マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 人間

#

dropped12
 
 ダックスフンドと猫が何やら言い合いをしている様子が発見された。なぜかダックスフンドは怯えた様子であり、猫は泰然自若とした雰囲気を醸し出している。なになに?何があったの?

 この異種間の争いは、思いもよらぬ展開を迎えることとなる!

 
 

#

dropped
 
 泣いてる赤ちゃんのご機嫌をとるには何が一番効果的なんだろう?一般的なところで行くと、ママの抱っこ?童謡?それともミルクかな。

 それが違うんだな。とある国家では現金よりうれしい報酬のアレ。そうおいしいアレだ。もはや身に着けたいほどに愛される食べ物ピザ。大人も子供もお姉さんも大好きなピザは、泣く子をも黙らすリーサルウェポンフードになりつつあったようだ。
 

#

kids1

 子供のやることは予測がつかない。「こうしとけば大丈夫だろう」「こんな行動はするはずがない」という大人の希望的観測を、みごとにアサッテの方向に裏切ってくれる。

 そんな子供たちの、何か目的を達しようとするときのその自由な発想とか、工夫する創造力というかを詰め合わせた動画を発見したので、ぜひご覧いただきたい。
 

#

dropped17
 
 事件ってやっぱり日常の中に潜んでいるから、どんな時も油断ってできないわけで。特に動物たちは一瞬にしてドラマを作っちゃうから、どんな成長の瞬間も見逃せない。

 平和な家族が、庭先で愛犬にフリスビーを投げて、犬の様子を撮影していた。キャッキャうふふのお時間だ。しかし、フリスビーをジャンピングキャッチしそびれた犬が見せた表情が何とも虚無だった。

#

9puppies2

 モフモフのカタマリたちを思いっきりモフってみたくはないか? 小さくて可愛い「子犬たちまみれになっている子供たち」という、めっさうらやましい映像が発見されたのでご紹介してしまおう。

 さあ、ゴールデンの子犬たち×9という胸キュンなシチュエーションが始まるよ!

#

dropped5
 
 こちらのアメリカ、ミズーリ州に住むボッグス夫妻は、犬4匹、猫1匹、アヒル2羽の動物たちとにぎやかに暮らしているんだそうだ。

 どの子たちも虐待などの悲しい過去を持っているが、今は異種の家族に囲まれ幸せいっぱいに暮らしているようだ。そんな一家の中でも今回はアヒルとピットブルのぺったりんこについてご紹介するよ。

 

#

dropped2
 
 静まり返る深夜のお宅で突如物音が響きわたり、その音に反応して防犯アラームが鳴った!しかし現場にかけつけるともぬけの殻だった。そんな怪奇事件がおきるお宅の防犯カメラに映っていた衝撃の映像を見てみよう。

 犯人っていうか、犯猫の様子もばっちり映っていた。

#

dropped12
 
 大きなことを成し遂げるには1人きりだと難しかったりする。そこで重要なのが相棒の存在。小さなア赤ちゃんが冷蔵庫を開けようと目論むのにぴったりなバディがいたようだ。

 冷蔵庫を開けたい好奇心のかたまりの赤ちゃんと、助けたい気持ち愛情のかたまり愛犬という凸凹コンビが起こした事件をみんなで見てみよう。

#

4babies1_e

 子育てっていうのは大変なんである。1人だって大変なのに、これが双子だったり年子だったりした日には、親の苦労は倍どころか当社比で二乗、三乗というのが、実際の感覚ではないだろうか。

 今回ご紹介する映像は、なんと四つ子ちゃんである。その子育てに必要なHPはというと、もう想像できる範囲外だ。しかし、4人の赤ちゃんたちの笑顔を見れば、それこそ無限大の元気と幸せをもらえてしまうだろう。そんな笑顔を、ぜひご覧いただこう。
 

#

haircut0

 さて今日は梅雨明け記念企画として、誰もが一度はやらかした経験がある(ないってか?)、自分でヘアスタイル変えてみました(はぁと)な子供たちのやらかし映像を、オムニバスでご覧いただこう。え、梅雨関係ない? 

 ほら、暑さも本格的になることだし、さっぱりスッキリ散髪しようよってことで、とにかくぜひ見てくれるとハッピーなんだ。

#

vintagephoto14_ea

 人と動物。その関わりの歴史は先史時代にまで遡るわけだが、その昔から人は絵画や彫像といった形で、動物たちの姿を後世に残してきた。獲物として、また家畜としてペットとして、ある時は畏敬の対象として。これからもその関係はずっと続いていくことだろう。

 今回はそんな大昔の話じゃなくて、ちょっとだけ昔の動物たちと人とのほんわかシーンを切り取った、モノクロ写真の数々をお見せしようと思う。ほんの数十年という時間を超えただけで、色あせた印画紙に写し出された光景はノスタルジックな気分を運んできてくれるんだ。

#

net]_e

 下僕の身には、ペットに仕えるという大仕事の前に日々の労働があったり自分の所用があったりするわけなんだけど、どうやら動物たちには我々の用事や労働は関係ないらしい。うすうす分かってたけど。

 動物たちは我々が、パソコンの前に座ればニャンサムウェア、ワンサムウェアとしてパソコンと人間を使いものにならなくし(関連記事)人間を休ませつつ癒しつつ叱咤激励してくれる。

 でも激励してくれるのはお仕事時だけじゃなかったみたい。お風呂やトイレなど、動物たちから「危険がある」とみなされた場で、私たちをしっかり監視してくれる動物たちの一瞬が画像集にされていた。愛猫愛犬たちの頑張りを見て感謝しよう。