マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 保護

#

dropped21
image credit:YouTube

 スカンクっていうと、お尻から放たれる強烈な匂いばかりに気がいっちゃうけど、実はフェレットの仲間。尻尾はふわふわで甘えん坊、つまりとってもかわいいのである。

 そのかわいさのかけらがぎゅっと詰まった短い動画が発見されたので、みんなにスカンクの魅力を少し布教しようと思う。

#

bleedingcarf0_640

 インドの街中でよく見かける動物といえば、やはり野良犬とウシである。必然的にAnimal Aidが助けるのも、この2種類の生き物が多くなる。

 これから一年で一番暑い季節を迎えようとしているウダイプルでは、水分を摂ることができないと命にかかわる状況になる。毎日40度を超える猛暑の中、口をケガして弱っていた子ウシを保護した一部始終をご紹介しよう。

#

dropped21
image credit:Reddit

 百獣の王と呼ばれるライオンだ。サバンナに君臨するその黄金色の姿はまさに王にふさわしい。けれどもそのたてがみだったり、サーカスなどのために度々ピンチに陥ったりすることもある。

 そんなライオンが救助され保護地域で暮らし、救ってくれた飼育員と絆を結ぶ姿が海外掲示板Redditで波紋を呼んでいた。

#

dropped17
image credit:Instagram

 ピットブルは闘犬として育種されてきた犬種である。戦うために生み出され、強くなるために鍛えられてしまったピットブルにはいつだって偏見と危険が付きまとう。

 強くたくましく勇敢なピットブルは今もなお人知れず闘犬に悪用されてしまっているのだ。今回、おそらく闘犬の世界に巻き込まれていたのではないかと推測されているピットブルが新たな家族と出会い、本当の犬生を取り戻す姿が撮影された動画が発見された。
 

#

dropped26
image credit:Instagram


 その好奇心の強さ、なぜか人間社会への見学多めな性質が相まって何かっちゃトラブルに巻き込まれがちなクマたち。今回もまた、なぜだか頭にバケツを装着して慌てふためく子グマがレスキューされていた。

 人間たちは子グマからバケツをとってあげたい、けれども子グマは混乱して逃げ惑う、両者のドタバタっぷりにも注目だ。

#

soldiersavespuppy0_640

 今も不安定な政治情勢が続いているシリア。人々の生活もまだまだ先の見えない状況の中、それでも小さないのちを助けようとする優しい人々たくさんいる国である(関連記事12)。

 そんなシリアに派遣されていた英国軍兵士が、ガレキの中から拾い上げた1匹の子犬がいた。任期が終わり帰国することになった兵士は、子犬をイギリスに連れて帰る決心をしたんだ。

#

kangarooonbike0_640

 例えばどこかを旅している途中、あるいはハイキングや行楽で立ち寄った場所で、弱ったりケガをしたりで動けなくなっている生き物に気付いたとしたら、みんなだったらどうする?

 ここは自分の地元じゃないし、自分や誰かのペットでもない。そのまま立ち去っても、誰も責めたりしないだろう。

 でも一生懸命生きようとしている命を、見捨てていくことはできない。今日はそんな気持ちでカンガルーの赤ちゃんを救った、一人のバイク乗りのお話をしよう。

#

bleedingdog0_640

 何度も特集してきてマランダーではすっかりおなじみになったAnimal Aidの活動だけれども、そのひとつひとつがかけがえのない素晴らしいものであり、ボランティアや医療スタッフ、運営スタッフの献身には頭が下がる思いがする。

 インド西部の街ウダイプルより、今回は頭に大ケガを負った犬を保護し、手当てをした一部始終をお届けしよう。

#

CAlover1_640

 果たしてペットたちは、人間の性別を認識しているのだろうか。先日紹介したテナガザルの場合、異性であるニンゲンの男性にばかり甘えてたし。うん、これは絶対認識しているよな、きっと。

 実はこの仮説を証明するソースになりそうな動画が、またしても発見されてしまったんだ。今回はオスのわんこと人間のお姉さんたちのお話だよ。

 というわけで、航空会社の客室乗務員、つまりかつてスチュワーデスと呼ばれた職業のお姉さんたち限定で甘えるわんこを紹介させてもらおう。

#

1904bnns00
image credit:Facebook

 春といえば、動物たちにとっては恋の季節であり、新しい命が生まれる季節でもある。動物園などでもベビーラッシュがはじまるわけだが、それは野生下においても同じなんだ。

 そんなわけで、今回は10万件以上シェアされた、とあるFacebookの投稿をご紹介したいと思う。

 「お願いだから誘拐しないで!」と書かれた子ウサギの写真とともに「野ウサギの巣」に関する豆知識が書かれ、注目を集めているんだ。

#

bleedingbull0_e
image credit:youtube

 インド西部の街ウダイプルで、ストリートアニマルたちの保護活動をしているAnimal Aidから、ケガをしたウシを保護したときの映像が届いたよ。どうやらバイクにぶつけられて、足をケガしてしまったらしいのだが、出血がひどいので苦手なお友だちは閲覧注意でお願いするよ。

#

saddog3_e
image credit:youtube

 アメリカの西海岸、ロサンゼルスを本拠地に、助けを求めるストリートアニマルたちの保護活動をしているHope For Paws。今日も彼らのもとへ、ヘルプを求める通報が寄せられているよ。

 今回は閑静な住宅地に迷い込んだわんこのお話だよ。おびえ切っていた犬だけれど、無事に保護することができたんだろうか。

#

foxinbathroom1_e
image credit:youtube

 野生動物が知らない間に家の中に入ってきちゃったよ、的なお話はたびたび見たり聞いたりするんだけど、たいていそのまま速やかにお引き取り願うパターンが多いと思う。

 だけどその動物が助けを求めていることもあるわけで、そんなときみんなならどうするかな? どうやったら助けてあげられるか、すぐに思いつくだろうか。