マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ:

#

rainydaypets8_e

 秋晴れが続く中、時折はお湿りが欲しくなることもある。今日は所によってはそんな雨模様になっているようだ。雨の日は憂鬱になっちゃうこともあるけれど、逆に雨の音が恋しくなることもあったりして、ニンゲンって複雑。

 ふと思ったんだけど、動物たちって雨は好きなのかな。雨の日の彼らを写した動画を見つけたので、ちょっと観察してみよう。


#

funny-wet-owls14_ea

 生き物たちの中には、ふわふわモコモコの羽や毛でおおわれた身体を持つモノたちがいっぱいいる。だがそのふんわり膨らんだ下にある実態は?となると、意外とスレンダーだったりするわけだ。

 例えば猫の場合は、この記事を見てもらえば一目瞭然、納得してもらえちゃうよね。でもって今回は、ビショビショになっちゃったフクロウさんたちを紹介するので楽しんでね。
 

#

boxersprays0_e

 台風21号・チェービーが過ぎ去って台風一過の水曜日だが、みんなのところは大きな被害はなかっただろうか。我が家は進路上にはなかったものの、あちこち雨と風でボロボロになって、ちょっと後片付けにげんなりしていたりする。

 でもまあうちの場合、家の中は無事だったからいいんだけれど、室内が無事じゃなかったこんな動画を見つけてしまったよ。これもある意味被害といってもいいと思うんだがどうなんだろうか。どう思う?

#

dropped49
 
 みんな大好きシベリアン・ハスキーは、シベリアやカナダ北極圏の極寒地域原産の犬種。そのたぐいまれな愛されキャラはご存じの通りだ。

 寒い地域出身のハスキーたちは、雪の中ではテンションダダ上がりな姿が目撃されているが、果たして水はどうなんだろう?プールで二の足を踏むハスキーが発見されたので、みんなで応援してあげようじゃないの。

#

fishtower7

 だいぶ前にご紹介した、池に水槽を逆さに置いちゃったお話を覚えているかな? アレを見たとき、「すげぇ、よくこんなん思いついたな」ってちょっと感動したんだけれど、実際同じようなことをしている人は結構いるみたいなんだよね。

 そこで今回、さかさま水槽を設置するまでを詳しく紹介した動画を見つけたので紹介しようと思うんだ。原理は先日のさかさま水槽をセットするやり方と基本的に同じだけれど、それを池でやっちゃうのがまたすごい。

#

canalcat0

 通りすがりに見かけた動物の危機に、ためらうことなく手を差し伸べる勇敢で優しい人間たち。そんなヒーローたちのリストに新たに加わったのは、水に飛び込んで猫を助けに行ったイギリスの男性だ。その一部始終を写した映像を発見したので、ぜひ見てほしい。

#

lionfallsinwater0

 ライオンといえば百獣の王。だがサルも木から落ちるし、弘法も筆の誤りという言葉もあるし、のっしのっしと威厳たっぷりなはずのライオンさんも、時にはうっかりドジっ子ぶりを披露しちゃうことがあっても不思議じゃない。

 そんな微笑ましい(?)様子を写した動画が話題になっていたので、みんなにもコッソリシェアしよう。

#

bearinbath0

 今年の夏は猛暑らしい。もうすでにぐでってるというお友だちもいるんじゃなかろうか。エアコンだってフル稼働。熱中症を避けるためには、あの手この手で涼しく過ごす努力が必要になってくる。

 そう、例えば水に飛び込むとか。でもちょっと待って。よそのお宅のお庭に涼しそうなプールがあったからって、ざぶんと飛び込んじゃいけないよ。ねえわかってる、そこのクマー? 

#

sink11_ea

 猫が入りたがるものといえば、箱とか土鍋とかが有名だ。だが手ごろなサイズ、ちょうどいい深さ、そしてにゃんこの身体にピッタリのカーブラインをもったアレを忘れてはいないだろうか。

 そう、洗面台のシンクとか、もっと大きめをお望みならバスタブとか、のどが乾いたらお水も飲めちゃう、お好みならばお風呂も入れちゃうという優れモノだ。今日はそんなお気に入りスペースでくつろぐ猫たちの姿を詰め合わせでお届けしよう。

#

bone0_e_e

 水に映った月を取ろうとして、水に落っこってしまったのは確かおサルさんだったと思う。ゆらゆら揺れる水面は、現実と非現実の境目に他ならないのかもしれない。

 今日ご紹介するのは、水の入った器の底に印刷されたホネを取ろうと、何度もトライしているわんちゃんの様子を写した動画だよ。水の向こうというだけで、印刷された絵すら存在感をまとってしまうのだろうか。

#

squirreldrinkingw1

 脱水症状って苦しいんだよね。日本にいるとあまり経験しないかもしれないけれど、砂漠地帯で水分が取れないと死活問題になってしまうんだ。

 本当に乾燥している場所では、水をがぶ飲みしても半日トイレに行かなかったり。長距離バスに乗るからって水分をうっかり控えちゃうと、もうてきめんに脱水症状に見舞われる。

 そんなときのとりあえずの対処方法は、とにかく水を飲むしかない。今日ご紹介するリスも、たぶんそんな状況で人間に水をねだったんだと思うんだ。

 

#

dropped17

 そろそろ6月も半ばになる。梅雨の時期が終われば、夏はもうすぐそこだ。すでに熱中症になってしまった方のニュースもちらほら聞こえてくるわけだけど、マランダー的には、動物たちの水分摂取する様子を見て、我々人間もうっかり忘れがちだけど、お水や飲み物を飲むってことを意識的に行っていきたいんだよ。

 今日は洗面台にしがみついて、せっせと水を飲むハスキーの背中から学んで、我々も水分摂取に励んでいこうと思う。