マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ジャーマンシェパード

#

cutepillows0_e
image credit:imgur

 最近は自分専用の枕をカスタマイズするのが流行っているみたい。硬さとか形、素材なんかで、自分にピッタリの枕を作ることができちゃうらしいんだけど、実践しているお友だちはいるかな?

 枕って大事、朝起きたときにスッキリ感が違うもの。肩こりの原因になったりもするし、逆に解消できたりもする。

 しかしどんな枕だって、このキュートな枕たちにはかなわないんじゃないかと思うんだ。

#

dropped4
image credit:YouTube

 昼間は30度を超すという日があっても暦の上ではしっかり秋。日が暮れると涼しい風だって吹いてくる。そんな時はモフふわな生き物に添い寝をお願いしたくなるってもんだ。

 オーストラリア、メルボルンにお住いのジャーマンシェパードのカオスさんは、名前はちょっと怖そうだけど非常に心優しいまなざしで飼い主に添い寝してくれるんだそうだ。

#

1908gssw00

 水を飲んだ分だけ補充してくれる、自動給水器。犬や猫を飼っているお家であれば、とっても便利なアイテムだと思うのだけど、当の犬氏にはびっくり装置になってしまうこともあるようだ。

 こちらのお宅のジャーマンシェパードくんは、どうやら「自動給水器の泡」に驚いてしまうらしい。

#

1908kdll00
image credit:Instagram

 アメリカ、ロサンゼルスに暮らすジャーマンシェパードのコーダと猫のライラは、異種間だけど、とびっきり仲良しの姉弟だ。

 ライラのあとから家族の一員となったコーダは、子犬だった頃からライラのことをとっても慕っている。

 なので、こんなに体が大きくなってしまった今も、ライラに甘えたくて甘えたくて仕方がないみたいなんだ。

#

dognshadow1_640_e_640

 鏡の中に映った自分を、自分だと自覚できる動物たちはいるんだろうか。なんていう記事はこれまでにも何度か紹介したことがあったけれど、お日さまでできた影の場合はどうなんだろう。

 だってほら、目や鼻や口があるわけじゃなし、色もついてないし質感もないし、自分だってことはおろか生き物だと認識するのかな。

 何かはわからないけど怪しいヤツ!とは思うのかもしれないな。だってこんな反応を見せるわんこがいるんだもの。
 

#

dropped61
image credit:YouTube

 ジャーマンシェパードっていうと、介助犬だったりK9として活躍するスーパークールな犬種を想像するお友達も多いと思う。けれども、その実、シェパード犬って大真面目な顔で愛嬌たっぷりの仕草を見せてくれるオトボケな一面もあるんだよ。

 その証拠になるだろうか、あるお宅のセキュリティカメラに番犬シェパードのお茶目な姿が撮影されていたよ。

#

dropped15
image credit:YouTube

 1匹の犬が警察犬になるには、厳しいトレーニングが必要となる。トレーナーの指示に従い、的確な行動をとるようにならなければいけない。トレーナーとの訓練が済んだら、次は警察官との命がけのコンビネーションで任務を開始するようになる。人間よりもはるかに優れた嗅覚を使い、時に警察官をリードしていかねばならぬこともある。

 そんな警察犬の訓練映像が発見されたので、みんなでその厳しい訓練の様子を覗いてみよう。

#

dropped3
image credit:Facebook

 犬とシカのコンビが人知れず仲良く戯れていた…っていう事件は今までも何件かご紹介してきた。今回はアメリカ、フロリダ州のレイクウッド・ランチにてジャーマン・シェパードの保護犬と野生のシカが走り回って交友を深める様子が撮影されていた。

#

dropped4
image credit:Reddit

 そろそろ夏がやってくる。すると、気になってくるのが冬の間ついつい貯めてしまった体の脂肪である。もう始まっているのだから手遅れだ、なんて言わずにちょっとのことから始めていこうよ(自分に言い聞かせながら)。

 ってことで海外掲示板Redditで注目を浴びていた、相棒の警察犬を片手に持ちながらウォーキングマシンで運動する警官男性の動画でも見て、まずはイメトレから入るってのはどうだろう。

#

dropped5
 
 お手伝いをしてくれる心優しいおりこうドッグの存在については何度か紹介してきたことがあったけれども、かわいい犬が庭先に届けられた新聞をせっせと玄関に運んでくれる姿が発見されていたよ。

 新聞を包むビニールがつるつるして苦戦するんだけど、それでも一生懸命に配達してくれるその姿に胸がきゅんとしちゃうこと間違いなしだよ。

#

shadow0_e

 身体のでかさとご主人への甘えっぷりで人気の、ジャーマンシェパードのシャドウくん。彼にはポピーさんという同居犬がいるのだが、彼女はチワワ。身体の大きさはまったく別の種族のよう。当然ベッドのサイズも違うのだが、シャドウくんってば何を思ったか、ポピーさんのベッドに入ろうと大騒ぎをしちゃったみたいなんだ。

 

#

dognbird_e

 ナターシャさんは18歳。南フランスの農園に暮らすアマチュア写真家だ。彼女の情熱は写真と、そして動物たちに向けられている。いのちの輝きをフィルムに収めること。それが今彼女が夢中になっていることなんだとか。

 今回ご紹介する写真の数々は、ナターシャさんの飼い犬、ジャーマンシェパードのヴェンデッタと、インディアンランナー種のアヒル、レモニーの仲良しペアを撮影したものだ。