マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ピットブル

#

homeinvasion0

 ひと昔前までは「番犬」なんていう言葉もよく使われていたくらい、犬といえば飼い主とその家族を守ってくれるイメージがあったように思う。見知らぬ人は中に入れない!俺がこの家を守るんだぜ!みたいな気概とかが、犬の側にもあった気がする。

 人懐っこくって誰にでも懐く犬ももちろん可愛いけれど、例えば強盗さんがやってきたなんて場合には、ちょっと愛犬に頑張ってほしいとか思ってみたりしないだろうか。

#

5a9907b47eebc_edB3bcK__605_ea

 犬とニンゲンの子供たちは、仲良くなるしかない運命にあるようだ。生まれたばかりの赤ちゃんのころからずっと見守り、体調の悪いときにはそばに寄り添い、いっしょに遊んでいっしょに寝て、ハグしてキスして、あったかい時間を共有する。今日はみんなに、そんなステキな愛犬と子供たちの写真をお届けしよう。

#

chaineddog1

 海外ドラマなんかを見てると、「家具付き」でいわくつきの家なんかがよく登場したりするよね。しかし便利な最新式家電とかなら嬉しいかもしれないが、新居を買ってみたらこんなものが残されていたりしたらビックリ仰天、新しい住人さんは困ってしまうに違いないんだ…。

#

pitbulls0

 少し前に、入院中の飼い主さんを訪ねて病院までやって来た犬をご紹介したことがあったよね。今日も病院を訪問した犬たちのお話を紹介しようと思うんだけど、今回の犬たちは別に飼い主さんが入院しているわけでも知り合いがいるわけでもなく、突然やって来て院内を探検してしまったんだ。

 その顛末の一部始終を映した動画を病院が公開していたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。
 

#

puppies3

 先日マランダーでは、お父さんデビューしたばかりのわんちゃんの、子犬たちとのドキドキ初遊びシーンをお届けしたけれども見てくれたかな? 

 今回ご紹介する動画に登場するのは、もうちょっとレベルアップして子犬たちにまとわりつかれているお父さんだ。お父さんとしてのスキルと自信がちょっぴり板についてきたお父さんの、子育ての様子を見て見よう。

#

dropped5
 
 こちらのアメリカ、ミズーリ州に住むボッグス夫妻は、犬4匹、猫1匹、アヒル2羽の動物たちとにぎやかに暮らしているんだそうだ。

 どの子たちも虐待などの悲しい過去を持っているが、今は異種の家族に囲まれ幸せいっぱいに暮らしているようだ。そんな一家の中でも今回はアヒルとピットブルのぺったりんこについてご紹介するよ。

 

#

crawl-1_e

 マランダーで時々ご紹介する赤ちゃんと2匹の犬トリオの動画のアップデートだよ。先日シェットランドシープドッグのリンクさんの教えもあり、立派に寝返りが打てるようになった赤ちゃんのホランドさんは成長目覚ましく、現在はハイハイを練習中のようだ。

 もちろん練習のそばには2匹のコーチ、リンクさんとピットブルのコーラが見つめているよ。

#

snowdog0

 大事な友だちが動けなくなってしまったら、何を置いても助けに駆けつける…大雪に見舞われたある日、雪に埋まって動けなくなってしまった仲間を助けに行った1匹のジャーマンシェパードのお話が、ネットで話題になっていたのでご紹介しようと思う。

#

pitbull-8_e

 1月9日、エリカ・マンセンと婚約者のマイケル・フェイヴァーからの通報をもとにニューヨークの非営利動物救助団体「No More Pain Rescue」がスタテン・アイランドにある一軒家に1匹の犬の救助に向かった。

 しかし到着してみるとその建物はすでに廃屋となっていて、そこには1匹のピットブルが残されていた。

  

#

dog-f [www-frame

 お正月休みに入って、しばらくぶりに愛犬愛猫に会えた!なんてお友達もいるんじゃなかろうか。個体差がある猫はともかくとして、犬たちは大好きな飼い主たちになでてもらうのが至上の喜びのはずなんだ。
 
 皆さんは以前関連記事でご紹介した、ピットブルのサッシを覚えているだろうか?スタートこそ不運なことも多かったサッシ。前回の動画ではまだ緊張気味であったが、今ではすっかり甘えることも覚えたようだよ。

#

pibull-f [www-frame

 寒い季節になるとどうしても朝は布団の中にいたい気持ちと起きなくてはという理性の戦いになるわけだけど、それってどうやらけっこうみんな同じようだ。

 今回ご紹介するピットブルのリリーさんももれなくお布団が大好きなようだよ。リリーさんのキュートな寝ぼけ顔を見て、終わってしまった連休中思いきりぬくぬくできたお友達は一緒にノスタルジーに浸ろう。

#

knox-2 [www-frame

 ボルチモア州のメリーランドに住むケイトリン・トーマスさんがある水曜の夜帰宅して最初に気付いたのは、「静かすぎる。何かがおかしい」ということだった。

 彼女が帰宅するといつも必ず出迎えてくれる愛犬のノックスの姿がどこにも見当たらないのだ。ケイトリンさんの家の引き出しは引っ掻き回され、貴重品はなく、そのほかの中身は床に散らばっていたという。

 果たして消えたノックスはどこへ行ってしまったのだろうか?