マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: サメ

#

dropped16
 
 ほっこり動物事件簿と銘打っているマランダーだけど、我々人間が動物たちのかわいらしさを楽しめるのは、ひとえに動物たちが自身の持つ文字通り「超人的」なパワーを我々に対してぶつけないからに過ぎない。

 動物たちのおかげで共存できているといって過言ではないし、何が言いたいかというと「自然をなめちゃいけない」ってこと。

 某国某所でサメをおびき寄せ、近寄ってきたサメに飛び乗ろうとする不届き者のグループが発見さえれた。

 

#

sharksayshi0_e

 サメというとジョーズの印象が強くって、波間に三角形の背びれをのぞかせながら近寄ってくる、恐ろしい海のプレデターというイメージが先行してしまっているようだ。

 確かにマランダーでも、危機一髪的なサメとの接近遭遇事件を何度もお伝えしてきている(関連記事123など)。

 だがその一方で、こいつら犬か?と思っちゃうくらい人懐っこいモフられシャーク(コレとかコレ)の姿も紹介してきたわけなんだ。いったいどっちがこいつらの本性なんだろうか。
 

#

whalesharkdive0_e

 先日は子供のジンベエザメが、漁師さんたちの手で海に帰った話をお届けしたけれど、子供でも十分でかかったよね。

 だけど大人のジンベエザメってば、やっぱこんなにでかかったんだ!と思わず感動しちゃうような映像が届いたよ。巨大なジンベエザメといっしょにダイビングを楽しんじゃった、ラッキーな女性をご紹介しよう。

#

dropped7

 海の中にいる生き物たちとはなかなか触れ合うことができない。水族館に行くだとか、自分が海の中に入るだとかしないと見ることもできない。だもんだから、我々人間たちはあの手この手で海の生き物に近寄ろうと頑張るわけだけど、時々思いもよらないハプニングも起きたりする。

 

#

whitesharkbreach0

 ホオジロザメ。そう、サメの中でも恐ろしい、人食いザメとも称される海のプレデターがコイツである。あのジョーズだってホオジロザメっていう設定だったよね。

 まあ海に入らなければ安心安心。そう思っているお友だちはちょっと認識を変えたほうがいいかもしれない。ボートに乗っていたとしても、こんなジャンプ力で襲いかかってこられた日には、ニンゲンなんてひとたまりもないだろうから。

#

fishsurrounddiver1

 真っ青な海でダイビングを楽しんでいたダイバーが、突然黒っぽい小魚の群れに襲われた。いや、覆われた!

 ダイバーを取り巻くようにベイトボールを形作る小魚たち。それは食物連鎖の下位に生きる生き物たちの、生き残るための知恵だったんだ。

#

lemonsharks4

 小魚たちは巨大な群れを作ることで、自らの身を守っている。多数の中に身を置くことで、自分の生存確率を上げようとするわけだが、同時に群れは捕食者にとっては目立つ目標ともなってしまう。

 以前にもマランダー取り上げたことがあるけれど、そんな小魚の群れを浅瀬に追い込んで捕食するサメたちの戦術を、上空からとらえた映像をご覧いただこうと思う。いやぁ、ドローンってすごいね。

#

ComedyWildlifePhotoAwards2018 (9)a

 昨年もマランダーでご紹介した、「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」。2018年分の応募が先月末で締め切られ、今年も秀逸な作品がたくさん集まったようだ。

 この中から最終選考に残る作品たちが選ばれるのは9月、そしてグランプリが決定するのは11月とのことだが、今のうちにちょっと応募作品の一部をご紹介しておこう。お気に入りの作品があったら、ぜひコメント欄で教えてほしいな。

#

Maldives2

 そろそろ夏も近づいてきた。夏といえば海! ビーチ! だけど最近国内では、いわゆる「海水浴」の人気は薄れてきているんだそう。まあ砂浜はキレイとは言い難かったり、人が多すぎたり、その原因はいろいろだろう。

 だけどこんなに透明な海、真っ白い砂浜、そしてヤシの木がそろっていたらどう? というわけで、トロピカルビーチの代名詞とも言えちゃいそうな、モルディブの風景をシェアするね。

#

photobombed4

 サーファーなら誰でも知っているであろう、プロサーファーのケリー・スレーターさん。過去11回もワールドチャンピオンに輝いたケリーさんが波をとらえようとした瞬間、そこに想定外のフォトボムが投下された模様。今日はその瞬間の映像を見てみよう。

#

sharkencounter6

 ジョーズの映画を引き合いに出すまでもなく、サメと聞いたらあの鋭い歯をイメージするお友だちも多いと思う。これまでマランダーでは比較的友好的なサメたちを紹介したことが多かったと思うけれど、やはり獰猛で恐ろしい生き物なんだという事実を、再確認させてくれる動画も見てほしい。

#

shark2

 遠い昭和の昔の某アニメを見て育った自分は、ビーチや内海以外の広い大洋の真ん中で、海に飛び込んで泳いでみたい、なんて夢を持っていたんだ。だけどこの動画を見ちゃったら、ちょっとやっぱりやめといたほうがよさそうだね、うん、って思いっきり思ったよ。

 海の真ん中でサメに遭遇。そんな事態がリアルで起こってしまったケースを、みんなにもぜひ見てほしいんだ。

#

tigershark0

 映画の「ジョーズ」を引き合いに出すまでもなく、海で遭遇したくない生き物ナンバーワンがサメだろう。無防備な水着姿で海水浴を楽しんでいる最中、巨大なサメがすぐそばを泳いでいたらどんな気分になるだろう。 

 まさにそんなシチュエーションで、「知らぬが仏」とはこのことだよね、というような映像が公開されていたので、まずはその動画を見てもらおう。

#

whalesharkbaby4

 一度は会ってみたい憧れの海の生き物の中に、きっと含まれるんじゃないかなと個人的に思ってるのがこのジンベイザメなんだ。やっぱりその大きさには、なにやらロマンと感じてしまうわけ。でもサイズの小さい赤ちゃんジンベイザメも、こんなに魅力たっぷりだったんだ。今日はそんな、人懐っこいジンベイザメの赤ちゃんをご紹介しよう。