マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 子供

#

dropped32
image credit:YouTube

 世界中を脅かす新型コロナウイルス(COVID-19)のニュースでテレビを見ていても快い情報が入ってこない。われわれに自衛できることは限られている。あとは少しのユーモアと情報の取捨選択でなんとかこの世を生き抜こう。

 香港にお住まいの柴犬、チコさんとその飼い主一家は感染を避けつつしっかりとお散歩タイムを楽しんでいるみたいだ。

#

dropped42
image credit:YouTube

 誰でも、会えなくなったお友達って何人か存在すると思う。もっと話したかった、意外と気のいい奴だった、なんて会えなくなるとわかるもんだ。だけど、そんなあの子にある日突然思わぬ夢の国で再会できちゃった時はどうしよう?

 アミューズメントパークのおみやげ売り場で、数年ぶりに大親友と再会した少年のリアクションがとっても心温まるものだったのでみんなにシェアしたいよ。

#

dropped21
image credit:Reddit

 カナダ、ブリティッシュコロンビア州にあるビクトリア国際空港にて、孫たちはおばあちゃんが帰ってくるのを心待ちにしていた。空港って行くだけでわくわくできちゃう場所だ。それに大好きなおばあちゃんが帰ってくるのだもの、キッズたちは興奮がとまらない。そこで、おばあちゃんのお出迎えに恐竜の着ぐるみを着てお出迎えすることに!

 ちびっこ恐竜たちがおばあちゃんをお出迎えするサプライズを計画していた時、おばあちゃんも孫を驚かそうと計画していた。その時のほほえましいワンシーンが海外掲示板Redditにて発見された。

#

dropped47
image credit:Reddit

 犬は人間の最良の友。幼いころの人間にとってはとっても心強く頼れる保護者にさえなってくれる。

 保育園児たちが横断歩道を渡る間、野良犬が車の運転手たちに「今は横断中なんじゃ~」と注意を促すようなワンシーンが撮影され、海外掲示板Redditで話題を集めていた。

#

clever1_640

 ペット動画界では定番となってきた感のある「スリーシェルゲーム」チャレンジ。今回は柴犬のハルさんと、飼い主さんちの息子エイブラムくんが挑戦してみたよ。

 2歳になったエイブラムくんとハルさんの、オヤツを巡る真剣勝負。さて結果はどうなったかな。

 

#

deernkid0_e0
image credit:twitter

 暖冬だと油断していたら、大寒を迎えてなんだか冬らしくなってきた今日この頃。おうちのドアを開けたときのあの「さむっ!」っていう感じに、毎朝辛い思いをしているお友だちもいるだろう。

 この馬たちみたいにおうちにUターンできたらいいんだけどね。そうもいかないのがニンゲンであるが故のトホホなさだめ。この可愛らしい映像を見て、せめて気持ちだけでもあったかくなってほしい。

#

funnyaquarium0_640

 水族館って楽しいよね。珍しい海や淡水に住む生き物たちをたくさん見ることができるし、場合によっては触れ合い体験なんて企画にも参加できちゃうかも。

 しかし相手は水の中に住む生き物たち。こんな場所でもなければ滅多に出会う機会のない相手なわけで、もしかすると我々も彼らから観察される対象なのかもしれないんだ。

 今日はそんな水族館で起きた微笑ましいハプニングの数々を、総集編で紹介してみるよ。

#

dropped13
image credit:Instagram

 人間の子供と動物のふれあいシーンというのは、高確率で疲れた大人の心にしみるものになるものだ。体調の悪いときにはそばに寄り添い、いっしょに遊んでいっしょに寝て、ハグしてキスして、あったかい時間を共有して過ごす子供と犬はどうやっても仲良しになるようにできているのかもしれない。

 今回、小さな男の子が庭にいた愛犬のもとへ歩いていき、ぎゅっと抱きしめるという心温まるワンシーンが撮影されていたのでみんなにも見てほしいよ。

#

cutestinstructor0_e
image credit:twitter

 小さい子供って何をやっても可愛いんだ。たとえ大人の真似をして、ちょっぴり生意気なポーズを取っても、たいていは微笑ましくって許しちゃうよね。

 しかしだ、まだ赤ちゃんと言ってもいいくらいの幼児が、フィットネスダンスのインストラクターだったりしたら? 手加減も容赦も知らないお子様って、厳しいコーチになりそうなんだよね……。

#

dropped19
image credit:YouTube

 オランダのアーネムにあるバーガーズ動物園でサイの子がデビューし、無事に動物園の仲間たちに顔合わせしていた模様。

 母さんサイとともに、キリンなどの異種の動物にご挨拶するサイの子の様子を見てみよう。あふれんばかりの好奇心と元気にこちらもニコニコしてきちゃうんだから。

#

langoornboy3_640

 インドの神さまハヌマーンのお使いとも、孫悟空のモデルともウワサされることのある、オナガザルの仲間のハヌマンラングール。

 神様のお使いとして大切にされてきたこともあって、人を恐れないその姿は、マランダーでも今までに何度か紹介してきたよね。今日もとある村のお宅で、子供からエサをもらっているようだ。

#

highlandcalves1_640

 ウシと聞くとまずイメージするのは、ホルスタインとか黒毛和牛とか、でかくてのっそりまったりしていて、「んも~」とか鳴いているあの姿じゃないかな。

 しかし世界は広いのである。ウシの中にもフッサーラ系のモコ可愛い種類がいるらしい。今日はそんなふわモコ系の子ウシたちを見てもらおう。

#

harunsandwich0_640

「魔の2歳児」という言葉がある。赤ちゃんから幼児へと成長の過程にある子供って、ちょうど自我が芽生えてきて、何でも「自分で!」やりたくなっちゃうお年頃なのだ。

 でもスキルはもちろん追いついていないわけで、親にとっては毎日が忍耐と闘いの日々となる。

 柴犬ハルさんのおうちの赤ちゃんも、だんだん2歳が近くなってきて、できることが毎日増えて嬉しいさかり。ハルさんも忍耐強く付き合ってあげているようなんだけど……。