マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 子犬

#

frenchie0_e

 赤ちゃんは赤ちゃんであるだけで可愛いのだ。たいていの動物なら、赤ちゃんというだけで可愛いのだ! 疑うって言うなら、ぜひこの動画を一度見てほしい。その愛らしさに思わずにやけてしまうに決まっているんだから。

 電車の中やその他もろもろ周囲に人がいるシチュエーションでは、ちょっぴり閲覧注意かもしれないと言っておこう、念のため。

#

dogwalksagain0_e

 インド西部の街ウダイプルで、ストリートアニマルたちの保護活動を精力的に行っているAnimal Aid。今日彼らが受け取った通報は、ひどいケガをした子犬がいるというものだった。

 駆け付けたスタッフが目にしたのは、顔に大ケガをした1匹の子犬。この小さないのちを、果たして助けることができるのだろうか。

#

cinnamon-1 (1)_e
 
 ピットブルにはネガティブな偏見が付きまとう。闘犬として育種されてきた犬種であるため、人に牙を剥く獰猛な犬種というイメージが定着しており、多くの国で危険視されている。しかしその実、非常に愛情深く、飼い主に忠実な姿が多く見られている。(関連記事1関連記事2)

 アメリカ、ジョージア州にあるレスキュー団体に務めているジェーンさんは「何匹もの子犬が捨てられている」との報告を受けて直ちに現場に向かった。そしてそこには一風変わったとてもかわいらしい子犬が発見したという。

 

 

#

dropped15
 
 小さな頃、お父さんお母さんに「しちゃいけないこと」ってのをみんな教わっていると思う。大体の人がそこから自分の人生を通じて倫理的な基準というものを作り上げていく。しかし一部の人間は大事なことを教わり損ねているようだ。

 先日アメリカ、テキサス州にあるハリス郡にある通りを歩いていた通行人は信じられない光景を目にした。そこにはごみ袋に詰められた子犬たちが放棄されていたのだ。

 

#

ifuhadabadday5_e

 人間だれしも、毎日毎日いいことばかりで楽しく過ごせるってわけじゃない。時には落ち込んだり、理不尽な世の中に憤ったり、悲しい日もつらい日もあるだろう。

 もし今日何かイヤなことがあったっていうお友だちがいたら、眠りにつく前にこんな動画で癒されてみてはどうだろうか。 

#

sleepingcuties0_e

 寒い寒いと思っていたら、昨日は大寒だったらしい。寒さも今がピーク。ということは、あと少し頑張れば春が来る? そうはいっても毎朝お布団の外に出るのは本当につらい。家を出るのはもっとつらい。

 さらに月曜の朝なんてもう、癒しがなければやってけない! そんなみんなにマランダーから今朝のほっこりをプレゼントしよう。

#

sleepingpuppy4_e

 三連休明けの平日は、月曜日じゃなくてもブルーなもの。特にこの寒い季節なんて、「お布団の外に出たくない、お布団の中に戻りたい!」 1日中そんなことを考え続けているお友だちも、もしかしたらいるんじゃないかな。

 そんなみんなの代わりに、スヤスヤと幸せそうに眠ってくれちゃっているゴールデンの子犬を見つけたよ。この無垢な寝顔に癒されて、今週も少し頑張ってみようじゃないか。

#

dropped14
 
 お正月休みも終わり、そろそろ日常に身を戻さねばならないけどなんだか頭はぼんやり。そんなみんなにハピネスチャージの時間がやってきたよ。

 生後7週間のゴールデンレトリバーの子犬にまみれる飼い主男性の幸せそうな悲鳴の声を聞いて、モフで心の暖をとるもよし、犬のかわいらしさに胸キュンするもよし。みんなでちょっと心を潤わせていこう。

#

cutebabies0_e

 赤ちゃんとか小さな子供とかは、天使の代名詞。どんな生き物であれ、可愛くないはずなんてない。そこで今回はキュートさ大爆発の可愛い赤ちゃんたちをてんこ盛りで見せちゃおう。お正月から日常へと徐々に戻りつつある今日この頃、ひとときの癒しをもたらす映像となってくれたら嬉しいんだ。

#

corgi0_e

 さていよいよ月は変わって12月、今年も残すところあとわずか。なんとなく12月になったっていうだけで、あわただしい雰囲気が押し寄せてくる。

 今年は戌年だったんだよね。まあ干支に思いをはせるのは、年末年始くらいの世の中になっちゃってるかもしれないけれど、とりあえず1年間頑張ってくれた(?)わんこたちに、おつかれさまと言ってあげたい。

 具体的には、ほら、こんなカワイイわんこの動画を眺めてほっこりするっていうのはどうだろう。

#

dropped36
 
 動物の子供たちにとって、階段というのは一つの試練のようである。マランダーでも時々お伝えしてきたけど、小さな子犬や子猫たちにとってその一段一段は高く感じられ、降りるのに戸惑ったり、時には父さん母さんのお手伝いを受けて階段の上り下りを覚えていくもの。

 今回もまた、階段を降りることにおっかなびっくりになっている子犬とそれを励ます両親(と思われる成犬)が発見され、その様子がかわいすぎるとRedditをにぎわせていた。