マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 孤児

#

monkey-1_e
 
 コンゴ共和国の農家に、ベルベットモンキーが餌欲しさに押し寄せた。人間たちの作った作物は動物たちにとっては素晴らしいご飯の山だ。

 しかし、農家の人々にとっては作物は汗水たらして作った品物。おいそれと動物たちに好きなだけあげることはできない。農家の人々にとってサルたちは害獣だったのだ。害獣認定されたサルたちは次々と殺されていった。

#

jottonpea-frame

 アフリカのケニヤで、赤ちゃんゾウとその面倒を見るダチョウのニュースが飛び込んできた。お互いに親を亡くしたゾウとダチョウは、昼の間はずっといっしょにいて、遊んだり寄り添って昼寝をしたりしているそうだ。仲良くなるのに種族や身体の大きさは関係ないということを証明してくれているような、心温まる写真をご覧いただこう。