マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ハスキー

#

dropped47
image credit:YouTube

 さぁ10月が始まった。10月最大のビッグイベントと言えば、ハロウィンだ。日本だとお騒がせイベントみたいになってしまって残念だけど、海外の皆さんはご家庭で楽しくそろそろこのシーズンの始まりを味わっているようだ。

 今回ご紹介するご家庭ではスカイさんとカコアさんという2匹のシベリアンハスキーを飼っている。こちらのハスキーズに、飼い主さんがオオカミのコスプレをしてドッキリをしかけてみたんだとか。はたして結果は…?

#

dropped17
image credit:Facebook

 「犬は人間の最良の友達」と言われているのはみんなご存知の通り。中には日々それを体感している幸運なお友達もいるだろう。

 アメリカ、ワシントン州に住む2歳のエヴァリーちゃんにもふわふわで4本足の大親友がいるという。エヴァリーちゃんとペットのシベリアンハスキー、デュードが語り合う姿を見てほしい。

#

dropped22
image credit:YouTube

 駄々をこねさせたら右に出るものなしと言えば、シベリアンハスキーのゼウスさん。散歩に行きたくない、散歩から帰りたくない、などとにかく自己主張を忘れない。わがままでちょっと人間臭いところが最高に愛しいとマランダーではお馴染みの人気犬だ。

 そんなゼウスさん、今回も我々の期待に応えて何やら飼い主さんとやりあっているみたいだ。その様子をみんなで見てみよう。

#

1908acbf00

 アメリカ・インディアナ州ローレンスの警官、ビショップ氏は、ある日住民から連絡を受けた。近くの空き家に犬がいるという。

 さっそく相棒と現場へ向かったビショップ氏。そこにいたのは、野ざらしでフェンスにつながれたままのハスキー犬だった。

#

dropped53
image credit:YouTube

 我々が出かけたくない日があるように、犬たちにも散歩に行きたくない時があるようだ。ことに気まぐれ気ままで、ゴネ癖のあるシベリアンハスキーのゼウスにとって、時としてお散歩は憂鬱なものにもなりうるらしい。

 ゼウスを散歩に連れていきたい飼い主さんと、散歩の気分じゃないゼウスの攻防戦をご覧ください。


#

dropped
image credit:Instagram

 いつだって登場するたびにマランダー読者の視線を釘付けにしてしまうハスキー犬が今日も登場だ。

 こちらのお宅のハスキー氏、飼い主男性がピザを食べているところを目撃し「なぜ一人だけ食べている?一口プリーズ」と抗議&説得を開始、その様子が撮影されていた模様。

#

dropped7
image credit:YouTube


 掘れば掘るほど魅力の見つかる犬、それがシベリアンハスキーだ。今日もまたあらたな個性を持ったシベリアンハスキーの個体が発見された。

 こちらのハスキー犬、バナーさんはまるで音の鳴るおもちゃが体の中に入っているかのような鳴き声で、ニンゲンたちの注目を集めようとするんだそうだ。

#

dropped36
 
 こうも寒い日々が続くと、体が自然と温かいものやモフあたたかなものを求めてしまう。シベリアンハスキーのゴハンさんの飼い主さんもそうだったようで、おやつ後のゴハンさんをぎゅっと抱きしめてみたようだ。かわいいかわいいゴハンさん、抱きしめられてしばらくは飼い主さんに身を任せていたけど、徐々にその表情や様子に変化が表れ始めた模様。

#

dropped37
 
 シベリアン・ハスキーといえば、精悍な顔立ちに心は永遠のキッズを抱えた甘えん坊の犬種である。寒冷地出身のハスキーは体質上、換毛期には大量の毛が抜けるので、こまめなシャンプーとブラッシングが必要なんだそうだ。

 「大量の毛」ってどのくらいだろう?ハスキーを飼ってみたいお友達、ハスキーをよくご存じのお友達もブラッシングされるハスキーの様子を見てちょっとお勉強してみよう。

#

dropped49
 
 みんな大好きシベリアン・ハスキーは、シベリアやカナダ北極圏の極寒地域原産の犬種。そのたぐいまれな愛されキャラはご存じの通りだ。

 寒い地域出身のハスキーたちは、雪の中ではテンションダダ上がりな姿が目撃されているが、果たして水はどうなんだろう?プールで二の足を踏むハスキーが発見されたので、みんなで応援してあげようじゃないの。