マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: カメ

#

net]_e

 今までも何度も何やら人間臭い行動を見せる動物たちの様子(主に猫)をご紹介してきたが、どうやら猫だけじゃない。わりと多種多様な動物たちが、人間みたいに立ったりしてポーズをとることが分かってきた。直立不動の個体もいれば、なんだか猫背気味な個体もいてそこにもオリジナリティがあふれていてみていて楽しくなっちゃうよ。

#

turtlerescue0

 大きな甲羅がトレードマークのカメさん。しかしあの甲羅は時には邪魔ではないのだろうか、ひっくり返ったらどうするんだろうって考えたりしたことはないかな? そんな疑問に答えてくれる映像を見つけたので披露しよう。まあ、毎回こんな親切な仲間がそばにいるとは限らないとは思うけれども。

#

seaturtl6

 ひっくり返ったカメさんを見たことあるかな。手足をバタバタさせてなんとか自力で起き上がろうとするけれど、なかなか難しいものがあるんだ。そんなカメさんを見つけたら、そっと手を貸してあげてほしい。今日の動画に出てくるやさしいニンゲンさんのように。
 

#

Removingbarnacles0

 フジツボという生き物を目にしたことがある人は多いよね。ほら、海に行くと岩場とか護岸のコンクリートやテトラポットなんかに、ギッシリとついてる貝みたいなヤツのことだ。アレ実は生き物にも付着することがあるって知ってたかな? 今日はウミガメに付着したフジツボをお目にかけちゃうよ。

#

puppynturtle7

 異種の生き物たちが子育てに協力する様子は、マランダーでも何度かお伝えしてきている通りである。しかしそれも、今まではあったかいふわもこ系の生き物たちがメインだったわけ。

 ところが今日紹介しようと思っているのは、ひゃっこくて硬いリクガメさんが、子犬たちの面倒を見ているお話なんだ。さて、どういうストーリーが展開されているのかな。
 

#

seaturtle2

 これまでにもニンゲンの使う道具…たとえば釣り糸や網なんかに絡まってしまった生き物たちの救出劇は、何度かご紹介してきたけれど(関連動画12)、今日はメキシコの美しい海で、ロープに絡まって困っていたウミガメの動画をお見せしよう。
 

#

highspeed0

 すでにカメさんの歩みは呪い…じゃなくてノロいという定説は覆された感のある今日この頃、新たにそれを証明するような動画を発見したのでシェアしちゃうよ。今までで一番動きの速いカメさんかもしれないので、ちゃんと目を開けて見ていてね。
 

#

superfastturtle3

「カメは足がのろい」という先入観は、いったいどこから植え付けられたものなんだろう。「ウサギとカメ」の童話? マランダーを見ていてくれているお友だちなら、カメは意外と素早く動くってことを既にご存知だと思うんだ。

 今日も想定外のスピードで走り去るカメを撮影した動画を発見したので、ぜひみんなにも見てもらいたいな。

#

turboroo-3d-printinga

 科学技術の進歩による恩恵は、人間だけでなく動物たちにも惜しみなく与えられるようになってきている。特に3Dプリンタの登場は、治療の選択肢を大きく広げることとなった。そこで今日は、3Dプリンタによって日常生活を取り戻すことのできた動物たちをご紹介していこう。
 

#

catfish0

 世間には「身の丈に合った」とか「分相応な」といった言い回しがあるけれど、まあ自分を知り、自分の限界を知ることが、生きていくためには必要不可欠なスキルであったりするわけだな。今日登場するナマズさんは、ちょっとばかりその身の丈の測り方を間違ってしまったみたいなんだ。さて、何をどう間違ってしまったんだろうね。
 

#

dropped
 
 あわただしい駅の中だと思うように動けなくて、ついイライラしちゃったりする。だからといって周りの人を蹴ったりしちゃあいけないんだ。今回はのんびり屋のカメをどけたくてついつい必死になっちゃうゾウの様子をご紹介しておくよ。
 

#

turtlenbunny3

「ウサギとカメ」といえば、昔話を思い出すお友だちも多いことだろう。足の速いうさぎさんと、あゆみの遅いカメさんが競争するお話だけれども、まあ一般的にはカメはゆっくりさんだというのが定説になっているんじゃなかろうか。

 今日はそんなウサギさんを追いかけるカメさんというシチュエーションを写した動画をご紹介しよう。さて、カメさんはウサギさんに追いつくことができるのだろうか。
 

#

strawberry1

 人間の赤ちゃんの場合、離乳食が進んでいくうちに「今日はこれ食べた!」「はじめての○○!」なんて感動が毎日繰り返されたりするよね。動物たちでもそんな「はじめて」はあるんだろうか。今回は初めてイチゴに挑戦したカメの赤ちゃんの映像をご紹介するよ。さて、上手に食べられたんだろうか
 

#

net]_e
 
 ケヅメリクガメのロケット・ラリーはロサンゼルス在住の夫妻によって2009年に引き取られた。元の飼い主に手放され、行き場を失っていたところを救われた形となる。そんなロケット・ラリーさんだが今では異種の妹がいる。犬のプカさんだ。プカさんは2011年にホームレスと共に路上生活を送っていたところをホームレス男性の頼みもあり、夫妻に保護された。プカさんは先天性の奇形"口唇口蓋裂"を抱えていた。

 住む場所をなくしたカメと、飼い主を失った犬、今ではもちろんかたい絆で結ばれている。異種かもしれない、傷ついた同士かもしれない、そんな2匹の今の暮らしに迫ってみよう。