マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

sponge1_640

 海の中には、陸の上とはまた違った世界の中でのいとなみというものが存在する。そしてそこには我々の想像以上に、カラフルでビビッドで不思議な生き物たちが、彼らなりにご近所さんとうまくやる術を身につけているのだ。

 今日は深海探査船ノーチラス号が搭載する探査機「ヘラクレス」によるライブ映像から、カイメンの中に隠れているにょろにょろさんをお見せしよう。

#

dropped45
image credit:YouTube

 木枯らしの吹く今日この頃、日光やビーチなんかが恋しくなってくることだろう。日差しさんさんのビーチなんて言うのは行かなくても動画を見ているだけで、なんとなくポカポカしてくるってものだ。そこに泳げる子猫なんていたならば言うことなし。

 元保護猫のグレーシーさんは、特殊な訓練とたっぷりのおやつの甲斐あって、いつしか泳ぎのできる子猫となった。グレーシーさんが飼い主さんについて水の中に入る姿を見て、少しだけ夏の名残を感じてみよう。

#

sunflowerstar0_640

 ヒトデという海の生き物は、たとえば子供が海をテーマにするときにはまず必ず書き込まれる程度には身近な存在と言えると思う。

 だけど実際に見たり触ったりしたことのあるお友だちは、案外少ないんじゃないかな。今日はそんなヒトデの仲間、ニチリンヒトデにフォーカスしてお届けするよ。

#

featherstars0_640

「ウミシダ」という生き物を知ってるかな? 聞いたことある? じゃあ実際に見たことは?

 なかなか目にする機会のないこの「ウミシダ」と、そこに棲みつく居候との関係にフォーカスした動画を見つけたので、みんなにもシェアしておくね。

#

belugaplayingrugby0_e
image credit:Facebook

 日本で初めて開催されたラグビーのワールドカップを見て、盛り上がったお友だちも多かったんじゃないだろうか。これをきっかけにラグビーをやってみようと思った人や、気に入ったチームができたひともいたりして。

 そんなこの時期にナイスタイミングな、ラグビーボールで遊ぶベルーガ(シロイルカ)の動画が話題になっていたので、マランダーでもシェアしておくね。

#

jellyfishlake0_640

 クラゲというとよく波打ち際に漂っている、ビニール袋みたいなのしか見たことないって人も多いかもしれない。毒を持っているイメージもあって、あまり触ってみたい生き物でもないかもしれないよね。

 ところでこの「ふよよん」としたスライムっぽい大量のクラゲたちと、いっしょに泳ぐことができる湖があるって知ってたかな? 今日はパラオにあるそんな湖を紹介するよ。

#

1911dais00

 南極大陸は、その98%を1個の氷の塊で覆われている。南極氷床と呼ばれるその氷塊の下に広がる海に、BBC Earthの番組「The Seven Worlds, One Planet」のクルーが挑んだ映像をみつけたよ。

 狭い穴から降りる真っ暗な氷の海。そこには、極限の世界で営みを続ける生物たちの姿や、思いがけない野生動物との出会いがあったんだ。

#

walvisbay0_640

 オットセイは知能も高く、好奇心旺盛な生き物である。野生の世界でもときたまニンゲンに興味を示し、恐れる様子もなく近づいてくるケースが見られるし、マランダーでも何度か紹介してきたよね。

 今回紹介するオットセイ氏は、ボートツアーの常連さん。観光客にオットセイがどんな生き物なのか、デモンストレーションしながら紹介するボランティアを買って出てくれているんだ。 

#

octoinacup0_640

 マランダーで以前ご紹介したことのある「メジロダコ」というタコを覚えているかな? そう、貝殻を自分の装甲がわりにして身を守る、かしこい習性をもつタコのことだ。




 今回そのメジロダコに貝殻のあっせんをするダイバーが、ネット上で話題になっていたのでシェアしておこう。

#

swimminganemone0_640

 イソギンチャクって結構誰でも知ってる海の生き物だけど、あんまり実物を見たことないって人も多いんじゃないかな。

 通常はサンゴや岩などに身体を固定して暮らしていて、うごうご触手を動かしている。そんなイメージだよね、普通。そう、普通のイソギンチャクは、移動するにしてもえっちらおっちら少しずつしか動けない。

 でも中には「泳ぐ」ことのできるイソギンチャクもいるらしい。今日はその映像を見てもらおう。
 

#

tutuila5_640

 地球上に残された「未知の世界」といえば、もう深い深い海の底しかないのではあるまいか。

 ロマンと異世界感あふれるそんな深海の風景をお茶の間に届けてくれるのが、マランダーでもすっかりおなじみ、深海探査船ノーチラス号が搭載する探査機「ヘラクレス」によるライブ映像である。

 さて今日はどこの海を探検しているのかな。早速映像を見てみよう。


#

1910mbso03
image credit:Facebook

 アメリカ・カリフォルニア州にある港町モスランディングは、モントレー湾に生息する野生のラッコが見られることで有名な場所だ。

 観光客にも人気のスポットで、カヤックを楽しみながらラッコ・ウォッチングする人も多いのだけれど、ときには思いもよらないハプニングに遭遇するみたいだ。

 以前もカヤック中のお姉さんにチュッとした人懐こいラッコのお話をご紹介したけれど、今回はもうちょっとマイペースなラッコだよ。

#

whaledolphinsurfers0_640

 10月になって秋も本格的に深まりつつあってもいいはずなんだが、今年は夏が遅かったせいか、まだ何となく暑苦しいお天気が残っている地方もあるようだ。そこで今日は爽やかな気分になれそうな、真っ青な大海原の映像をお届けしておこう。

#

seaotterssplendor5_640

 その愛らしい表情やキュートな仕草で、人気者のラッコちゃんたち。9月の最後の1週間は、ラッコウィーク、正確にはSea Otter Awareness Week(ラッコを知るウィーク)だったそうだ。

 アメリカのオレゴン動物園では、このラッコウィークにあたってラッコたちフル出演の動画を公開していたので、みんなにもシェアしておくね。