マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 人間

#

dropped29

 ほっこり動物事件簿マランダーでは動物たちのおこした事件だけでなく、ジャンル:ニンゲンってのも時々やっている。動物たちの無垢な心に感動させられるのは常だけど、人間の子供たちだって負けてはいない。

 アメリカ、コロラド州のセキュリティカメラが近所に住む子供たちの正直で親切な心をしっかりと映し出していたよ。

#

dropped33
 
 ニンゲン語を動物たちが理解できないかというとそうでもない。以前は哲学者めいた犬が発見されていたように、意外と読書を嗜んだりしてるのかもしれない。

 今回は気難し屋で引き取り手がいなかった孤独な老猫が、古本屋の店主に引き取られ、いつの間にやらCEOになったお話をご紹介したい。

#

dropped14
 
 イギリス、ノッティンガムにてほのぼのほんわかなニュースが目撃されていた。町の中心に川が流れるというこの町には、時々川からアヒルだとかのお友達が舞い込んできてしまうらしい。

 そんなお友達を守るため、心優しいおまわりさんが道を横断するのを手助けしてくれたんだそうだ。

#

dropped22
 
 今までマランダーは、自然界のヒエラルキートップに威風堂々と立ちはだかっている猛禽類の様々な様子をご紹介してきた。畏怖の気持ち、あこがれも込めて「先輩」と呼んだりもしてみたが、だがもし、もしも帰宅して家の中にフクロウ先輩がいたらどうしたらいいのか?

 家の中でフクロウ先輩に遭遇してしまった人間たちの奮闘と驚くほどスマートに外へ出たフクロウ先輩の様子を写した動画が発見された。

#

dropped18
 
 愛猫からの愛情表現がいまいち薄くてさみしい?そんな猫飼いの仲間もいるかもしれない。だけども、愛情表現の種類も十猫十色。キスが止まらニャイ猫だっていたりする。

 今回、独占欲めいた愛情を見せている猫による飼い主の顔面ホールドを撮影した動画が発見された。

#

dropped65
 
 先日もアメリカ、フロリダ州でワニに人が襲われてしまったニュースがあった。マランダーを見てくれているお友達ならワニのかっこよさ、そして恐ろしさもよくよく知っているかとは思うけど、世界には時々恐れ知らずな人々が現れてしまうものなのだ。

 某国某所でワニを近くにおびき寄せ驚かすという、いい子はマネしちゃいけないワニとのコミュニケーションを撮影している輩が発見された。

#

dropped33

 昨日はくじらとの接近に大興奮の人々をご紹介したわけだけど、アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴ沖でなんと海のギャング、シャチとの急接近が撮影されていたのでそのワクワクドキドキひやひやな様子を見てみてほしいよ。

#

dropped11
 
 大型猫科獣の魅力についてはマランダーでも何度もお伝えしてきた。その見るだけでうっとりしてしまうそうな美しい毛並み、走れば動物界でも一二を争う俊足。語るときりがない。そんな大型猫科獣のなかでもヒョウ先輩が今日はお目見えしてくれたようだ。

 どうもボツワナのオカバンゴ・デルタ(湿地)にて、野生のヒョウが観光客の足にゴロニャンするデンジャラスビューティーな出来事が起きたんだそうだ。

#

dropped38
 
 5月って一年の中でも一番美しい季節なんじゃなかろうか。緑は生い茂り、暑すぎず、風はさわやかで太陽さんさん。こんな日はお外でお昼寝なんてしてみたいもんだよね。

 それってどうやら動物たちも同様のようで、お姉さんの膝枕でうっとりうとうとしちゃう野生のシカが発見された。

#

dropped37

 動物と赤ちゃんの初めましてシーンというのは、けっこうな高確率でなんだか涙が出そうになる。嫌なことがあっても、心にできたとげみたいなものを溶かしてくれるような気がする。今回そんな心の温度を温泉みたいにぽかぽかにしてくれる動画が見つかったよ。

#

dropped28
 
 ペットとのふれあいタイムっていつだって嬉しい楽しいものなんだ。特にペットがいちゃこらモードに入っている時のそれと来たら幸福感が体中の毛穴から出ちゃいそうなくらいだよね。

 ペットのモルモットとお鼻とお鼻でご挨拶するほっこりハッピー動画が見つかったので、盛大なおのろけをみんなで見ておすそ分けをもらおうじゃないか。

#

dropped82
 
 水族館に行ったら会いたい仲間、それって必ずしもお魚たちだけじゃない。ちょっと大きめの仲間にだって会いたいもんだ。例えばアシカとか。英語で書くと“Sea lion”つまり海のライオンと表記されるアシカって、水中の王なのかもしれない。その名にふさわしく弱きものにやさしくふるまうアシカの様子が撮影された動画が発見された。