マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ネズミ

#

LAriver5_640

 ロサンゼルスを本拠地に、西海岸の困っている動物たちの保護活動に力を注いでいるHope For Pawsのスタッフたち。

 今日は市内を流れるロサンゼルス川に、子猫が2匹いるという通報を受けて現場に駆けつけたんだそうだ。さて、無事に子猫たちを保護することができたのだろうか。

#

rats0_640

 英語でネズミという単語には「マウス」と「ラット」の2種類がある。マウスは小さくて可愛いハツカネズミ、ラットは大きなドブネズミというと、イメージしやすいんじゃないかな。

 もっとも最近では「ファンシーラット」と呼ばれる、ペット用のラットの人気が高くなってきていて、いろんな品種が生み出されてきているらしい。そこで今回は人懐っこい、ペットのラットたちの甘えっぷりをご紹介しよう。

#

sleepymouse4_640

 年が明けて初めて見る夢のことを、「初夢」というけれど、一般的には正月二日の今日見た夢が初夢とされることが多いらしい。「一富士、二鷹、三茄子」っていうのが、縁起のいい初夢の内容だそうだが、富士山はともかくなんで茄子なんだろう?

 という素朴な疑問は置いておいて、みんなは初夢もう見たかな? まだだよっていうお友だちは、こんなカワイイ今年の干支を目に焼き付けて、もう一度寝正月してみてはどうだろうか。

#

tickmousing2_640

 謹賀新年、子年のお正月はみんな穏やかに迎えられただろうか。子年とはつまりネズミ年。というわけで、今年のマランダーはやっぱりネズミから始めてみるね。

 ひとくちにネズミと言っても、ハムスターみたいな可愛いペットたちから、嫌われることの多いドブネズミまで、いろんな種類がいるんだよね。

 今日登場してもらうのは、たくさんの芸を覚えたかしこいネズミたちだよ。年賀状チェックの合間にでも、楽しんでもらえたら嬉しいな。

#

cutemosevids4_640

 今年の干支はイノシシだったわけだが、日常生活でイノシシに遭遇する機会のあるという人は少数派だと思うんだよね。

 明日から始まる新年は子年、つまりネズミ年。ネズミの方が日常生活で見かけることも多いかもしれない。ほら、ペットとして身近なハムスターだってネズミの仲間だしさ。

 というわけで大晦日の今日は、ちまちま可愛いネズミたちを眺めて、新しい年へと思いを馳せてもらおうかな。

#

hunt4greenoct2_640

 あっという間に大晦日が来てしまったと、ボーゼンとしているのはきっとみんな一緒。来年の干支って何だっけ? 今年は確かイノシシだったよね?

 そう、来年の干支はネズミ年なんだ。多分十二支中で一番ちまちましている生き物だと思うんだけど、動物界での立ち位置はやっぱり「天敵は猫!」なんだろうか。

 ネズミと見ると追いかけるのがお約束とされている猫たちの場合、来年はどんな年になるんだろうね。

#

1909msg00
image credit:Instagram

 ネズミのギュスターヴさんは、セレブもびっくりのハッピーライフを送っている。

 フカフカのおがくずと木でできた立派なおうちに暮らすギュスターヴさんは、食生活もゴージャスで、ニンゲン顔負けのグルメを楽しんでいるんだ。

 そんなギュスターヴさんだけど、最初は大変だった。生まれてまだたった数日の頃に巣が壊れ、民家の庭に投げ出されてしまっていたんだ。

#

yawns0_batch
image credit:Instagram

 誰にだって写真に撮られたくない瞬間ってものがあると思う。変顔をした瞬間、くしゃみやあくびをした瞬間、あるいはもしかしたら黒い感情が思わず顔に現れてしまった瞬間とか。

 まあそういう瞬間っていうのは、その被写体の嘘偽りのない素の表情がさらされる時でもあるわけで、場合によっては可愛かったり惚れ直したりもするのかもしれないよね。

 今日は無防備にあくびをしている瞬間を激写されてしまった動物たちの写真を、詰め合わせでお届けしちゃうので楽しんでね。

#

dropped23
image credit:Reddit

 猫を飼う利点の一つにネズミを飼ってくれる。イギリスなどでは首相官邸でネズミ捕獲長の任務を務める猫がいるほどである(関連記事)。

 ってことで、今日からご紹介するお宅でもネズミを駆除すべく猫を飼い始めた…はずだった。が、後々発覚したのだが、こちらのお宅の猫ったらいつの間にやらネズミと親交を深めちゃっていたのだ。その証拠写真が海外掲示板Redditで注目を集めていたよ。


#

1000words0_e

 3月は何かと慌ただしい月である。卒業、進学、進級、就職など、年度の終わりを控えた生活は、ある意味師走のようなもの。ここにきて生活が大きく変わるっていうお友だちも多いんじゃないかな。

 そんな忙しい毎日に、ひと時の癒しを提供したい。というわけで、今日は思わずほっこり和んでしまう動物たちの写真集をお届けしよう。

#

rat-1 (1)_e

 動物をレスキューする人々は動物たちのあらゆる奇妙な苦境を目撃してきた。今までも墓石に挟まったキツネだとか、ガレージに挟まった猫だとか、様々なシチュエーションに陥った動物たちがいたわけだ。

 今回は、ドイツにて冬を越すにあたって備蓄をしっかり行っていたぽっちゃりネズミがマンホールのふたに挟まっている姿が目撃され、すぐさま救助活動が行われたそうだ。

#

dropped65
 
 酔っぱらっている時の思考回路というのはなかなか分析が難しい。大体において「ベッドに入らなきゃ風邪をひく…」とか「パジャマに着替えたい」だとか理性的な思考がほんのり頭のどこかに浮かびながら、そのまま眠っちゃったりするパターンが多い。

 今回赤ちゃんフクロウが寝落ちした姿が、今にも「ベッドまであと一歩だった」とか言い出しそうな酔っ払いの行き倒れじみていたため、海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

#

dropped
 
 「ドブネズミ」だとか、繁華街のごみ袋からカサカサっと出てくるちょっと大きめのネズミとか、一般的に「ネズミ」と聞くと小汚いイメージがあるかもしれない。けれども、ネズミだってハムスターやチンチラなど、ペット界の今を時めくメンバーと同じげっ歯類。

 そんなネズミさんをペットとして飼っているお宅も実は少なくはない(関連記事)。今回、ペットのネズミのメープルさんが上手にスプーンからヨーグルトを召し上がるなんともかわいい動画が発見されたよ。

#

animalsyawning4_e

 だんだんと空気の冷え具合が増してくるにつれ、朝お布団から出る時のつらさにも拍車がかかってくるってものだ。やっとはい出てみたものの、状況さえ許せばあったかくってふかふかの寝床にソッコーで戻りたいに決まってる。

 まあなかなかそうはいかないのが思うにまかせないこの人生。週末の朝とかはせめて、可愛くあくびを連発するくらい許してほしいものなんである。