マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: クマ

#

bestpets20190902_5_640

 こないだまでまだ残暑気分な10月だった気がするが、台風がやって来たり急に涼しくなってきたりと、季節は確実に秋本番へと向かっているようだ。

 体育の日の連休は、みんな何して過ごすのかな。台風も来るし、おとなしくしていようというお友だちもいるのかな。そんなみんなにはぜひここで、愉快でかわいい動物たちを見て和んでもらいたいな。

#

dropped22
image credit:Reddit

 アラスカではドライブ中にヘラジカと遭遇したり、野生動物がらみの奇妙奇天烈な事件が絶えない。今回もまたオンリーアラスカな出来事が目撃されていたようだ。

 海外掲示板Redditで深夜に森の中でクマーがポールダンスめいた動きをしているのが発見されていた。


#

bearinbathroom2_e
image credit:Facebook

 雄大な大自然に囲まれたホテル。季節ごとにいろんなアクティビティも体験できるし、趣向を凝らした料理も期待できちゃうし、日常からひととき離れて癒されるには理想的な場所……のはずだ。

 しかし大自然に囲まれているということは、大自然の一部がもしかすると遊びに来ちゃうかもしれないわけで。

 もちろんそれはそれで忘れられない体験になるに違いないけど、こんな闖入者は歓迎しちゃっていいものだろうか。

#

bearcubrescue0_640

 アメリカでも日本でも、できれば遭遇したくない、しかし街中にもときたま出没しがちな野生動物といえばクマだろう。

 もし人家の近くで遭遇してしまった場合、できるだけ穏便に山とか森とかにお引き取りいただきたいものであるが、こんなアクシデントが起こってしまうと、ニンゲンの助けが必要となるケースもあったりするのだ。

#

bestpets_june_8_batch

 8月に入って最初の週末。夏休み気分を満喫しているお友だちもいっぱいいるんじゃないかと思う。だけど外に行くのは暑いし、家でエアコンとお友だちになっているのが一番楽ちんだし平和。だよね、だよね? 気持ちはすごくよくわかる!

 てなわけで、そんなぐうたら楽しい生活にとろけちゃってるみんなには、カワイイ動物たちの映像をプレゼントしちゃうぞ、と。

#

dropped25
image credit:Instagram

 人間社会にやたら社会科見学にやってくる山のプレデター、クマこと愛称クマー。今回もとある山に建つ素敵なお家にお邪魔したみたいだ。

 動画投稿主が朝、美しい景色と新鮮な空気を味わおうとベランダにやってきたとき、事件は起きた。

 

#

dropped63
image credit:YouTube

 ふわふわボディに時に間抜けな様子を見せてくれることから、マランダーでは森の捕食者クマのことをクマーなんていう愛称で呼んだりしている。だけれども時にはその雄々しさ荒々しさを知らせておくことも大事だったりするんじゃない?ってことで、今回は森の中で起きたクマVSクマの真剣バトルをみんなに見てほしい。息をのむ迫力だよ。

#

bearncubs5_640

 ある日森の中でクマさんに出会っちゃった! そんな事態が本当に起こったとき、みんなならどうする?

 死んだふりなんてもちろん論外だけど、とっさにどうしたらいいのか思いつく人は少ないよね。固まっちゃうかパニックになるか、どっちにしても命の危険と隣り合わせの冷や汗タラタラな状況になることだけは間違いない。

 今日はそんな恐ろしいシチュエーションの中で、落ち着いて行動したとある男性の動画をご紹介しよう

#

dropped53
image credit:YouTube

 カナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるグレート・ベアー・レインフォレストにて、一風変わった毛色のクマが発見された模様。

 クマというと大体は茶色から黒い毛並みなわけだけど、今回発見された個体は、白い部分と一部クリーム色の毛並みだったという。

#

heybuddy0_batch

 日本でゴミを漁る生き物といえば、まず朝のやかましいカラスを思い浮かべるのではないだろうか。ところ変わってアメリカでは、こんな生き物がゴミ箱の中に入り込んでしまうらしい。いや、こんなのに遭遇したらビックリなんだが、落ち着いて対処した撮影者さんグッジョブな映像を見てみよう。

#

dropped26
image credit:Instagram


 その好奇心の強さ、なぜか人間社会への見学多めな性質が相まって何かっちゃトラブルに巻き込まれがちなクマたち。今回もまた、なぜだか頭にバケツを装着して慌てふためく子グマがレスキューされていた。

 人間たちは子グマからバケツをとってあげたい、けれども子グマは混乱して逃げ惑う、両者のドタバタっぷりにも注目だ。

#

dropped29
 
 酒屋を訪れてみたり、人間社会への興味を隠しきれていない様子のクマたちだが、どうやらクリスマスにも参加してみたかった模様。

 クリスマス休暇を楽しむご一家のドアベルを鼻で押し、ちゃっかりゲストとして招かれようとする子グマが発見された。

#

dropped24
 
 クマと無二の親友になるジムおじさんのことをみんなはまだ覚えているだろうか?

 ジムおじさんは、ニューヨーク州オーティスビルにある野生動物保護センターの創設者。クマを愛しクマに愛されるおじさんだ。

 ジムおじさんは今年も変わりなくクマとほっこり愛情をはぐくんでいたよ。