マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 動物園

#

1911tngs00

 オレゴン動物園で暮らすアザラシのトンガスさんは、最近になってあたらしい趣味をはじめたそうだ。それは、飼育員のロブさんのあとについて動物園のバックヤードを冒険すること。名づけて「園内探検ツアー」だ。そのまんまだね。

 というわけで、今日はトンガスさんの冒険についていってみようか。

#

1910rvmd03

 カラスはなぜ鳴くのかと問いかける歌があるけれど、カラスの鳴き声といって思い浮かべるのはだいたい「カァー」だよね。

 マランダーでは以前「ご機嫌いかが?」「あなた大丈夫?」と鳴くカラスをご紹介したけれど、今回ご紹介するカラスのラミレスも、思わず耳を疑うレベルのはっきりした“人語”で話してくれるよ。

#

2019-08-25 0.05.07
image credit:Instagram

 マランダーのお友だちは、兄弟のおやつをこっそり食べちゃった〜なんて記憶はあるかな?

 ちゃんと人数分用意されているおやつでも、ついついひとりじめしたくなっちゃう。そんな気持ちは、ニンゲンだけでなくライオンたちも持っているようだ。

 オクラホマシティ動物園で暮らすライオン姉妹、ドゥニアとモト。ふたりのために用意されたスイカ、ドゥニアはすでにひとつ持っているようだけど……。

#

dropped9
image credit:YouTube

 マランダーでは何度も、何度でも「猫科獣に背中を向けてはいけない」とお伝えしてきた(関連記事その1関連記事その2など)。

 しか~し、アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズにある動物園にて、今日もまた猫科獣がそのプレデターとしての本能を刺激される事件が起きていた。


#

1907tgc02

 オーストラリア動物園で生まれた2匹の子トラたち。スポットとストライプと名づけられた2匹は、生存率を高めるため、生後数日で母トラから離され、人の手によって育てられることになった。

 飼育員の家でのびのびと暮らし、1ヶ月を経た頃にはもう、室内で飼えないほどやんちゃに成長した2匹。

 そろそろ動物園に返すべきだろう……そう判断した飼育員。でも、人の手によって育てられた子トラには、動物園に戻る前にクリアしておかなければいけない試練があった。

#

1906lnmg00
image credit:Instagram

 動物たちのしあわせもぐもぐタイム。今日は、サンディエゴ動物園で暮らす15歳のライオン、ンバリさんのお食事時を観てみよう。

 エサを与えるのは、飼育員であり、トレーナーでもあるティナさんだ。この動画では、ンバリさんとティナさんの息ぴったりな「お食事芸」を観ることができる。

 ちょっとしたやり取りの中にも、生まれて数ヶ月の頃からの付き合いである1人と1匹の絆がはっきりとあらわれているんだ。

#

1906kgl00
image credit:Instagram

 涼しい木陰でのんびり寝転びながらおやつを食べる。そんな最高のピクニック体験をしているのは、カンガルーの赤ちゃんだ。

 足をおっぴろげて横向きに寝そべりながら、草をモッシャモッシャ食べてるその姿を見ていると……つい、中にニンゲンが入っているのでは?な〜んて思っちゃうよね。

#

monkeyfails1_640

 霊長類の一員として、知能の高い生き物である類人猿やサルの仲間たち。我々が彼らと遭遇するシーンは、動物園やモンキーパークがわりと多いんじゃないだろうか。

 なんとなく意思の疎通ができちゃいそうな彼らと見物客の間には、ある種のコミュニケーションが成立する場合もあるようだ。

 きっと彼らの方でも、見物にやってくるニンゲンの一挙一動を興味津々で観察しているに違いない。今日はそんな動物園での一コマを総集編でお届けしよう。

#

1904kpz00
image credit:Instagram

 行儀が悪いとわかっていても、ついついやりたくなるラッパ飲み。大きめのビンやペットボトルに口をつけてグイッと飲むだけで、なんだかとってもおいしく感じるから不思議なもんだ。

 コペンハーゲン動物園で暮らすカバの中にも、ラッパ飲みをたしなむタイプがいるようで。飼育員さんからホースで水をまいてもらうだけでは物足りないのか、柵の間から口をつきだして「水をくれ!」とアピールするみたいなんだ。

#

1904dvz02
image credit:Instagram

 あくびはうつるっていうよね。別に眠いわけでもタイクツなわけでもないのに、誰かがあくびをしているのをみると、思わず釣られてふわ〜あ。まったく不思議な現象だ。

 そこでぜひ、マランダーのお友だちに検証してもらいたいのがこちらの動画なんだ。人から人へとあくびがうつるように、カワウソから人へもあくびはうつるのかな?

#

dropped3
image credit:youtube

 
 美容室やなんかでシャンプーをしてもらうとき、ソフトにしてもらうのが好きな人、しっかりめにしてもらうのが好きっていう人などみんな好みはそれぞれだ。

 オーストラリア、メルボルン動物園に住むバクのアルトゥーロさんはダイナミックにごりごりブラッシング兼モフってもらうのがお好みのようである。

#

bonobo3_e

 何かの遊びにハマっちゃうってのは、ニンゲンにだってよくあること。思いつきでやってみたら、意外にも楽しかったっていうパターンだな。

 ニンゲンに一番近い生き物である類人猿の仲間たちも、もちろん「遊ぶ」のが大好きだ。今回は草に覆われた斜面で遊ぶ、ボノボたちの様子が公開されていたのでシェアするね。「ボノボって何?」って思ったお友だちも、とりあえず動画を見てほしいな。