マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ポメラニアン

#

pome-2_e
 
 モフ毛がかわいいポメラニアンをいつかは飼ってみたい…なんて夢を抱いている方もマランダー読者の中にはいるのかもしれない。

 ポメラニアンを飼っている匿名処理班はすっかりご存知だと思うけど、今回もまたポメラニアンのその形態変化についての衝撃の写真がツィッター上に公開されていたので、みんなでポメラニアンの真実を覗いてみよう。

#

dropped17
 
 赤ちゃんアニマルたちが冒険するのにはいつだって大きな壁が立ちはだかる。いつだって「も少しあとちょっと~」って感じのアレなんだ。

 成人や成獣だったらなんのこっちゃない段差に一生懸命しがみついている赤ちゃんズを見るのは萌えの第一種でもある。今回は赤ちゃんポメラニアンがベッドの壁を乗り越えて少しだけ大きな世界に旅立とうとする姿が撮影されていたので、みんなで萌えちゃおう。

 

#

song-f [www-frame

 来週末はいよいよクリスマス本番ということで、楽しみなお友達もそうでないお友達もいると思うんだけど、それでもお気に入りのクリスマスソングはあるはず。

 今回ドイツの映像クリエイターの男性がカナダに住むポメラニアンの声を使って、マライア・キャリーのあのクリスマスの名曲を編集したらしく世界中で話題を呼んでいるよ。

#

pomeranian-f [www-frame

 「くしゃみをすると魂が口から出る」という西洋の迷信は皆さんご存知かと思う。関連記事などからも、それがあながち間違った事でないんじゃないか?と思い始めた人もいるんじゃないだろうか。

 今回、口から魂が出たかどうかは定かでないが非常に個性的なくしゃみをするポメラニアンの個体が発見されたのでくしゃみの一部始終を見てみよう。

 

#

pomeranian-3 [www-frame

 ふわふわの丸っとしたシルエットが特徴のポメラニアン。だが、ポメラニアンをご存知のお友達ならお分かりかと思うが、ひとたび風に吹かれたり水にぬれると途端にスリムボディに変形可能なのもポメラニアンなのだ。

 今回、「ポメラニアン、実は細かったのか」と歯ぎしり、いやううん、ハッとさせられる動画が発見されたのでご紹介したい。

#

dog-6 [www-frame

 三重苦に苦しんだ偉人、ヘレン・ケラーの名言の一つに「光の中をたった一人で歩くより、暗闇の中を友人と歩む方が幸福だ。」という言葉がある。

 アメリカン・エスキモードッグのホシは、11歳の時に緑内障で両目を失った。しかし彼は暗闇の中でも孤独じゃない。小さな大親友のポメラニアン、ゼンがいる。そんな二匹の友情物語が世界各地で話題を呼んでいる。