マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 救助

#

cowsmom3

 自分の力ではどうにもならないとき、動物たちは人間に助けを求めてくることがある(関連記事123他いっぱい)。これまでにも何度かそんなシチュエーションをご紹介してきたわけだが、今日はまだへその緒が付いたままの子ウシを助けてほしいとアピールしてきたお母さんウシと、その後の救出劇をお見せするよ。

#

driverncat0_e

 道路を運転中に動物を保護した、という話はこれまでにも何度かマランダーでお伝えしてきたことがあったけれど、今回はなんと高速道路の真ん中で、塀の上に取り残された子猫を救出したお話だ。しかも助けてくれた人は議員さん。いったい何が起こったんだろう。

#

foxrescue4

 マランダーではこれまで、インドのウダイプルで活動するAnimal Aidや、アメリカのロサンゼルスに本拠を置くHope For Pawsなど、トラブルに遭った動物たちを助けるために、日夜活動してくれている団体を紹介してきたわけだが、今日はイギリスのWildlife Aid財団をご紹介しよう。

 庭のネットに絡まってしまったキツネの救出に向かったスタッフたち。無事に助けてあげられるんだろうか。

#

canopycatrescue

 以前お伝えした「木の上から下りられなくなった猫のレスキュー隊」、CANOPY CAT RESCUEナイスガイたちを覚えているかな。そう、樹医の義兄弟が、高い木に登って下りられなくなってしまった猫たちを、無料で救出する活動をしているっていうお話だったよね。

 今日は彼らが救出した猫たちの、ごく一部をご紹介しようと思うんだ。中には何度も何度も彼らのお世話になっている猫もいるみたい。さて、どんな顔で救助を待っていたんだろうか。

#

tmg-article_tall (2)_ea

 野生の生き物は、よっぽどのことがなければニンゲンと接触しようとはしない。彼らにとってニンゲンは危険な生き物であるし、そう認識してくれているほうがお互いのためにも望ましいこともあるだろう。

 だが何か緊急事態が起きたとき、「ニンゲンなら助けてくれるのでは?」と考える生き物たちもいるみたいだ(関連動画123ほか多数)。今日はそんな中から、おまわりさんにピンポイントで救いを求めた鳥さんのお話をしようと思う。

#

dingo3

 マランダーではこれまでに、インドの街ウダイプルで活躍しているストリートアニマルの保護団体、Animal Aidについて何度かご紹介してきたけれど、今日はアメリカの西海岸で、同じくストリートアニマルたちの保護と救助に力を傾けている、Hope For Pawsという団体をご紹介しよう。

#

jawdroppinganimals8

 インド北西部にある街、ウダイプル。ここで活動しているAnimal Aidという団体は、ケガや病気、事故、虐待などに遭って救いを求めている動物たちを保護・救助し、安心して暮らせる場所を提供する活動している。

 今回、彼らの日々の活動の様子を集めた動画が公開されていたので、ぜひ見てもらいたくてシェアするよ。

#

babyndog0_e0

 大人なら何気なく越えられる段差でも、小さな子供にとっては壁状態なこともある。マランダーではこれまでにも、お母さんの所へ行くのに苦労している鳥のヒナたちを、人間が手助けしている様子を何度かご紹介してきてるんだけど(関連記事12など)、今日は極めつけのサポート場面をシェアしちゃうよ。

 まだまだニンゲンさんたちも捨てたもんじゃない、優しい人たちもいっぱいいるなって、ほっこりしてもらえたら嬉しいよ。

#

dolohinrescue3

 なにやらすでに夏が来たか!と思われるような陽気に覆われている今日この頃。となると恋しくなるのは、清流や波打ち際といった水辺だよね。水辺を歩いていたらいろんな生き物に遭遇することもあるけれど、たまさかにはこんなシーンに遭遇することもあるかもしれない…。

#

3j99p-storks-get-a-home-kindness-5_ea

 ブルガリアの冬は厳しい。3月も終わりを迎えようといているころ、0度を下回る気温に数百羽のコウノトリたちが凍え、命の危機に見舞われていた。

 そんなコウノトリたちを救おうと、優しい地元の住人たちが凍り付いたコウノトリを自宅で保護しているというニュースが入ってきたので、マランダーでもシェアしておくね。

#

eaglesave2

 猿も木から落ちるというが、猛禽類であるワシの子供も、どうやら巣から落ちてしまうことがあるらしい。巣が湖のほとりにあった場合、水の中に落ちてしまうこともあるわけで、そうなるとヒナが自力で巣に戻るのは至難の業だろうと思われる。

 たまたまそんな現場にボートで通りかかった男性が、ワシの子を無事に救助した時の映像を見つけたので、みんなにも見てもらいたいと思うんだ。