マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ハンディキャップ

#

wheelchairdog0_e

 ハンディキャップを持ちながらも、明るく毎日を生きている動物たち。マランダーではこれまでに何度も、そんな動物たちについて取り上げてきた。

 今日は後ろ足が麻痺しているにもかかわらず、車椅子で元気いっぱいに走り回っている犬をご紹介するよ。飼い主さんたちの献身的なケアに支えられて、犬生を満喫している様子は、見ているこっちにまで生きる力を分けてくれているみたいなんだ。
 

#

husky-5_e-frame

 タイに住む3歳になるシベリアンハスキー犬のマヤ。彼女の見た目は平均的なハスキーのサイズであるが、彼女はほかのハスキー犬と決定的に違う点があった。マヤには肉球が一つもなく、お尻や足腰に問題がありうまく立つことすら出来なかったのだ。

 マヤは幼いころ動物保護シェルターに保護された。しかし、健康面に問題があるという理由もあり、里親はいつまでたっても決まらず取り残されていた。自分の足で好きな所を走り回る、愛する家族と暮らす、そんな当たり前のことがマヤには難しいのかとシェルターの人々が諦めかけた時、マヤは今の飼い主のキットさんと出会った。