マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ヒナ

#

trappedduck6_640

 イギリスで困っている動物たちの保護活動をしているWildlife Aid財団には、毎日のようにいろんな生き物たちを助けてほしいというSOSの通報が入る。

 今日はこのシーズン恒例の、カモのお母さんとヒナたちのレスキュー要請だ。早速駆け付けるサイモンさんとスタッフたち。その活躍を見てみよう。

#

swimmingducklings5_640

 アヒルのヒナは、生まれて最初に目にしたものを親だと認識する。このいわゆる「刷り込み」という現象はよく知られているけれど、時として本当の親じゃない生き物を親だと思い込んでしまうことも。

 えてして親認識された生き物は困惑してしまうわけなんだが、今回異種同士でありながら、親子として仲良く暮らしているメンドリとアヒルのヒナたちが発見された。

#

dropped
image credit:Instagram


 みんなが昔好きだった遊具って何があるだろう。安全面の問題から、遊具が公園から減っているというお話を時々聞くけれど、私の家のそばの公園には滑り台もジャングルジムも今のところある。小さな頃は、滑り台でシュ~っと降りるあの瞬間が何よりもスリリングだったもんだ。

 そんな過ぎ去った瞬間とどこかに閉まった童心をかみしめて、何度も何度も滑り台を滑る鳥のヒナたちの様子を見てみようじゃないの。

#

babyowlrescue4_640

 山や森、海辺などで傷つき助けを求めている野生動物に遭遇することもないとは言えない。そんなときどうしたらいいんだろう?

 野生動物にはヘタに触れてしまうと、お互いにとって不幸な結末を招くこともある。一番いいのはそこを管轄する行政当局へと通報して、指示を仰ぐことだ。

 今年の春、アメリカの森の中でフクロウのヒナの保護に成功した家族連れの動画が、ネットで話題になっていたので紹介しよう。

#

1912owbb03
image credit:Facebook


 アメリカにある鳥類学研究所で、フクロウのペアが巣箱で卵を温めているのが確認された。その最初の日から、生まれたヒナが無事に巣立つまでの日々が見られる動画をフェイスブックで見つけたよ。

 真っ白なふわふわ毛玉だった2羽が、だんだんと「フクロウ」になっていく様子をじっくり堪能してみよう。

#

warrens0_e

 クリスマスには愛と喜び、感謝、慈悲、そして寛容さが世界を駆け巡るんだとか。明日から始まる12月にピッタリな仲良し動物たちの写真集をWarren Photographic Image Libraryからお届けするよ。

 日一日と寒さが増していく今日この頃だけど、あったかい飲み物でも用意して楽しんでくれたら嬉しいな。

#

ailienowls0_640

 日本のよい子のみんなの間で、UFOとか心霊写真が流行らなくなってどのくらい経つだろう。昔は夏になると心霊番組が目白押しだったり、UFO写真に胸を躍らせたりしたもんだった。

 いつのころからか宇宙人というと、目が大きくて顔が逆三角形の「グレイ」タイプが定番となっているようだが、もしかするとそのルーツはこれか?という映像が話題になっていたので紹介するよ。

#

barnowlbaby3_640

 嵐と言えば暴風雨、つまり台風を思い浮かべる今日この頃だが、激しい雷雨なんていうのもやっぱりちょっぴり怖かったりする。

 稲光はキレイだと思うんだけど、あの「ガラガラガラ! バリバリバリ!」ってな音にはビビるんだよね…と思うのはニンゲンだけじゃないのかも。

#

dropped60
image credit:Reddit

 人間も動物も異種だけど、同じ星に生まれたという点では仲間。時に助け合うことだって大事なわけ。

 そんなやさしい世界海外掲示板Redditで「毎年カモ母さんが子供を預けにやってくる。今年も来たよ」って方の撮影した写真が話題を呼んでいた。

#

dropped11

image credit:Reddit

 今はまだ梅雨時で水分もたっぷりなので、のどが渇いて困っている動物に遭遇するってことはないかもしれないけど、これから来る暑い夏はそうじゃない。炎天下の中、小さな動物が困っていたらどんなことをしてあげられるだろう?

 小さな雛鳥に遭遇した人間が、ペットボトルからお水を飲ませてあげる様子が撮影され、海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

dropped55
image credit:YouTube

 2018年にアメリカ、バージニア州にある動物園で孵化に成功したというフラミンゴの卵たち。今では成長し立派な3匹のヒナとなり、飼育員さんのもとへスタタタっとその長い脚で走ってくる様子が撮影されていた。

 ヒナトリオにとって、飼育員のグレッチェン・モーゲンセンさんはヒナたちにとって母さんに等しい存在らしく、走って寄ってきて抱っこさせてくれるんだそうだ。