マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: カメ

#

rabbitvstortoise0

 ウサギとカメのお話といえば、イソップ童話や童謡などで有名だし、あらすじを知らない人はいないだろう。そう、ウサギとカメが競争をして、油断したウサギが途中で休憩しちゃってるうちに、カメさんが先にゴールしてしまったという、教訓あふれる寓話である。

 まあ実際にはどうあがいてもウサギが勝つんじゃないだろうか。と思ったよね? このお話を実際のレースで検証してしまった動画を見つけたので、ぜひその結果を確認してほしい。

#

dropped5
 
 なんだかじめじめしているし6月ったら連休がなくってテンションがあがらない。そんなお友達にはカメ先輩からパンチの効いた動画が届いているので、ぜひ目をさましてほしい。

 カメといえば、おっとりのんびりマイペース。そんなふうに思っているお友達も少なくないんじゃないだろうか。それもあながち間違ってやしないかもしれない。しか~し。カメ先輩だってやるときややる。その瞬間をみんなで見てみよう。

#

net]_e

 今までも何度も何やら人間臭い行動を見せる動物たちの様子(主に猫)をご紹介してきたが、どうやら猫だけじゃない。わりと多種多様な動物たちが、人間みたいに立ったりしてポーズをとることが分かってきた。直立不動の個体もいれば、なんだか猫背気味な個体もいてそこにもオリジナリティがあふれていてみていて楽しくなっちゃうよ。

#

turtlerescue0

 大きな甲羅がトレードマークのカメさん。しかしあの甲羅は時には邪魔ではないのだろうか、ひっくり返ったらどうするんだろうって考えたりしたことはないかな? そんな疑問に答えてくれる映像を見つけたので披露しよう。まあ、毎回こんな親切な仲間がそばにいるとは限らないとは思うけれども。

#

seaturtl6

 ひっくり返ったカメさんを見たことあるかな。手足をバタバタさせてなんとか自力で起き上がろうとするけれど、なかなか難しいものがあるんだ。そんなカメさんを見つけたら、そっと手を貸してあげてほしい。今日の動画に出てくるやさしいニンゲンさんのように。
 

#

Removingbarnacles0

 フジツボという生き物を目にしたことがある人は多いよね。ほら、海に行くと岩場とか護岸のコンクリートやテトラポットなんかに、ギッシリとついてる貝みたいなヤツのことだ。アレ実は生き物にも付着することがあるって知ってたかな? 今日はウミガメに付着したフジツボをお目にかけちゃうよ。

#

puppynturtle7

 異種の生き物たちが子育てに協力する様子は、マランダーでも何度かお伝えしてきている通りである。しかしそれも、今まではあったかいふわもこ系の生き物たちがメインだったわけ。

 ところが今日紹介しようと思っているのは、ひゃっこくて硬いリクガメさんが、子犬たちの面倒を見ているお話なんだ。さて、どういうストーリーが展開されているのかな。
 

#

seaturtle2

 これまでにもニンゲンの使う道具…たとえば釣り糸や網なんかに絡まってしまった生き物たちの救出劇は、何度かご紹介してきたけれど(関連動画12)、今日はメキシコの美しい海で、ロープに絡まって困っていたウミガメの動画をお見せしよう。
 

#

highspeed0

 すでにカメさんの歩みは呪い…じゃなくてノロいという定説は覆された感のある今日この頃、新たにそれを証明するような動画を発見したのでシェアしちゃうよ。今までで一番動きの速いカメさんかもしれないので、ちゃんと目を開けて見ていてね。
 

#

superfastturtle3

「カメは足がのろい」という先入観は、いったいどこから植え付けられたものなんだろう。「ウサギとカメ」の童話? マランダーを見ていてくれているお友だちなら、カメは意外と素早く動くってことを既にご存知だと思うんだ。

 今日も想定外のスピードで走り去るカメを撮影した動画を発見したので、ぜひみんなにも見てもらいたいな。

#

turboroo-3d-printinga

 科学技術の進歩による恩恵は、人間だけでなく動物たちにも惜しみなく与えられるようになってきている。特に3Dプリンタの登場は、治療の選択肢を大きく広げることとなった。そこで今日は、3Dプリンタによって日常生活を取り戻すことのできた動物たちをご紹介していこう。
 

#

catfish0

 世間には「身の丈に合った」とか「分相応な」といった言い回しがあるけれど、まあ自分を知り、自分の限界を知ることが、生きていくためには必要不可欠なスキルであったりするわけだな。今日登場するナマズさんは、ちょっとばかりその身の丈の測り方を間違ってしまったみたいなんだ。さて、何をどう間違ってしまったんだろうね。