マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 保護

#

LAriver5_640

 ロサンゼルスを本拠地に、西海岸の困っている動物たちの保護活動に力を注いでいるHope For Pawsのスタッフたち。

 今日は市内を流れるロサンゼルス川に、子猫が2匹いるという通報を受けて現場に駆けつけたんだそうだ。さて、無事に子猫たちを保護することができたのだろうか。

#

babyowlrescue4_640

 山や森、海辺などで傷つき助けを求めている野生動物に遭遇することもないとは言えない。そんなときどうしたらいいんだろう?

 野生動物にはヘタに触れてしまうと、お互いにとって不幸な結末を招くこともある。一番いいのはそこを管轄する行政当局へと通報して、指示を仰ぐことだ。

 今年の春、アメリカの森の中でフクロウのヒナの保護に成功した家族連れの動画が、ネットで話題になっていたので紹介しよう。

#

dropped66
image credit:Instagram


 冷たい北風が吹くこの季節、1匹の犬がついに最高のクリスマスプレゼントを手に入れた。

 ボニータは5歳のピットブルのミックス犬で、ニューヨーク州にあるNiagara County SPCA にて500日前から、つまり約1年半前から家族が見つかるのを待っていた。


#

abandoneddog7_640

 滅多に人が行かないところ。そして食べ物を探すのも難しいところ。そんなところに置き去りにされたペットたちが生き延びるのは、極めて難しいと言える。幸運にも優しい誰かが通りかかって、そこから連れ出してくれない限り。

 そんな奇跡が、南米の奥地で起こったそうだ。今日はその様子をぜひ見てほしい。

#

1912jxwy04

 子ども+動物=最強。この公式をくつがえすことはもはや不可能……そのことが、また証明されてしまう動画をみつけたよ。

 アマゾンオウム(ボウシインコ)のジャックスは、ニンゲンの男の子・ワイアットくんにすっかりお熱。彼がどこで何をしていても、そばにいたくて仕方がないみたいなんだ。

#

1911mgpe04

 先日マランダーで「マイダーリン」と鳴くカラスの動画をとおし、カラス先輩の賢さを再確認したわけだけども。

 そのカラス先輩をも手玉に取ってしまう、強キャラ鳥類の映像をYouTubeで発見したよ。3匹のカラスと一緒に暮らす、カササギのパイさんをご紹介しよう。

#

NYstraycat0_640

 ここはニューヨークのブルックリン。大都会のど真ん中で、野良猫たちの保護活動をしているFlatbush Catsの活動の一端を、先日ご紹介したよね。

 野良猫たちが新しいスイートホームを手に入れて、ずっと幸せに暮らせるよう骨を折っている彼らだが、手元を巣立っていく時にはやはり少しだけさびしく感じることもあるようだ。

#

buddhacat0_640

 現代社会に生きる我々は、ともすれば信仰心というものを忘れがちである。というかそもそも必要ないし!と、はなっから拒否していたり関心すらなかったりという人も多いと思う。

 しかしたまさかには神仏とかご先祖様の存在に、思いを巡らす瞬間が誰にでもあるのではないだろうか。いやいや、神様とか仏様とかって、ニンゲンが勝手に作った物だし?

 とも言い切れない動画が最近話題になっていた。世知辛いこの世の中で、スピリチュアルな生き方をしている猫がいたらしいので紹介しよう。

 

#

abandonedpug0_640

 世の中には優しいニュースもたくさんあふれている反面、時には「なんでこんなひどいことを?」って耳を疑うようなニュースも飛び込んでくる。

 今日Hope For Pawsに寄せられたのは、「路地裏にケージに入ったままのパグが放置されている」という通報だったんだ。

#

streetcatrescue0_640

 猫が野良猫になるのには、いろんな理由があると思う。もともと野良猫として生まれたり、あるいは誰かに捨てられたり。

 地域の人たちに見守られて幸せに暮らしている野良猫たちや、半分居候猫と化しているダルタニャンと仲間たちみたいなケースももちろんあるんだけれど、悲惨な生活を送っている野良猫の方がきっと多いんだろう。

 今日はニューヨークの路上で暮らしていた野良猫が、しあわせな第二の猫生を手に入れるまでにフォーカスしてみた。

#

1911bgct00
image credit:Facebook


 ベルギーのモンスという地方で、バイクをかっ飛ばしていたある男性。ギュンギュン走っているさなか、目の端に信じられないものを見つけて思わず「ノーン!」と叫び声をあげてしまった。

 彼が思わず叫んだのも無理はない。だって彼が見つけたのは、高速道路の真ん中にうずくまる小さな茶トラの子猫だったのだから……。

#

tendersmokey0_e
image credit:Instagram

 かつてマランダーで紹介した保護猫たち、煙突の中から救い出された子猫「スモーキー」と、同じ日に高速道路10号線で保護された子猫「テン」を覚えているだろうか。



 ラッキーなことに彼らは煙突のあったお宅の姪っ子、メラニーさんに引き取られて、今も幸せに暮らしている。今日は彼らのその後のハッピーライフにズームインしてみたよ!