マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 保護

#

trigger0

 高齢化社会を迎えつつある現代では、お年寄りの居場所、健康の維持、生きがいやQOLといったさまざま問題が噴出し始めてきているのは、みんなも知っての通りだ。

 だが金さん銀さんの例を引き合いに出すまでもなく、新しい経験や刺激たっぷりの楽しい毎日を過ごすことが出来さえすれば、その行動や思考が若返ってしまうことだってあるんだよね。そしてそれはニンゲンに限った話じゃなくて、犬も同様みたいだよ。

#

3j99p-storks-get-a-home-kindness-5_ea

 ブルガリアの冬は厳しい。3月も終わりを迎えようといているころ、0度を下回る気温に数百羽のコウノトリたちが凍え、命の危機に見舞われていた。

 そんなコウノトリたちを救おうと、優しい地元の住人たちが凍り付いたコウノトリを自宅で保護しているというニュースが入ってきたので、マランダーでもシェアしておくね。

#

tinytimdonkey1

 蹄を持っているクセに、わんこのようなペット生活を送っているウシさんウマさん、そしてロバさんのお話をこれまでにもマランダーでお届けしたことがあったんだけど、覚えていてくれる人はいるかな。

 今日はそこにもう1頭、可愛い小さなロバさんを追加しよう。カナダのオンタリオ州ピーターボロに住んでいる、枕やクッションが大好きなロバのティムくんだ。さて、どんな生活を送っているんだろうね。

#

chaineddog1

 海外ドラマなんかを見てると、「家具付き」でいわくつきの家なんかがよく登場したりするよね。しかし便利な最新式家電とかなら嬉しいかもしれないが、新居を買ってみたらこんなものが残されていたりしたらビックリ仰天、新しい住人さんは困ってしまうに違いないんだ…。

#

animalaid8

 マランダーでは毎回インドから、ケガや病気のストリートアニマルたちを保護し、手当てし、新しい居場所を提供してくれているAnimal Aidの活動をお伝えしてきたけれど、今回はちょっとこれまでになくショッキングな映像が届いたんだ。

 これでなんで生きてるの?って自分が思ったくらいなので、苦手なお友だちは動画をクリックしないことを強く推奨しておくよ。ちなみに流血はないんだけれどね…。同時にこれまでと同じように、手厚い治療と介護のおかげで最後にはすっかり元気になったことを最初に報告しておきたい。
 

#

tintin-squirrel-instagram-05

 木から落ちて大ケガをしていたところを保護された1匹のリスの赤ちゃんがいた。すっかり元気になってからはペットとしての生活を満喫し、今ではネットのスターとなってたくさんのファンがいるんだって。今日はタンタンという名前のこのリスのお話をお聞かせしよう。

#

KKAaT1n_ea

 少し前に、交通事故に遭って安楽死させられそうになった猫がとあるお宅に引き取られ、そこにいたウサギに懐いちゃったよというお話をお届けしたけれど覚えてるかな。

 今日はその後日談を紹介しようと思うんだ。猫のロージーは少しずつニンゲンへの信頼も取り戻してきたみたい。詳しくはぜひ本文を読んで見てね。

#

Syria3

 内戦の続く中東の国、シリア。人間でさえ戦禍から逃れ、国を立て直すのに必死なこの国で、猫たちの保護に情熱を傾けている男性がいる。そこで保護された身重の猫が、子犬の世話をする様子を撮影した動画が公開されていたので、みんなにもぜひ見てほしいんだ。

#

jackrussel7

 バイク乗りには優しいヤツらが多いんだ。これまでにも何度か、動物に救いの手を差し伸べるバイク乗りさんたちをご紹介したことがあったよね(関連動画12)。今日も新たにそんなジェントルなバイカーだんを見つけたので、みんなにもぜひシェアしたいんだ。

#

huggingdogs6

 とあるお宅に保護され、いっしょに暮らすようになったボーダーコリーたち。いつのまにか彼らの間には、切っても切れない絆が生まれ始めていた。仲良く楽しく毎日を過ごす3頭のボーダーコリーたちの日常を、みんなにもぜひ見てほしくって彼らの動画をシェアするよ。

#

7bb25294-

 確かに歩くよりも走る方が速いよ。そして走るよりも多分、すべる方が楽ちんだよね。しかもきっと楽しいよね。そんな究極の合理主義を体現しているようなゾウの赤ちゃんの動画が発見された。崖の下に下りるのに、自らすべり落ちていくというその発想。

 白状しよう。最初は本当に「すべり落ちて」しまったのかと思っちゃったんだ。あ、受験生のお友だち安心してね。これは自分の意志で移動手段としてすべっているゾウさんのお話だから。

#

7rlse-cat-and-therapy-bunny-3_ea

 既に他のペットがいる環境に、新たに新入りを連れてくることになったとき、うまくやっていけるかどうか心配になるのが親心ってもんだよね。ましてやそれが心に傷を負っている子だったとしたら…?

 今日はそんな猫を引き取ってきた飼い主さんが、ペットのウサギと引き合わせてみたときのお話をご紹介しよう。猫とウサギは、はたして仲良くなれたのだろうか。