マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ミニチュアホース

#

1906mrt03

 ミニチュアホースの保護活動をしている一家がとある1頭の馬をみつけたのは、ちょっとした偶然だった。クリスマスの贈り物として、ローカルの取引サイトに掲載されていたのを見つけたんだ。

 どう見ても“普通のミニチュアホース”より小さい、いくら「ミニチュア」といっても小さすぎる。

 そのミニチュアホースは、小人症(ドワーフィズム)だった。しかも、前足の骨に異常があり、関節が普通と違うほうへ曲がっていたんだ。

#

dropped39
 
 ウマっていうのはもともと穏やかそうで賢い表情をしている生き物なんだけど、今日は小さめなウマ、ミニチュアホースの走り回ってはしゃぐ姿を見せたいんだ。途中でムーンウォーク的な動きも見せてくれるらしい。

 ミニチュアホースは小さい馬同士を掛け合わせて人工的に作ったもの。成長しても高さ80cm程度で大型犬と変わらないくらいの大きさなのだそうだ。これまではペットとして飼われていたが、盲導犬の代わりにガイド・ホースとしても注目され、犬に代わる役割を果たしているそうだ。

#

horse-f [www-frame

 マランダーが始まって、いろんな動物の様々な動画を取り上げてきたけど、ニュータイプな動画が発見された。

 やっぱり世界には不思議と謎がまだまだいっぱいなんだな!ってなわけで、オーストラリアの歌手・シンガーソングライターのシーアの“Cheap Thirills”へのオマージュと思われるダンシング動画にバックダンサーとしての白いミニチュアホースも参加していたのでご紹介したい。