マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 救助

#

dogondesertedisland0

 旅先で一人ぼっちの動物と出会ってしまったとき。そして心が通じ合ってしまったとき、いっしょに暮らしたいと思うこともあるだろう。だが国と国との移動を考えたとき、それは生易しいことではない。

 ましてやアマゾンの真ん中で、やせ細って保護された犬を我が家へ連れ帰ろうなんて、並大抵の苦労ではないに違いないんだ。だがその苦労をいとわずに、保護犬をイギリスへ引き取ってしまった男性がいる。今日はその一部始終をご紹介しよう。

#

trappedbear0

 アメリカで人家に近い排水溝に、クマが閉じ込められてしまうという事件が起こった。急きょ駆け付けた公共設備の作業員や、野生動物管理官たち。ひとつ間違えば危険な状況にもなりかねないこの事態、クマは無事に救出されるのだろうか。

#

volunteeringatanimalaid18

 マランダーでこれまでに何度もご紹介してきた、インドのウダイプルで動物たちの保護活動を行っているAnimal AId。そのYouTubeチャンネルに、ここでのボランティアたちの活動を紹介している動画が公開されていたので、みんなにもぜひ見てほしい。

#

canalcat0

 通りすがりに見かけた動物の危機に、ためらうことなく手を差し伸べる勇敢で優しい人間たち。そんなヒーローたちのリストに新たに加わったのは、水に飛び込んで猫を助けに行ったイギリスの男性だ。その一部始終を写した映像を発見したので、ぜひ見てほしい。

#

napoleon0

 6月のある日、母犬と子犬たちを保護した帰りのHope For Pawsスタッフのもとへ、一件の通報が飛び込んできた。

「フリーウェイ10号線のファストラック・レーンに子猫がいるの! 走行中で写メは撮れなかったんだけど、できたら助けてあげて!」

 ちょうど反対車線を走っていたスタッフたちは、急きょ現場へと急行することにした。  

#

catsavedfromcanal0

 これから夏に向けて、海や川や湖を訪れる機会も増えるだろう。そんなとき水に落ちてしまった動物を見たら、とっさに何ができるだろうか。

 マランダーではそんなシーンで、自らを省みず救助活動にあたってくれた、温かい人たちのことを何度か紹介してきた(関連記事12ほか)けれど、これまではわんこの記事が多かった。今日は海に落ちた猫の救出劇をシェアしよう。

#

cowsmom3

 自分の力ではどうにもならないとき、動物たちは人間に助けを求めてくることがある(関連記事123他いっぱい)。これまでにも何度かそんなシチュエーションをご紹介してきたわけだが、今日はまだへその緒が付いたままの子ウシを助けてほしいとアピールしてきたお母さんウシと、その後の救出劇をお見せするよ。

#

driverncat0_e

 道路を運転中に動物を保護した、という話はこれまでにも何度かマランダーでお伝えしてきたことがあったけれど、今回はなんと高速道路の真ん中で、塀の上に取り残された子猫を救出したお話だ。しかも助けてくれた人は議員さん。いったい何が起こったんだろう。

#

foxrescue4

 マランダーではこれまで、インドのウダイプルで活動するAnimal Aidや、アメリカのロサンゼルスに本拠を置くHope For Pawsなど、トラブルに遭った動物たちを助けるために、日夜活動してくれている団体を紹介してきたわけだが、今日はイギリスのWildlife Aid財団をご紹介しよう。

 庭のネットに絡まってしまったキツネの救出に向かったスタッフたち。無事に助けてあげられるんだろうか。

#

canopycatrescue

 以前お伝えした「木の上から下りられなくなった猫のレスキュー隊」、CANOPY CAT RESCUEナイスガイたちを覚えているかな。そう、樹医の義兄弟が、高い木に登って下りられなくなってしまった猫たちを、無料で救出する活動をしているっていうお話だったよね。

 今日は彼らが救出した猫たちの、ごく一部をご紹介しようと思うんだ。中には何度も何度も彼らのお世話になっている猫もいるみたい。さて、どんな顔で救助を待っていたんだろうか。

#

tmg-article_tall (2)_ea

 野生の生き物は、よっぽどのことがなければニンゲンと接触しようとはしない。彼らにとってニンゲンは危険な生き物であるし、そう認識してくれているほうがお互いのためにも望ましいこともあるだろう。

 だが何か緊急事態が起きたとき、「ニンゲンなら助けてくれるのでは?」と考える生き物たちもいるみたいだ(関連動画123ほか多数)。今日はそんな中から、おまわりさんにピンポイントで救いを求めた鳥さんのお話をしようと思う。

#

dingo3

 マランダーではこれまでに、インドの街ウダイプルで活躍しているストリートアニマルの保護団体、Animal Aidについて何度かご紹介してきたけれど、今日はアメリカの西海岸で、同じくストリートアニマルたちの保護と救助に力を傾けている、Hope For Pawsという団体をご紹介しよう。