マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: 人間

#

dropped65
 
 先日もアメリカ、フロリダ州でワニに人が襲われてしまったニュースがあった。マランダーを見てくれているお友達ならワニのかっこよさ、そして恐ろしさもよくよく知っているかとは思うけど、世界には時々恐れ知らずな人々が現れてしまうものなのだ。

 某国某所でワニを近くにおびき寄せ驚かすという、いい子はマネしちゃいけないワニとのコミュニケーションを撮影している輩が発見された。

#

dropped33

 昨日はくじらとの接近に大興奮の人々をご紹介したわけだけど、アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴ沖でなんと海のギャング、シャチとの急接近が撮影されていたのでそのワクワクドキドキひやひやな様子を見てみてほしいよ。

#

dropped11
 
 大型猫科獣の魅力についてはマランダーでも何度もお伝えしてきた。その見るだけでうっとりしてしまうそうな美しい毛並み、走れば動物界でも一二を争う俊足。語るときりがない。そんな大型猫科獣のなかでもヒョウ先輩が今日はお目見えしてくれたようだ。

 どうもボツワナのオカバンゴ・デルタ(湿地)にて、野生のヒョウが観光客の足にゴロニャンするデンジャラスビューティーな出来事が起きたんだそうだ。

#

dropped38
 
 5月って一年の中でも一番美しい季節なんじゃなかろうか。緑は生い茂り、暑すぎず、風はさわやかで太陽さんさん。こんな日はお外でお昼寝なんてしてみたいもんだよね。

 それってどうやら動物たちも同様のようで、お姉さんの膝枕でうっとりうとうとしちゃう野生のシカが発見された。

#

dropped37

 動物と赤ちゃんの初めましてシーンというのは、けっこうな高確率でなんだか涙が出そうになる。嫌なことがあっても、心にできたとげみたいなものを溶かしてくれるような気がする。今回そんな心の温度を温泉みたいにぽかぽかにしてくれる動画が見つかったよ。

#

dropped28
 
 ペットとのふれあいタイムっていつだって嬉しい楽しいものなんだ。特にペットがいちゃこらモードに入っている時のそれと来たら幸福感が体中の毛穴から出ちゃいそうなくらいだよね。

 ペットのモルモットとお鼻とお鼻でご挨拶するほっこりハッピー動画が見つかったので、盛大なおのろけをみんなで見ておすそ分けをもらおうじゃないか。

#

dropped82
 
 水族館に行ったら会いたい仲間、それって必ずしもお魚たちだけじゃない。ちょっと大きめの仲間にだって会いたいもんだ。例えばアシカとか。英語で書くと“Sea lion”つまり海のライオンと表記されるアシカって、水中の王なのかもしれない。その名にふさわしく弱きものにやさしくふるまうアシカの様子が撮影された動画が発見された。

#

dropped50

 カラパイアでも以前ご紹介したように、トルコの肉屋には猫の来店があるんだそう。しかしどうやら同一猫物らしき猫の再来店が目撃されていた模様。

 もはや常連客となったこの猫は、これまたしっかりばっちりニャゴニャゴ交渉をしていた。

#

fireman-16_e

 消防士は昼夜関係なく火と戦い命を救う。災害は人だけでなく、われわれのそばの小さな命にも襲い掛かる。災害現場に取り残された動物たちはその行く末を大きく左右されてしまうわけだが、その運命を変えてくれるのが消防士だったりする。

 火事やアクシデントに巻き込まれた猫たちが消防士によって救われた画像集を紹介したい。

#

dropped44

 大好きなペットを何らかの事情で手放さなければいけない、そんな状況に陥ってしまったお友達もいるのだろうか。しかし、里親制度を通じて、出会うはずのなかった元飼い主と新しい飼い主に絆が生まれることもある。

 今回4歳のゴールデン・レトリバーララさんを引き取った里親さんが、頃合いを見て元飼い主のご家族との再会するスケジュールを組んだ。するとどうだろう。大喜びするララさんから、今まで見えなかったことが見えてきた。

#

dropped25

 事件は先月11日、オランダで起きていた。スクーターでご機嫌お散歩中に、なんと馬が目の前に現れた!後ろからは、ウマの名前と思われる名前を叫び追いかけてくる女性の声も聞こえる。こりゃ手伝うしかないってわけで、スクーターに乗ったお父さんもウマ奪還に一役買ったようだよ。