マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ドア

#

dingdondog2_e

 風の向くまま気の向くままに、ちょっとおうちを抜け出してお散歩をして帰ってきたら、ドアにはカギがかかっていて閉め出されちゃった……。

 いや、ニンゲンの話じゃなくって、アメリカのワシントン州で起こったわんこの締め出し事件なんだけれども、どうやらこのわんちゃんはどうしたらもう一度おうちに入れてもらえるのかを、熟知した上での脱走劇だったようなんだ。

#

whyisdoorclosed0

 カリスマ猫下僕のクリスさんが保護してきた、3匹の子猫たちについては先日お伝えしたとおりだが、さてクリスさんを従える猫ユニットのコール&マーマレードの、子猫たちへの反応はどうだったんだろうか?

 彼らのファーストエンカウンターと思われる映像が公開されていたので、さっそくみんなにも見てもらおう。

#

dog-7_e
 
 友達と会うと、嬉しいことは何倍にも、そして悲しいことは何分の一にまで縮んでいく。それって人間だけでなく動物たちも同じようだ。壁の向こう側に住んでいる愛犬のお友達のために、飼い主さんが粋な計らいでどこでもドアを作ってくれたお話が発見された。

#

cleverhen0_e

 鳥かごの掛け金を外してしまうカラスさんとか、ありとあらゆるものを遊び道具にするインコやオウムなんかを見ていると、鳥族のあのちっこい頭の中に詰まっている脳味噌は、相当密度が濃いんだろうなと思わざるを得なくなってくる。

 でもニワトリさんはそうでもないのかな~なんて首をかしげる動画も先日見つけちゃって、どうなんだろうと思っていたんだが、そこはやはり恐竜の末裔、ちゃんとしっかり頭のよいところを見せてくれたよ。

 

#

lockedout0_e

 アクシデントってヤツは、突然やってくるものだ。ある日ある時家に帰ってみたら、なぜか締め出しを食らっていて、家の中に入ることができない。そんな事態に遭遇したら、みんなならどうする? パニックを起こして、警察に電話? それとも便利屋さんだろうか。

 そんな時、この動画のようなペットがいてくれたら助かっちゃうかもしれないんだ。思わず画面に向かって応援しちゃう、わんこの活躍を見てみよう。

#

geoff0_e

 おうちっていうのはなんとなく、安心安全な場所だと信じ込んでいないだろうか。だが時として、予期せぬ生き物の訪問者がやって来たりして、ビックリしちゃうこともあったりする。たとえばワニさんとコンニチハなんてのもあったよね。

 だがさすがにコレはビックリだ。こんなヤツが外に立ってたら、どうやって穏便に帰っていただこうかと、ワイロでもなんでも差し出しちゃう自信がある、絶対。

#

screaminghawk0_e

 玄関というのは訪問者を迎えるところ。しかしときには招かれざる客、助けを求めるもの、あるいは悪意をもった相手などが訪れることもあるので、みだりにドアを開けるのも考えものだよね。

 もしみんなのところに、こんなお客さんが訪れたらどうしよう? というわけで今日は、ドアの向こうで大声を出す、意外な訪問者をご紹介するよ。

#

dropped5
 
 去年の4月10日に起こったことだ。アメリカ、バージニア州にある動物病院から1匹のグレートピレニーズ犬が脱出する姿が、防犯カメラに映っていた。

 ジェネラル(将軍)と名付けられた犬は飼い主一家が家族旅行に出かけるということで病院に預けられていた模様。

#

mulder3

 もちろん猫は賢い生き物である。ドアを開けるのなんてお茶の子さいさい、下僕たるニンゲンがその行動を阻止しようなどというおこがましくも涙ぐましい努力なんて、あっさりと蹴破ってしまうのだ。

 今日も今日とてそんな猫様の行動をとらえた動画が発見された。これを見て「無駄な努力」という言葉を改めて心の辞書に刻むのもいいかもしれないとか思うんだ。
 

#

knockingcat0

「開けてちょーだい」と、ドアや窓をたたいてアピールするペットたちの話は珍しくない。だがたいていは控えめに、トントンとノックするパターンが多いようだ。しかし今日ご紹介する動画では、ちょっとお急ぎのニンゲンがするように、トトトトトトン!と少々イラつき気味のノックを披露する猫が登場するよ。
 

#

catopenthedoor3_e

 ドアや扉を自由自在に開ける猫たち。またしても彼らのその妙技を披露する動画が発見されたので、ちょっとご紹介しておこうとかな。今回は外にいる別の猫のためにドアを開けてあげるという、やさしいにゃんこのお話なんだ。

#

doorbell0

 コレをやったらアレしてもらえる、という芸というかワザというか、人間の扱い方を身につけた猫たち(や犬たちやほかの動物たち)のお話は、これまでにもたくさんご紹介してきたよね。今日はそんな中でも正統派の、ドアを開けてほしくて呼び鈴を鳴らすという猫の様子をシェアしておこう。