マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 柴犬

#

mysock5_640

 いつも元気いっぱいに犬生を楽しんでくれちゃってるのが、ノルウェーに住む黒柴のマックスくんである。このマックスくん、木の枝のほかにも、ご主人の靴下が大のお気に入り。

「ご主人のモノはボクのモノ!」とばかりに、靴下を返してくれないマックスくん。その微笑ましい飼い主さんとの掛け合いを、ぜひ楽しんでもらいたい。

#

shibapuppy4_640

 子供の頃、お留守番しなきゃいけないことってなかったかな。そんな時どんな気持ちだった? 鬼の居ぬ間にラッキー!っていけないことをしちゃったとか、だけどやっぱりさびしくって、ずっと外を見ながらおうちの人が帰ってくるのを待ってたとか?

 ドアが開いて一人ぼっちじゃなくなった時のホッとした気持ち、跳ね回りたいようなあの気持ちを、そのまんま体現してくれちゃった柴犬を見つけたのでシェアするね。

#

stopbattlefront6_640

 ご主人が何かに夢中になっているとき、「私を見て!」「僕と遊んで!」とヤキモチをやいて邪魔をしに来るペットたち。

 その「何か」とは仕事勉強だったり趣味だったり、あるいは子育てだったりといろいろだけど、大好きな人には自分だけを見ていてほしいって気持ちはわからなくはないよね。

#

aawwwaw0_640

 木の枝とか棒とかが気になって仕方がないわんこっているよね。マランダーでも何度か紹介してきたけど、アレの何にそんなに惹かれるのか、犬たちに聞いてみたいと思うこともあるよ。

 ノルウェーに住む柴犬のマックスくんも、ご多分に漏れず木の枝には目がないわんこだったみたいなんだ。
 

#

dropped57
image credit:YouTube

 そろそろ冬の気配を感じる今日この頃。夜も遅くになるとお部屋を暖めて、ちょっとしたおやつを準備して、いそいそとネットフリックスやなんかの動画配信サービスをポチッと見るのがお楽しみってお友達もいるんじゃないだろうか。

 どうやらこの娯楽ってのは人間だけじゃあないようだ。ポップコーンを片手にしっぽりと映画を楽しむ柴犬の存在が明らかになった。

#

shibadriving0_640

 道具を使って何かをしたり、オモチャで遊んだりする動物の話は、けっこう耳にするんだけれど、さすがに乗り物を乗りこなす生き物はあんまり見ない気がするよ。

 スケボーに乗るインコとかクルマを運転するわんことか、たまに見るけどフツーじゃないことだけは確かだし。

 しかしここで、ひそかにキックボードの特訓をしている柴犬が発見されたんだ。果たしてその成果は? 早速見に行ってみよう。

#

harunsandwich0_640

「魔の2歳児」という言葉がある。赤ちゃんから幼児へと成長の過程にある子供って、ちょうど自我が芽生えてきて、何でも「自分で!」やりたくなっちゃうお年頃なのだ。

 でもスキルはもちろん追いついていないわけで、親にとっては毎日が忍耐と闘いの日々となる。

 柴犬ハルさんのおうちの赤ちゃんも、だんだん2歳が近くなってきて、できることが毎日増えて嬉しいさかり。ハルさんも忍耐強く付き合ってあげているようなんだけど……。

#

haruhighfive4_batch

 犬にもいろいろいるけれど、これぞ日本の犬!的な可愛さがいっぱい詰まってるのが柴犬なんだと思うんだ。その柴犬も、今じゃ世界的に人気のある犬種となり、ファンも増え続けている模様。


 マランダーでも人気の柴犬、ハルさんはアメリカのお宅で飼われているんだけれど、アメリカーンな雰囲気の中でもやっぱりキュートなハルさん、今日は飼い主さんとのハイタッチを見せてくれるらしいんだけど……。

#

smilingshiba4_e_e

 慌ただしい毎日の中で、ついつい疲れてしまってはいないかな? ちょっとだけ余裕を見つけて、鏡の中の自分に笑いかけてみよう。ああら不思議、気持ちが少し軽くなるのを実感すると思うよ。

 だって「笑顔」にはスペシャルなパワーがあるから。幸せそうな笑顔を見たら、それだけでハッピーになっちゃうんだ。ウソだと思ったらこの柴犬を見てみて!

#

dropped39
 
 リラックスしている愛しいペットを見ているとふつふつと心のダークサイドから沸き立ってくるあの感情。「起こしたらどんな顔するだろう」「驚いてもかわいいこと間違いなし」。今までもウサギだとか、だとかにどっきりを仕掛けた飼い主たちがいた。

 今回のどっきり被害者は柴犬のハルさんだ。うとうとお昼寝中のハルさんがどうにもこうにもかわいかったのだろう。飼い主さん、わっ!と驚かしてみたかったようだ。

#

ifuhadabadday5_e

 人間だれしも、毎日毎日いいことばかりで楽しく過ごせるってわけじゃない。時には落ち込んだり、理不尽な世の中に憤ったり、悲しい日もつらい日もあるだろう。

 もし今日何かイヤなことがあったっていうお友だちがいたら、眠りにつく前にこんな動画で癒されてみてはどうだろうか。