マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 動画

#

dog-1_e
 
 アメリカ、ニューヨークのオーティスビルでコディアックヒグマと無二の親友のおじさんが発見された。1人と1匹のいちゃこらが止まらないので、みんなで見てみよう。

 なんてったって仲良しなこのコンビの間からは愛だとか友情がぽろりぽろりと見えてくるよ。

 

 

#

rollover0

 先日は赤ちゃんにボール遊びのやり方をレクチャーしている犬をご紹介したのだが、覚えておられるだろうか。同じお宅のワンちゃんが、今度は寝返りの仕方のレクチャーをしている動画があるので、今日はそちらをお目にかけるよ。

#

cat-f_e

 猫の流動液体化は今まで何度も何度でもマランダー、カラパイア両サイトで目撃情報が報告されているが、それは子猫の内から可能であることが発覚した。

 小さな茶トラの猫がブロックの穴ににゅるりと侵入し、息をひそめている姿が発見されたのでみんなで猫のスパイテクニックをお勉強しよう。も~かわいいんだから。

#

lion-1_e

 人間の世界でも子育てを頑張る男性は「イクメン」と呼ばれたりしている。確かに小さな子供に優しかったり、子供の扱いが上手な男性というのはどんな生き物でも素敵なんだな。
 
 今回、小さな子供と一緒にお散歩中のライオン先輩ご一家の様子が撮影されていたのでみんなでイクメンなライオンパパを見てみよう。

#

cat-f_e

 猫の肉球。それはただちょこんと並べられてるだけでも下僕が悶絶してしまう兵器の一つでもある。しかし、もちろんそれだけではな~い。

 ドアノブを回し自分で脱出する猫、蛇口をひねりセルフで滝行を行う猫など、その魅惑の肉球テクニックで数限りないニャン法を魅せてくれる猫たちだが、今回もまた肉球を駆使して人間たちの道具を使いこなす猫の個体が発見された模様。

 寝ころびながら、ウォーターサーバーから水を飲み放題キャットの様子を見てみよう。

#

ram-3_e

 ヒツジと聞くと、ふんわりした毛とあのかわいい鳴き声で何となく穏やかな生き物だと思ってしまう。しかしそこにはもちろん個体差があったようだ。インターネット上で「怒れるヒツジ」と話題を呼んでいるラムブロさんをご紹介しよう。

 今回発見された黒ヒツジのラムブロさんはタイプ:スーパーアグレッシブ。サウザー系のヒツジのようだ。

 

 

#

deerrescue2

 雄シカの立派な角も、時と場合によってはトラブルの原因となることもあるようだ。角にロープが絡まって逃げられなくなっていたシカと、その角で攻撃されつつも助けようとしている人間たちを写した動画が、フェイスブックで話題になっていたのでご紹介しよう、

#

dog-1_e

 誰かに敷かれたレールの上を走るなんてまっぴらさ。それは誰もが一度は通る道、反抗期とか呼ばれるアレ。今回ご紹介するゴールデン・ドゥードルの子犬にもその片鱗が見え隠れしていたので、みんなでよ~く見てみること。

#

rikugame0

 「ウサギとカメ」のお話にもあるように、カメというとなんとなくゆったりのったり、スローな動きを予想するお友だちも多いと思うんだけど、実は意外と歩くのが早かったりするんだよね。特にご飯の時間ともなれば、そのスピードは体感で5割増しぐらいになると思う。

 今日の動画は、たくさんのカメたちのご飯シーンだよ。飼い主の小さな息子さんがエサをやろうとすると、たくさんのカメたちが集まってくるんだ。いそいそとやってくるカメたちの歩く速さに、ぜひ注目して見てほしい。

#

swanvsdog0

 ハクチョウという鳥には、どんなイメージをお持ちだろうか。普通は「白鳥の湖」とか「みにくいアヒルの子」とかの、優美で美しい水鳥というイメージを思い浮かべる人が多いのではないかと思う。

 だが今回登場するハクチョウは、ちょっと様子が違うらしいのだ。一説によると、ハクチョウは陸に上がると豹変するとかしないとか。さて、どんな姿を見せてくれるのだろうか。