マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: クラゲ

#

seminov0_e0

 夏からこっち、日本列島全体が、なんだか慌ただしくって落ち着かなくって、いろいろ忙しかった気がするのは気のせいだろうか。

 ここで少し落ち着いて、穏やかな気分になれる海の中の写真を、のんびりまったり眺めてみてはどうだろうか。

 異世界感が満載の、ロシアの写真家アレクサンダー・セミノフさんの写真集から、海の生き物たちの非現実感にフォーカスを当てた最新作をご紹介しよう。

#

DeepSeaCreatures0

 地球の7割を覆う海。その深い深い奥底である深海の世界は、我々人間にとってはもちろん気軽に訪れることができる場所ではなく、宇宙空間と同じくらい謎とロマンに満ちた、未知の世界なんである。

 どんな生き物がいて、どんな風景が広がっているのか。それを知るためには深海探査艇が大活躍。今回もノーチラス号がハワイの近海で撮影してきた映像から、深海の生き物たちをご紹介しよう。

#

38065999862_12fac57cfa_z

 海。地球最後の秘境であり、宇宙空間のように謎に満ちたフロンティア。海と宇宙は同じくらい神秘的で、同じくらいロマンにあふれた場所なんだ。

 海に生きる生き物たちについても、まだまだわからないことだらけ。その姿は時として異世界・異星の生命体のようにも見えたりする。あるいは銀河や星間物質の輝き、異星人の乗り物かと見まごう姿をしたものも。

 今日はロシアの写真家アレクサンダー・セミノフ氏の撮影した作品の中から、そんな不思議な海の生き物たちをご紹介しよう。

#

underwater-jellyfish-alexander-semenov-aquatis-13-2_ea


 毎日汗ばむ陽気が続いていて、春はすでにどこかへ行ったような気分になっている今日この頃。涼し気な写真はいかがかな? 先日好評をいただいたウミウシさんに続いて、幻想的な海の生き物シリーズをお届けしよう。今回はそう、ふわふわ不思議なクラゲさんたちの登場だ。

 撮影者はロシアの水中写真家、アレクサンダー・セミノフ氏。今回紹介する写真は、3年という歳月をかけて、科学者たちといっしょに世界中の深海を探検しながら撮影したものだそう。神秘的な写真の数々をぜひ堪能してほしい。
 

#

echizenkurage0

 じめじめしたこの季節、ひんやりした話題というと、どうしても海とか海とか海とかになってしまうことを許してほしい。いや、北極とか南極とか、高山地帯という選択肢もあることはわかっているよ。

 というわけで、今日は見ているだけでも癒されるかもしれない、巨大なクラゲをご覧いただこうと思うんだ。