マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ライオン

#

roaaar1_640

 育児における父親の役割って何だろう。最近はイクメンってヤツが流行っていて、積極的に子育てにかかわるパパも増えては来ているようだが、父親にしかできないことって何があるかな?

 そう、例えば百獣の王の咆哮なんてのは、お母さんが教えるのはちょっと難しいかもしれない。というわけなので、ほらお父さん、出番だよ!

#

liondog0_e
image credit:Facebook

 スペインの南東部、ムルシア州モリーナ・デ・セグラの警察署に、この日同じ内容の通報がいくつも寄せられた。

「街中をライオンが歩き回っているんだけど!」

 何、どこかの動物園からライオンが逃げ出しでもしたのか?と、おっとり刀で現場に急行したおまわりさんたちが見たものは……?

#

goproinsavannah0_640

 ウェアラブルカメラとして大人気のGoPro。コレをいろんなところにセットして、動物たちの赤裸々な姿をとらえた映像は、ネット上の動画界でもいわゆるひとつの確固たるジャンルを築きつつあるようだ。

 そこで今回、南アフリカのクルーガー国立公園で、野生の王国の道端にGoProを置いてみたそうだ。結果こんなステキな映像が撮影できたみたいだよ。ぜひ楽しんでね!

#

dropped64
image credit:Reddit

 誰しも恩人に再会する時は感極まってしまうもの。どうやらそれって百獣の王ライオンとて例外じゃないみたいだ。まるで大きな猫みたいに、ライオンが育ての親に一直線に走っていく姿が海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

2019-08-25 0.05.07
image credit:Instagram

 マランダーのお友だちは、兄弟のおやつをこっそり食べちゃった〜なんて記憶はあるかな?

 ちゃんと人数分用意されているおやつでも、ついついひとりじめしたくなっちゃう。そんな気持ちは、ニンゲンだけでなくライオンたちも持っているようだ。

 オクラホマシティ動物園で暮らすライオン姉妹、ドゥニアとモト。ふたりのために用意されたスイカ、ドゥニアはすでにひとつ持っているようだけど……。

#

dropped9
image credit:YouTube

 マランダーでは何度も、何度でも「猫科獣に背中を向けてはいけない」とお伝えしてきた(関連記事その1関連記事その2など)。

 しか~し、アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズにある動物園にて、今日もまた猫科獣がそのプレデターとしての本能を刺激される事件が起きていた。


#

dropped15
image credit:Reddit

 いつか自分の目で野生動物との遭遇をしてみたい、そんな夢を持つ人はサファリツアーに行ってみよう。運が良ければ、サバンナを生きる動物たちのありのままの姿を目撃できる。できなくたって、大自然の中で地球のメンバーとして過ごすことに意味があるはずなんだ。

 そんなサファリツアーに生まれて初めてチャレンジしてみたという人が撮影した動画が、とっても素敵だと海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

1906lnmg00
image credit:Instagram

 動物たちのしあわせもぐもぐタイム。今日は、サンディエゴ動物園で暮らす15歳のライオン、ンバリさんのお食事時を観てみよう。

 エサを与えるのは、飼育員であり、トレーナーでもあるティナさんだ。この動画では、ンバリさんとティナさんの息ぴったりな「お食事芸」を観ることができる。

 ちょっとしたやり取りの中にも、生まれて数ヶ月の頃からの付き合いである1人と1匹の絆がはっきりとあらわれているんだ。

#

dropped21
image credit:Reddit

 百獣の王と呼ばれるライオンだ。サバンナに君臨するその黄金色の姿はまさに王にふさわしい。けれどもそのたてがみだったり、サーカスなどのために度々ピンチに陥ったりすることもある。

 そんなライオンが救助され保護地域で暮らし、救ってくれた飼育員と絆を結ぶ姿が海外掲示板Redditで波紋を呼んでいた。

#

playsdead0_640

 アフリカのサバンナといえば、百獣の王ライオンがしろしめす野生の王国である。弱肉強食の野生の世界では、毎日が食うか食われるか。今日のハンターが明日の獲物になっても、ちっともおかしくない世界なのだ。

 そんなサバンナでプレデターの一員であるリカオンが、ライオンに襲われるという事件があった。これだけならサバンナの日常なんだけど、それを「事件」たらしめたのはリカオンの驚くべき行動だったんだ。

#

dropped21
image credit:youtube

 いつかは間近で見てみたい生き物の中に百獣の王ライオンがいる。しかし過去に掲載した案件を見直すとサファリドライブ中にライオン先輩の乱入案件というのは意外と少なくなかったりするもんだ(関連記事など)。

 今回もそのパターン。クリミア半島にあるサファリパークにて妙にピンポイントでひとなつこいライオンがサファリドライブを楽しんでいる人間たちにサービスしていた模様。

#

lionhabby0_e

 ご家庭を平和に保つ秘訣。それは家族がそれぞれの役割を果たし、お互いの領分をリスペクトすること。間違っても「お手伝いしてやったお!」などと、ドヤ顔で掃除やお片付けに手を出したりしないことである。

 「ありがとう…」と言ってもらえたとしても、実は目が笑ってなかったコトに気がつかず、後で恐ろしいコトになるかもしれないのである。

#

worstlionhutfailever0_e

 ライオンといえば百獣の王、サバンナに君臨する無敵のプレデター……というイメージをお持ちの方がほとんどだろう。

 だが猿も木から落ちる、弘法も筆の誤りということで、ライオンも狩りに失敗することはあるんである(関連記事)。

 それでもここまで「おいおいおい……」と突っ込みたくなるような、トホホな失態はあんまりないんではなかろうか、と思いたい。