マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 母子

#

momcats0_e

 母性本能がいつ生まれるのかは、定説があるわけじゃなし個体差もあるのかもしれない。だけど大半のお母さんにとって、「子供を守り育てる」ことは本能による最優先事項のようだ。

 猫のお母さんの子猫愛も、生半可なものじゃないみたいだよ。今回はそんなお母さん猫たちの、無償の愛を見てみよう。

#

saveducks1_e

 毎年カモが子育てをする時期になると、よちよち歩きのヒナたちを引き連れたお母さんカモというご家族連れが、いろんなところで話題になっているよね。道路を渡る様子なんかは、すでに風物詩と言っててもいいかもしれない。

 ときどき変なところに迷い込んじゃったり、親とはぐれたヒナたちがいたりと、我々もハラハラドキドキ見守るしかないのであるが、たまに漢気のある誰かが颯爽と現れて、ヒーローの座をかっさらっていったりするんだ(とかとか)。

#

typhoondog0_e_e

 この夏は台風の発生も多かった。お隣の国韓国でも台風の被害があったことを、ニュースで見聞きした人もいるんじゃないかな。

 その台風がきっかけで、母犬と子犬たちが離ればなれになってしまったそうなんだ。今日はその母犬が無事に保護されるまでのお話をご紹介しよう。

#

rooftopcat11_e

 大昔、自分の家の床下で、猫が出産したことがあった。野良じゃなくて、放し飼いにしていた隣んちの猫だったんだけど(まあ昭和の時代だし)、生まれたばかりの子猫たちを抱えたお母さん、強かったなあ。

 猫もニンゲンも、お母さんが子供に向ける慈しみや愛情は無限大なことに変わりない。今日はそんな、子供を守るお母さん猫のお話をしようと思うんだ。

#

bodyguardcats18_e

 よく「猫は犬みたいに忠実じゃないし、3日経ったら恩も忘れる」なんてことがまことしやかに言われたりする。だけど絶対にそんなことはないもんね。表現の仕方が違うだけで、愛情も感情もたっぷり持っている生き物だよ。

 この動画を見てくれたらきっと納得してもらえると思う。猫だって「大好き」な相手には、とことん「大好き」を見せてくれるんだ。
 

#

babyelephant0_e

 ちっちゃい子供が何か失敗しちゃったとして、はいはいしょうがないわねぇってノリで何とかしてくれるお母さん。頼りになるよね。大好きだよね。

 ゾウさんの場合も、お母さんと子供の関係はおんなじみたいだ。やんちゃな赤ちゃんゾウと、そのフォローをしてあげる優しいお母さんを写した動画が話題になっていたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。

#

bearsbears0_e

 生まれて初めてできたお友だちは、クマさんのぬいぐるみだったっていうお友だちは多いんじゃないかな。かくいう自分もそうだった。そのくらい「クマさん」っていうのは、なんだかあったかくって優しくって可愛いイメージを持ってるんだろうね。

 もちろんリアル・クマーには別の一面もあるわけだけども、今回はちょっとほっこりほんわか加減のクマさんの映像を見てみよう。

#

bravebaby0_e

 子供にとって、お母さんはなくてはならない、大好きでかけがえのない存在。だからこそ、お母さんをいじめるヤツは許せない!ボクが守ってあげるんだ!ってけなげに思うちっちゃな戦士も現れるわけで。

 アヤシイ音を出す生き物(クルマ)に乗った、チマチマやかましいヘンな動物(ニンゲン)から、お母さんを守ろうとするゾウの子供が「カッコいい!」と評判になっていたので、その映像を見てみよう。

#

goosevistsman0

 以前カラパイアでお伝えした、助けてくれた人間の男性の恋人気取りのカナダガン、カイルのお話を覚えている人はいるかな。あのカイルがなんと、お母さんになったらしい。おさらいを含めて、カイルが今どうしているのかを見てみよう。

#

hector3

 いつもヤギたちが季節のお便りを届けてくれるサンフラワーファーム。だけどそこで暮らしているのは、何もヤギたちだけじゃない。わんこもいるし、にゃんこもいる。

 このファームで2日前に生まれたばかりの子ヤギが、ファームの猫たちとファーストエンカウンターを果たした時の映像が届いたので、ぜひみんなで見てみよう。

#

cowsmom3

 自分の力ではどうにもならないとき、動物たちは人間に助けを求めてくることがある(関連記事123他いっぱい)。これまでにも何度かそんなシチュエーションをご紹介してきたわけだが、今日はまだへその緒が付いたままの子ウシを助けてほしいとアピールしてきたお母さんウシと、その後の救出劇をお見せするよ。

#

q4ch3-service-dog-birth5_ea

 日本では電車の中や駅の構内で出産したなんていうニュースがあったよね。言い方は悪いかもしれないが、「出物腫れ物所嫌わず」という言葉もあるわけで、破水した!とか陣痛が来た!なんてのは自分ではどうにもならなくって、そのまま出産まで問答無用で突き進むしかない。

 今回アメリカから飛び込んできたのは、空港でゴールデンレトリバーが出産したというニュースだよ。赤ちゃんたち、無事に生まれてきたのかな。