マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: キツネ

#

fox-29_e
 
 ポーランド在住の神経生物学学生Izaさんは20才。学生でありフォトグラファーでもある。幼いころからカメラを片手に8年間撮影技術を磨いてきた。

 そんなIzaさんが撮影したキツネの写真が美しく幻想的であると話題を呼んでいる。

 『National Geographic Poland』に取り上げられたIzaさんの写真を気に入ったキツネの飼い主から撮影依頼を受け、キツネの撮影に臨んだとのことだ。しかし相手は自然界を生きるキツネ。Izaさんは最初は威嚇をされつづけ近づくことも出来なかったのだとか。

 持ち前の忍耐でキツネのフレヤとコミュニケーションをとり続け、信頼関係を築いたことで生まれたたくさんの写真を見てほしい。

#

foxnball1

 キツネはイヌ科に属する哺乳類である。つまり、犬とキツネは多分、ちょっと遠い親戚みたいなものなんだ。だからなのか、ボールに興味をそそられるのも、ボールで楽しく遊べてしまうのも、なんか納得しちゃうよね。

 今回は可愛い子ギツネたちが、犬のオモチャで遊んでいる姿をこっそり写した動画をシェアするよ。きっとほっこりしてくれると思うんだ。

#

golfballfox2

 犬とボール遊びはつきものだけれども、イヌ科の動物であるキツネさんも、どうやらボールには目がないようだ。というわけで、今日はゴルフのプレイ中にやってきて、ゴルフボールで遊び始めてしまったキツネの様子を激写した動画をご紹介しよう。

#

ojlqhTlR

 他人様の物に手を出してはいけません!なんていうのはニンゲンの間でのみ通用するモラルなわけで、弱肉強食な生き物の世界では、奪わなければ命にかかわるというシチュエーションだって多々あることは理解できるんだ…うん、たとえペットであれ、野生の本能は受け継がれているわけだからして。

 というわけで今回は、本能のままにコッソリ、あるいは大胆に、他の誰かのものに手を出す動物たちの動画をご紹介しようと思うんだ。
 

#

ayla-f [www-frame

 カラパイアも読んでくれているお友達は、こんな笑顔のキツネの個体を覚えているだろうか?彼女の名前はアイラ。生後4週間で毛皮工場から救出、保護された。もともと繁殖工場で生まれたことから野生に帰すことができない状態だったアイラであったが、幸運にもノルウェイに住むSijle Fjell さんがアイラを譲り受けることになり、家族の仲間入りすることになった。(関連記事

 そんなアイラの新たなキツネ生を謳歌している様子が動画で発見されたので、みんなで見てみよう。

#

fox-f [www-frame

 イギリス、ロンドンにてとってもキツネに愛されちゃった男性がその様子を撮影してくれていたのでご紹介するよ。

 ロンドンと聞くと大都会を想像するが、ロンドンは世界でも稀にみるキツネが多く生息する都市なのだそうだ。そんなロンドンでとっても人懐こくてちょっぴり気まぐれなかわいいキツネが発見され、人間を悩殺しちゃっているようだ。