マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 救助

#

brokenjaw0

 インドの街ウダイプールでストリートアニマルたちの保護活動を行っている、Animal Aidのスタッフたち。今日も新たな通報が入ったようだ。大ケガをして動くこともできず、瀕死の状態だった犬が、献身的な看病を受け回復していく様子をご覧いただこう。

#

dropped
 
 みんなには手放せない何かってあるだろうか。枕カバーだったり毛布だったり何だか触れてると安心するものってあるんじゃないだろうか。今回ご紹介するゴールデン・レトリバーはテディベアに相当ご執心だったようだ。どのくらい夢中か、飼い主さんご一家がぬいぐるみを洗濯機の中に仕込み、おとり捜査を行ってみた模様。
 

#

seaturtle2

 これまでにもニンゲンの使う道具…たとえば釣り糸や網なんかに絡まってしまった生き物たちの救出劇は、何度かご紹介してきたけれど(関連動画12)、今日はメキシコの美しい海で、ロープに絡まって困っていたウミガメの動画をお見せしよう。
 

#

sharkaskingforhelp7

 ニンゲンが自然界に放置してしまった物体は、そのままゴミとなり、生き物たちにとっては危険極まりない凶器となる。だけどそんな危険な物体から助けてもらうために、ニンゲンにお願いしに来る生き物たちもいるようなんだ。今日も1匹のサメが、ダイバーに助けを求めてきたようだよ。
 

#

pelican4_ea

 釣りが趣味というお友だちもたくさんいると思うけれど、野生の現場では釣り糸は凶器に他ならない。これまでにも海中で、釣り糸に絡まってニンゲンに助けを求めてきた生き物たちをご紹介してきたよね(関連記事12)。

 今回は海の中ではなく、海辺で生きるペリカンのクチバシに釣り糸が絡まってしまったんだ。さて、このペリカンを無事に助けることはできるのだろうか。

#

catfish0

 世間には「身の丈に合った」とか「分相応な」といった言い回しがあるけれど、まあ自分を知り、自分の限界を知ることが、生きていくためには必要不可欠なスキルであったりするわけだな。今日登場するナマズさんは、ちょっとばかりその身の丈の測り方を間違ってしまったみたいなんだ。さて、何をどう間違ってしまったんだろうね。
 

#

sheep6

 生きとし生けるものがお互いに優しくし合えるような、そんな1年になったらいいなと、誰もが年のはじめには思うのではないだろうか。そんなやさしい世界を体現するような動画を見つけたよ。通りすがりに見かけた困っている生き物をさりげなく助けてあげる、クールな撮影者さんをみんなにもご紹介したいと思うんだ。

#

babybat1

 野生の王国オーストラリアでは、コウモリさんとの遭遇も珍しくない。マランダーでもコウモリさんを保護した話題を何度かお伝えしてきたけれど、今日は網に絡まって動けなくなってしまったコウモリさんが発見されたらしいよ。
 

#

babysquirrelrescue2

 先日はインドで巣から落ちた赤ちゃんリスを助けてくれたニンゲンさんのお話をシェアしたけれど、今日はアフリカでリスの赤ちゃんを助けたご夫婦を紹介するよ。

 インドのリスよりももっともっと小さな赤ちゃんリス。無事に救出することができたんだろうか。
 

#

kittenrescue7

 アメリカのとある交差点で、車から落ちてしまったらしい子猫を救助した、やさしいバイク乗りの女性がいた。彼女のヘルメットに取り付けてあったカメラが、その感動的な一部始終を記録していたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。
 

#

faith4_ea

 時には心が折れかけて人生がイヤになっちゃうなんてこと、きっとみんなにもあるんじゃないかな。「人間なんて大っキライだ!」って、思わず口に出して言っちゃうとかね。でも、こんなシーンを目の当りにしたら、人間だって捨てたもんじゃないって、きっとまた思えるはずなんだ。

 今日はそんなやさしい人間たちと動物たちのやさしい関係を、詰め合わせでお届けしてみるよ。少しでもほっこりした気持ちになってもらえたら嬉しいな。
 

#

cajunnavy4

 以前マランダーでお伝えした、ルイジアナ州の洪水で大活躍の、ケイジャン・ネイビーのことを覚えているだろうか。ボランティアで災害時に救助活動を行っている団体なんだ。彼らは今回のハリケーン、ハービーで大きな被害を受けた地域にも出動し、救援に当たったらしい。