マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: セルフィー

#

net]_e

 愛するペットとその日の思い出を写真や動画におさめたい、そう考えるのは飼い主の常。そんな日に限ってなんだかペットもいつも以上に甘えん坊だったりして、今日なら最高の一枚が取れる気がしてきたりする。

 でもやっぱそんなに簡単じゃないんだ。相手は動物たち。特に猫は気まぐれ大魔王だから、さっきまで三国一かわいい猫の顔をしていたのに、カメラを向けた瞬間アサシンみたいな顔になっちゃうこともある。そんな瞬間の詰め合わせをご紹介するよ。

#

dropped
 
 今までマランダーでは自撮りに応じるパンダ自撮りテクを体得した動物たちなど、実はカメラに映ることをいとわない動物たちもいることについて紹介してきた。

 そしてまたしても今回、「ん?自撮り?映っちゃうよ?」と言わんばかりにカメラ上手で人懐こいウシが発見された模様だよ。

#

selfie16_ea

 自撮り大好きというお友だちも多いのかもしれないが、自撮りどころか他人様に撮影されるのもノーサンキューな、自分みたいなタイプだってきっとたくさんいるはずなんだ。だってここにいる猫先輩たちも、力いっぱい嬉しくなさそうにしてるじゃないか。

 というわけで、自らの下僕たちの自撮り写真に巻き込まれてしまった猫たちの、悲痛な表情の数々をぜひ見てもらおうじゃないか。
 

#

bird-f_e


 アフメド・アリさんが自身の車を駐車した際に発見したのは小さな鳥だった。しかしその鳥がなかなか飛び立たないことを心配したアリさんは、なんとかお友達になることを決心したそうだ。

 最初は逃げられてばかりでなかなか近づけなかった1人と1羽が徐々に仲良くなっていく様子をみんなで見てみよう。

#

selfie-1 [www-frame

 先日パンダの自撮りテクニックが話題を呼んでいるとお知らせしたけど、やはり動物たちは我々の知らないところでセルフィーを楽しんでいるようだ。

 最近は画面をタッチにしなくても野生動物などの動きを察知して撮影できる高感度カメラを使って、いつもは強くてクールなあの動物や、ここでもまたやったあの犬!など動物園に暮らすお友達や家庭のペットたちなどのベストショットが10枚集まっているよ。

#

panda-6 [www-frame

 セルフィースティックなる自撮り棒が世に出てからというもの、SNSのいたるところで人々の自撮りした写真を見かける今日この頃。これがなかなか難しいもので、自分なりに良く写る角度だったりなんかを模索する人々も少なくないようだ。匿名処理班の中にもそんなおぼえのあるお友達いるんじゃないだろうか。

 そんな中、中国成都にあるジャイアントパンダ保護基地にいるとあるジャイアントパンダの自撮りテクニックが世界中で話題を呼んでいる。どうやらここのジャイアントパンダさんは自由自在に自撮り棒を使いこなしているようだよ。