マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: シベリアンハスキー

#

dropped88
image credit:YouTube


 ペットたちにとって飼い主が留守にするのは何かと困るのは想像に難くない。例えばご飯が食べたいときに飼い主がいないと不便だとか、例えば撫でてほしい時にそばにいないと不満だとか。

 だもんだからか、こちらのお宅のシベリアンハスキーは、飼い主さんが出勤前に玄関に鎮座し、断固ゴネてみせたのであ~る。

#

dogs6_640

 犬という生き物は、我々ニンゲンとの付き合いも古く、友好関係にあること数千年という人類の長い友達なのである。

 さて今、動画配信サイトのNetflixが、犬たちに関するオリジナル番組を公開しているので、ちょっと紹介してみよう。

#

dropped62
image credit:YouTube


 犬にとってお散歩は至高の喜びだ、そのはずだ…けれども、やはり天候などの条件や犬の気分次第によってはお散歩気分じゃない時もあるようである。

 お散歩の途中でもう歩きたくないモードを発動してダダこね中のハスキーの個体が発見された。

#

dropped58
image credit:Instagram

 人間社会に生きていると何かとせわしない時もある。そんな時はただただかわいいサムシングを見てぼ~っと過ごしたいじゃない?

 そんなあなたのために、今日はシベリアンハスキーのブリーダーであるダイアナさんが撮影したハスキーベイビーのかわいいワンシーンをお届けするよ。

#

dropped53
image credit:YouTube

 以前大親友が会いに来ることで大喜びしたアラスカンマラミュートのことを覚えているお友達はいるだろうか?



 あの記事で紹介したマラミュートのシェルパがスコットランドまでロードトリップをしたとのことで雪景色を楽しむ姿が目撃されていた。

#

welcomekittens0_640

 台風が来たりワールドカップだったり、その他もろもろで秋はいろいろ忙しかったりするようだ。「週末はちょっとリラックスしたい!」っていうお友だちもいたりして?

 今朝はそんなみんなにピッタリな、ほんわか優しい動画をお送りしよう。
 

#

dropped47
image credit:YouTube

 さぁ10月が始まった。10月最大のビッグイベントと言えば、ハロウィンだ。日本だとお騒がせイベントみたいになってしまって残念だけど、海外の皆さんはご家庭で楽しくそろそろこのシーズンの始まりを味わっているようだ。

 今回ご紹介するご家庭ではスカイさんとカコアさんという2匹のシベリアンハスキーを飼っている。こちらのハスキーズに、飼い主さんがオオカミのコスプレをしてドッキリをしかけてみたんだとか。はたして結果は…?

#

dropped17
image credit:Facebook

 「犬は人間の最良の友達」と言われているのはみんなご存知の通り。中には日々それを体感している幸運なお友達もいるだろう。

 アメリカ、ワシントン州に住む2歳のエヴァリーちゃんにもふわふわで4本足の大親友がいるという。エヴァリーちゃんとペットのシベリアンハスキー、デュードが語り合う姿を見てほしい。

#

getstrapped0_640

「なぜどうしてこうなった?」と思うようなポカをやらかすことなんて、生きてりゃいっぱいあったりするよね。だって仕方ないじゃない、人間だもの。

 と思ったらわんこもやっぱりやらかすらしい。そんな時、さりげなくフォローしてくれる親友だとか家族だとかがそばにいてくれると心強い。

 そんな微笑ましい光景がネットで話題になっていたので、みんなにもシェアしておくね。

#

dropped22
image credit:YouTube

 駄々をこねさせたら右に出るものなしと言えば、シベリアンハスキーのゼウスさん。散歩に行きたくない、散歩から帰りたくない、などとにかく自己主張を忘れない。わがままでちょっと人間臭いところが最高に愛しいとマランダーではお馴染みの人気犬だ。

 そんなゼウスさん、今回も我々の期待に応えて何やら飼い主さんとやりあっているみたいだ。その様子をみんなで見てみよう。

#

1908acbf00

 アメリカ・インディアナ州ローレンスの警官、ビショップ氏は、ある日住民から連絡を受けた。近くの空き家に犬がいるという。

 さっそく相棒と現場へ向かったビショップ氏。そこにいたのは、野ざらしでフェンスにつながれたままのハスキー犬だった。

#

eightyeasafter1_640

 ペットは家族の一員であり、大切な子供のようなもの。そう、子供の成長を見るように、撮りためた写真やビデオを見ながら、「昔はこんなに小さかったのね」「こんなに大きくなったのね」などと微笑ましく思うのも幸せな時間。

 毎日ずっといっしょに過ごしていると、大きくなったのにもなかなか気づかなかったり実感がなかったりするんだよね。それで昔の写真を見たときに、「成長したな」って改めて感動したりするんだよね。