マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: シベリアンハスキー

#

1908acbf00

 アメリカ・インディアナ州ローレンスの警官、ビショップ氏は、ある日住民から連絡を受けた。近くの空き家に犬がいるという。

 さっそく相棒と現場へ向かったビショップ氏。そこにいたのは、野ざらしでフェンスにつながれたままのハスキー犬だった。

#

eightyeasafter1_640

 ペットは家族の一員であり、大切な子供のようなもの。そう、子供の成長を見るように、撮りためた写真やビデオを見ながら、「昔はこんなに小さかったのね」「こんなに大きくなったのね」などと微笑ましく思うのも幸せな時間。

 毎日ずっといっしょに過ごしていると、大きくなったのにもなかなか気づかなかったり実感がなかったりするんだよね。それで昔の写真を見たときに、「成長したな」って改めて感動したりするんだよね。

#

lovemaamute0_batch

 飼い主さんへのエネルギッシュな熱愛ぶりが話題になっているアラスカン・マラミュートのトンカくんを覚えているかな? 彼が暮らすお宅には、もう1匹モンローさんというハスキーのお嬢さんが暮らしているんだ。

 このモンローさんときたら、飼い主さんが大好き、いや大好きなんてレベルじゃなく愛しまくっちゃってるらしい。

 そんな彼女と飼い主さんのラブラブっぷりが垣間見える動画が公開されていたので、ちょっと見に行ってみようじゃないか。

#

dropped53
image credit:YouTube

 我々が出かけたくない日があるように、犬たちにも散歩に行きたくない時があるようだ。ことに気まぐれ気ままで、ゴネ癖のあるシベリアンハスキーのゼウスにとって、時としてお散歩は憂鬱なものにもなりうるらしい。

 ゼウスを散歩に連れていきたい飼い主さんと、散歩の気分じゃないゼウスの攻防戦をご覧ください。


#

dropped
image credit:Instagram

 いつだって登場するたびにマランダー読者の視線を釘付けにしてしまうハスキー犬が今日も登場だ。

 こちらのお宅のハスキー氏、飼い主男性がピザを食べているところを目撃し「なぜ一人だけ食べている?一口プリーズ」と抗議&説得を開始、その様子が撮影されていた模様。

#

huskycafe0_640

 猫カフェ、犬カフェ、フクロウカフェ、そしてハリネズミカフェに爬虫類カフェと、日本って国はありとあらゆる動物カフェの元祖を自負していいんじゃないかと思ってた。

 だがしかし、たくさんのハスキーたちと思いっきり遊べるカフェが、なんと常夏の国タイにあるんだそうだ。今日はそのタイ王国の、ハスキーカフェを覗いてみよう。

#

steppingonhuskysfeet0_640

 飼い主さんがしつこくハグをしようとたら、ペットのわんこはどのくらい付き合ってくれるのだろうか……などというわけのわからんチャレンジをされて、少々困惑と迷惑を感じていたっぽいハスキーのゴハンくん

 やれやれと思ったことだろうが、この飼い主さんてば懲りずにまたしても、しょーもない動画を撮り始めてくれたんだ。

 今回のテーマは「ついうっかりハスキーの足を踏んでみたらどうなる?」なんだってさ。とりあえず付き合う方のヤレヤレ顔を見に行ってみよう。

#

dropped7
image credit:YouTube


 掘れば掘るほど魅力の見つかる犬、それがシベリアンハスキーだ。今日もまたあらたな個性を持ったシベリアンハスキーの個体が発見された。

 こちらのハスキー犬、バナーさんはまるで音の鳴るおもちゃが体の中に入っているかのような鳴き声で、ニンゲンたちの注目を集めようとするんだそうだ。

#

howling0_e

 遠吠えはオオカミから受け継がれた、犬の本能であるらしい。だから意味もなく「わお~ん」とやらかすわけではなくって、犬には犬なりの遠吠えをしたくなる理由があるみたいなんだ。

 だからこそ、いつでもどこでも遠吠えが出るってわけではないんだけど、ニンゲンである飼い主の方は、気まぐれに愛犬の遠吠えを聞いてみたくなることも。

 いやもしかしたら、ニンゲンは遠吠えにあこがれているのかもしれない。ほら、訳もなく叫びだしたくなることってあるじゃない? そんなこんなで、愛犬に遠吠えの仕方を教えてもらおうとした飼い主さんがいたようなんだ。

#

huskypuppy0_e

 そのやらかし具合とおとぼけっぷりで、マランダーでも大人気のシベリアンハスキーという犬種。ただでさえそんな風にみんなのハートを鷲掴みなのに、その子犬たちといったらもう、悩殺されるしかないじゃない?

 というわけで、ハスキーの子犬たちのあんな仕草こんな表情を総集編でお届けしちゃうので、ぜひ楽しんじゃってもらいたいのだ。

#

trytoresist14_e

 子育てって毎日がチャレンジだよね。子供をしつけるのは、愛犬をしつけるのとある種の共通点があるようだ。とにもかくにも、一番必要なものは「忍耐」。繰り返し繰り返し、根気よく教えていかなければならないのだ。

 さて人間の赤ちゃんとハスキーの場合、どっちがガマンできるのかな。パパであり飼い主である投稿主が、チャレンジしてみた動画があったので、結果をみんなで見てみよう。