マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 写真集

#

beautifuldogs0_e

 アリチア・ズミスロースカさんは、ポーランドの若き写真家である。主に犬をメインとした作品を発表し続けていて、ご本人もゴールデンレトリバーとボーダーコリーを飼っているそうだ。

 今年23歳という彼女だが、犬に関してはすでに撮り続けて12年という、ベテランフォトグラファーなんだって。今日はそんな彼女が撮影した写真の数々を、みんなにもご紹介しようと思うんだ。

 犬たちの一瞬一瞬を切り取ったような、生き生きとした作品を楽しんでほしいな。

#

ComedyWildlifePhotoAwards2018 (9)a

 昨年もマランダーでご紹介した、「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」。2018年分の応募が先月末で締め切られ、今年も秀逸な作品がたくさん集まったようだ。

 この中から最終選考に残る作品たちが選ばれるのは9月、そしてグランプリが決定するのは11月とのことだが、今のうちにちょっと応募作品の一部をご紹介しておこう。お気に入りの作品があったら、ぜひコメント欄で教えてほしいな。

#

wildlife-photographer-of-the-year-28a

 1965年に最初に開催されて以来53回に渡って続いてきた、ロンドン自然史博物館主催の「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」コンテスト。マランダーでも2017年の優勝者及びファイナリストの作品たちをご紹介していこうと思う。

 世界92ヵ国から5万点にも及ぶ応募作品が寄せられた今回のコンテスト。1回では紹介しきれないので、何回かに分けてお届けするよ。感動的な作品、クスッと笑える作品、そして考えさせられる作品など、多くの優れた写真が集まっているので、ぜひじっくりと見てほしい。

#

shiba

 柴犬って何だろう。犬にはたくさんの種類がいて、それぞれに可愛くて魅力たっぷりなんだけれども、柴犬に惚れる人は柴犬がもつ何かに病みつきになっちゃってる感があるような気がするんだよね。

 その魅力の謎について少しわかっちゃうかもしれない画像の数々が公開されていたよ! そうかなるほど、やっぱり柴犬は柴犬だったんだと、新たにハマるきっかけにもなるかもしれない写真集。お楽しみいただけたら嬉しいのだ。

#

wintersportssquirrel2_ea

  ウィンタースポーツの祭典、冬季オリンピックを数日後に控え、楽しみにしているお友だちも多いんじゃないかな。みんなはどんな競技がお気に入り?

 リスたちもオリンピックを楽しんでいるようだよ。そんなわけで今日は、以前にもご紹介したスウェーデン人の写真家ゲルト・ヴェゲンさんによる、リスたちの冬季オリンピックをご覧いただこう。

#

White-Peacock-Side-View_ea

 クジャクという鳥は、古来より我々を魅了し続けてきたようだ。その美しい羽と色彩が鑑賞の対象として、また毒蛇を平気で食べる益鳥として、神格化してきた地域もある。日本にも古くから渡ってきていたようで、江戸時代には孔雀茶屋なんてものが人気だったこともあるらしい。

 今でいうならクジャクカフェって感じだよね。昔っから日本人はこういうのが好きだったわけだ。今日はそんな魅力的なクジャクたちの写真をご覧いただこう。