マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: プレデター

#

dropped26
image credit:Reddit

 人間の指をちゅぱちゅぱするサーバルキャットもいたように、プレデターだって小さな頃は甘えん坊な一面がある。

 今回、クールでミステリアスなプレデター、クロヒョウさんが人間の手をがしっとホールドしておててをちゅぱちゅぱするワンシーンが海外掲示板Redditで発見され、人間の心を少しヒヤッとさせていた。


#

dropped9
image credit:YouTube

 マランダーでは何度も、何度でも「猫科獣に背中を向けてはいけない」とお伝えしてきた(関連記事その1関連記事その2など)。

 しか~し、アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズにある動物園にて、今日もまた猫科獣がそのプレデターとしての本能を刺激される事件が起きていた。


#

dropped5
image credit:Facebook

 アメリカ、ニューハンプシャー州にてお巡りさんにより、野良猫が保護されるといった事件があったそうだ。元来お巡りさんは迷子の子猫ちゃんを助けるのがお約束、だけれども今回発見した子猫ちゃんは迷子の子猫ちゃんでなく、迷子のボブキャットだったのであ~る。

#

dropped49
image credit:YouTube

 子猫っていうとかわいくてふわふわで、人間の庇護欲刺激しまくりな存在なんだけど、子猫ズの中にもしっかりと流れているのが捕食獣の血だ。物陰から現れた人に飛び掛かったりなど、時々そのプレデター気質をチラ見えさせてくれる。

 今回も、ヤギを追い回しヤギを脅かす子猫たちの存在が明らかになった。

#

dropped6
image credit:Reddit

 もちろん人間含め、どんな生き物にも「退いちゃいけない一線」ってのがある。自分の誇りやなんかを賭けた戦いだ。

 今回、そんな戦いに対峙したカラカルさんの様子が、小さいながらも立派でクールかつかわいいと海外掲示板Redditで話題を集めていた。


#

dropped52
image credit:YouTube

 プレデターとして生まれた猫たちは、自分たちの中にある恐怖の気持ちの前に体が反応してしまうことがある。

 こちらんお宅の飼い猫は現在生後8週間のやんちゃ盛り。ドアから部屋に侵入してきた飼い主さんに対して、ついつい小さな体全身を使って突然プレデターモードになっちゃった子猫のおっかなびっくりなジャンプをご覧ください。

#

dropped8
image credit:Reddit

 猫が思わぬところで出産しがちなように、どうやら他の猫科獣もそういう傾向にあるらしい。

 とあるお宅の広い屋根の上で毎年ボブキャットのママが出産にやってくるらしい。かわいいボブキャット親子を一目見ようと目論んだ家主は屋根の上にカメラを設置してみた。そこに映し出されていた様子に海外掲示板Redditは大喜びしていたようだ。

#

dropped47
image credit:YouTube


 後ろから物音もなく忍び寄ったり、狭いところに潜んだりは猫のプレデターとしての残された本能だ。その本能は時々突然にスイッチオンになり、飼い主や同居猫を驚かせてしまう。

 今回も同居猫の背中を見かけるや否や、突如プレデターモードに入っちゃった猫の狩りのシーンを見てみてほしい。

 

#

dropped4
 
 極寒のアラスカにてお家を建築中の男性が仕事の合間にふと外に目を見やると、そこには珍しいお友達オオヤマネコ先輩が1匹、2匹、3匹と遊びに来てくれたそうだ。白い雪の中しずしずと歩いてくるオオヤマネコ先輩は人間たちのお仕事に興味があったのかもしれないし、ちょっと暇つぶしに来てくれたのかもしれない。

#

dropped18
  
 「百獣の王ライオン」と聞くと、サバンナにおける頂上に君臨する生き物のように聞こえるかもしれない。しかし王とてけっして無敵ではない。いつどこに、どんな危険があるかわからない中を生き抜いてこその王なのだ。

 映画「ライオンキング」やなんかのイメージもあって、ハイエナはほかのプレデターたちの狩りの横取りをしたり、死肉を漁る動物の印象が強いけれども実際はチームワークを駆使して自分たちで狩りを行う立派な捕食者なのだ。

 そんなハイエナたちに囲まれた1頭のライオンが窮地を脱出するまでを撮影した動画がある。

#

dropped2

 食肉目ネコ科ヒョウ属に属するユキヒョウは、まぎれもなくプレデターの仲間。その擬態能力の高さはこちらの記事なんかでもお墨付きだ。

 だもんだから、某国某所の動物園で飼育されているユキヒョウ母さんもわが子のステルスモードに気づかずびっくり仰天といったワンシーンが撮影されていたようだ。

#

tigercreeps1_e

 野生のプレデターが獲物に狙いをつけ、忍耐強くタイミングを計り、近づいて行って、そして一気に襲いかかる。そんなシーンをテレビや動画で目にしたこともあると思う。あの緊張感、見ている分にはゾクゾク来るけど、襲われる側になったらたまったもんじゃないわけで…。

 そんな天性のハンターにロックオンされちゃったらどうしよう。とりあえずこの動画を見てみよう。

#

dropped119
 
 猫が時々鳥と会話する件に関しては周知のとおりだ。鳥を呼ぶ技だという声や、自分の心を鼓舞するための声だという意見もある。カカカカというクラッキング音を出しながら縁側で目をらんらんと光らせる猫ズの様子を見て、ちょっと猫による鳥語講座を勉強してみよう。