マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: セラピードッグ

#

therapydog0

「セラピードッグ」をご存じだろうか。最近は日本でもセラピー犬などといった呼び方で知られるようになってきたが、闘病中やリハビリ中の患者たち、あるいは高齢者や障害のある人々の支えとなり、孤独を癒し、勇気や気力を与えるよう訓練された犬たちのことだ。

 そんなセラピードッグの一日を追った動画を発見したので、ぜひとも見てほしいと思いシェアするよ。
 

#

dropped68
 
 5月に入り、だんだんと日差しが強かったり、じめじめする日が増えてきた。どこか遠くから夏がやってくるかのようだ。そんな夏の足音を表現したかのようなかわいい動画が発見されたので、みんなでちょっと見てみてほしい。

 チワワやケアンテリア、ラサアプソなどのミックス犬、ノーバートさんは小さな体でたくさんの人々を癒すセラピードッグだ。まるでぬいぐるみのようにちっちゃかわいいノーバートさんの足音はどんな音だろうね。

#

dropped72
 
 アメリカ、オハイオ州にお住いのセラピードッグのモヒート・ローズさんは寝る前に、自分のおもちゃの中から「これ」と決めたものを寝床に運んで一緒に寝るというかわいい癖があった。

 普段は人の疲れた心を癒し、ストレスを軽減するという大事なお勤めのあるモヒート・ローズさん、これには我々も脱帽だ。つい甘やかしてあげたくなる気持ちもわからなくもない。

 そんな飼い主さんの情けが影響したのか、モヒート・ローズさんは少々わがままになっている模様。そしてわがままなモヒート・ローズさん、小さな生き物と出会い少し変化が生まれたんだとか。

#

norbert0

 子供の頃も、あるいは大きくなってからも、お布団とかタオルケットとか毛布とかシーツとかにくるまると幸せを感じてしまうっていうひとは、少なくないんじゃないかな。わんこも時にはそんな気持ちになるみたいなんだ。今日はシーツと戯れるわんこをみんなにご紹介しちゃうね。
 

#

smiley-1_e

 盲目のセラピー犬、スマイリーさんを皆さんはご存じだろうか?幼いころ育った環境があまりにも劣悪だったため、両目を失ってしまったスマイリーさんだが(関連記事)、過去なんてまるで気にせず15歳になった今もその名の通りスマイルを絶やさず毎日楽しく過ごしているよ。

 そんなスマイリーさんから冬のお便りが届いていたようだ。満面の笑顔のスマイリーさんを見ていると、冬って悪くないなと思えるから不思議だよ。

#

mojito-f [www-frame

 小さな頃、寝るときにいつも一緒に寝ていたお人形やグッズがあるなんてお友達はいないだろうか?このブランケットじゃないと嫌!だとか、ちょっとボロになっていてもあのぬいぐるみがないと安眠できない!だとか、そのこだわりは人それぞれである。

 それは動物たちも同じようで、人間たちのリハビリを助けるセラピードッグとて例外ではなかったようだ。アメリカ・オハイオ州に住むセラピードッグのモヒートさんのこだわりについてご紹介!