マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: フクロウ

#

owlnraven0

 カラスとフクロウという、一見接点のなさそうな2種の鳥族が出会ったとき、そこにはどんなドラマが生まれるのだろうか。敵認定なのか友情の生まれる余地はあるのか、それともお互いに無関心なのか、はたして…?

 今回はそんな2羽の鳥たちの関係を、ちょびっと垣間見せてくれるような動画をご紹介するよ。2羽の関係はいったい何なのか? そして2羽の仲は今後どうなるの? 「ステイ・チューンド(続く)」っていう字幕をつけたくなるような動画なので、ぜひ見てもらえると嬉しいな。
 

#

dognowl6_ea

 ドイツにお住まいの動物専門の写真家、タニヤ・ブラントさんのところには、インゴという名のシェパードとポルディという名のフクロウがいて、とっても仲良しさんなんだ。

 今日は犬と鳥という種族の違いを乗り越えて、ファインダーの前で彼らが紡ぐ、やさしい時間をお届けしよう。

#

owlnfox7

 まずはサムネイルの画像をじっくりと眺めてみてくれないか? 夜の街灯に浮かび上がったのは、新雪につけられた足跡だが、いったい何の足跡かわかるかな? 何種類の生き物? どんなシチュエーションでつけられたもの? 

 この夜この場所では、いったいどんなドラマが繰り広げられたのだろうか。カメラにとらえられた、ある雪の夜の様子を見てみよう。

#

tenkai4

 ティッシュペーパーやらトイレットペーパーやらは、ペットたちにとってはこれ以上ない遊び道具。飼い主にいくら怒られても止められても、コレばっかりはやめられない! マランダーではこれまでにもそのお気に入り具合を証明する動画をご紹介してきたよね。

 今日はティッシュペーパーの中身じゃなくて外箱をフクロウに与えてみたケースをお見せするよ。箱の方だけで満足していただけるなら、飼い主としてもたいへん助かるんじゃないだろうかはてさて…。
 

#

wild-12_e

 2015年に設立された「コメディワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード( Comedy Wildlife Photography Awards)」は、動物たちのユーモラスな姿や愉快な仕草を撮影した写真を選ぶフォトコンテストである。今年もたくさんの写真が集まった模様でその中でも最終選考に残ったものを中心に18枚ご紹介していくよ。みんなの中の大賞なども教えてくれるとうれしいよ。 

#

chatsubo3

 テレビの画面に映る世界は、動物たちにとっては二次元だと認識されるのか、それとも三次元に見えているのか。現実世界との区別はつくのかな。

 そんな疑問に対する答えになるかはわからないけれど、テレビの画面に映った動物に向かって、思わずアクションを起こしてしまったミミズクさんの動画をシェアするよ。可愛さと猛禽類の魅力が両方たっぷり詰まった映像になっているので、ぜひ楽しんで見てね!

#

dropped
 
 大空を舞い音もなく忍び寄り、そのくちばしと鋭い爪でどんな獲物も逃がさない、動物界きってのプレデターと言えばフクロウさんだ。なかなかお目にかかれないレアキャラであり、強くてかっこいいもんだから、近寄りがたいと思ったり思わなかったり。

 フクロウに触りたい、でも近寄りがたいんじゃないか…そんなふうに心配しているお友達に朗報だ。どうやら世界のどこかにはモフられ好きな野生のフクロウが存在するらしい。

#

nature12_ea

 誰にだって思い出したくない瞬間はある。黒歴史と化した自分自身は、闇に葬りたいに決まっているけれど、昨今は写真もデータ化が当たり前となってしまって、どこにどう保存され拡散されるかわからないという事態になってしまったよね。

 今日はそんなこんなで、本人たちは消し去ってしまいたいと思っているのではなかろうかという、動物たちの「あっ!」な瞬間、恥ずかしい表情なんかを写した写真をまとめてご紹介してみよう。

#

owlbaby5

 急に朝晩冷え込むようになって、巷では風邪もだいぶ流行っているようだ。ここを見てくれているお友だちは元気かな? うちは庭にいたカメさんに、室内にお移り願ったよ。霜や雪の便りも届き始めた神無月だが、そろそろあったかくてふあふあな生き物が恋しくなる頃だよね。

 というわけで、今日はフクロウの赤ちゃんたちを詰め合わせでお届けするよ。これを見てあったかい気分になってくれたらうれしいな。

#

dropped
 
 フクロウやミミズクっていつかは飼ってみたい憧れの生き物なので、できる限りいろんな姿を見てみたい、紹介したいとこっそりマランダーで企んでいるわけだけど、今回はフクロウさんの何ともかわいいくしゃみシーンが発見されていたからみんなにも見せちゃう。

#

dropped13
 
 フクロウ先生と言えば、自然界のヒエラルキーにおいて常に最上位の仲間、生物界でも最強の名をほしいままにしている立派なプレデターだ。

 その驚きの身体能力は、知れば知るほど我々人類に畏怖にも似た憧れを抱かせる。そんなフクロウさなんだけど、今回まるでスライムかのような液状化まったなし状態のフクロウさんの様子が発見されたので、みんなよく見ておいてほしい。