? 有名な「マンタ」つまりオニイトマキエイの近縁種で、マンタよりは身体が少し小さいけれど、しっぽが長いのが特徴だ。分類的にはマンタと同じく「トビエイ科」の魚であり、そう、つまりこのエイは飛ぶんである!

 今日はそんなイトマキエイが、盛大にジャンプしまくる映像をご紹介しよう。

#

boxercrab5_e

 広くて深い海の中には、まだまだ夢やロマンやビックリがたくさん残ってる。以前マランダーで紹介したキンチャクガニなんてのも、そんなビックリのひとつじゃないかな。そう、チアリーダーみたいにイソギンチャクのポンポンを持っているあのカニだ。

 今回はそのキンチャクガニくんが、実際にどんな風にそのポンポンを活用しているかを見てみよう。

#

dophinacrobatics0_e

 平野部でも初雪の便りが届き始め、いよいよ冬も本番を迎えたようだ。朝起きたとき、勤め先や学校に行くのに家を出たとき、寒さが身に染みるようになってきたよね。

 身体がきゅって縮こまっちゃいそうな今日この頃だけれども、こんな映像を見ながら心だけでものびやかに走ってみてはどうだろうか。
 

#

wolfeel0_e

 広くて深い海の中には、まだまだ我々の知らないクリーチャーが潜んでいるはず。宇宙人よりは絶対にお目にかかる機会はありそうだけど、多分直接エンカウントすることはないだろうなという生き物たちだ。

 今日はそんなクリーチャーから、オオカミウオ氏をご紹介しよう。ヴィジュアル的にはカワイイとは言えないかもしれないが、そのしぐさなんかは十分すぎるほどキュートだと思うんだけどな。

#

beachingdolphin2_e

 イルカはたいへん賢い生き物である。好奇心が強く、コミュニケーション能力も高いことで知られているが、同時に海の中では凄腕のハンターでもあるのだ。

 今日お目にかけるのは、捨て身のハンティングで魚を取るイルカたちの姿である。さて、イルカたちはいったいどんな方法で狩りをしているのかな。

#

spermwhale3_e

 クジラの姿を実際に見ると、なんともなしに感動してしまうものである。ましてや海の中で、あの巨体とエンカウンターしてしまう幸運に恵まれちゃったら、もう一生の思い出になっちゃうよね。

 イルカやザトウクジラと触れ合う映像は、マランダーでも何度かご紹介してきたけれど、今回はなかなか遭遇できないマッコウクジラと泳じゃったダイバーさんの記録をご紹介しよう。