マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: インコ

#

dropped
 
 長い長い小春日和の日々が過ぎ、ようやく冬の空気が漂いだしたような気がする今日この頃。

 ひんやりする夜には動物たちが仲良くくっついている様子をみるのが一番だ。ってことで、インコたちがアクロバティックにちゅっちゅとキスをする姿を見てほしいよ。

#

rainydaypets8_e

 秋晴れが続く中、時折はお湿りが欲しくなることもある。今日は所によってはそんな雨模様になっているようだ。雨の日は憂鬱になっちゃうこともあるけれど、逆に雨の音が恋しくなることもあったりして、ニンゲンって複雑。

 ふと思ったんだけど、動物たちって雨は好きなのかな。雨の日の彼らを写した動画を見つけたので、ちょっと観察してみよう。


#

quincy0_e

 誰にだって好きなモノ、夢中になるモノの一つや二つあると思う。第三者には「なんでそんなモノが好きなのさ?」って思われちゃうような何かに、妙にこだわったり執着したり愛しちゃったりすることもあるよね。

 ペットたちだっておんなじだ。これじゃなきゃダメ!っていう大切なオモチャとか、宝物を持ってる動物たちもたくさんいるんだ。たとえばこんな風に。

 今日はそんな生き物たちの中から、スプーン大好きなインコを紹介しよう。

#

needofcuddles0_e

 モフられるのが大好きで、飼い主さんに「もっと!」と要求するペットたちの姿ってヤツ、マランダーではたくさん紹介してきたわけだけれど、新たにプライスレスな「モフりなさい!」動画を見つけたよ。

 自分から飼い主さんの手に吸い寄せられていく、スーパーキュートなインコちゃんだ。さあ、まずは映像を見てみよう。

 

#

funnybirds6_e

 鳥っていう生き物が恐竜の末裔だってことが定説になって、どのくらい経ったんだろう。鳥飼いとしてはこんな面白くって賢くってうるさくって可愛いヤツらのご先祖様は、どんだけだったのだろうかと時々たまに思ってしまう。

「どんだけ」ってのは、「どんだけやかましかったんだろう」とか「どんだけおバカだったんだろう」ってのも含んでいたりする。うん。

 だってこの動画を見てもらえたら納得してくれると思うんだ。鳥ってやつらはホントにもう、実際にこんな連中なんだぜ。

#

dropped44
 
 急にぐっと涼しくなって、そろそろあったかいお風呂が気持ちいい季節が到来かな。暑い夏に入るお風呂もまた乙なものだけど、やはり秋の夜長のお風呂が一番…ってことで、鳥のパイパーさんが、知ってか知らずかほかほかの紅茶に尾を浸しているほのぼの動画を見て、みんなに疑似的にお風呂にでも入った気持ちになってほしい。

#

meeko2_e

 インコというヤツはその一挙一動が、なぜかニンゲンのツボにハマり込んで、笑顔を運んできてくれたりする。受けを狙ったわけではないんだろうけれど、なんだか愛らしくって可愛らしくって、見ていて飽きなかったりするんだよね。そんなインコの可愛い行動が話題になっていたので紹介するね。

#

lovesong0

 スマートスピーカーを使いこなすヨウムのペトラさんちには、他にもいろいろな生き物がいる。その中には以前紹介した、ワカケホンセイインコたちもいるんだけれど、ワカケさんたちにはほかのインコにはないステキな特技があるらしい。

 というわけで今日は、ワカケさんたちお得意のダンスを披露してもらおう。

#

okgoogle3

 ニンゲンの言葉を覚えるのが得意な鳥といえば、オウムやインコ、九官鳥、あるいはカラスなんかを思いつく人が多いかな。中でも一番よく覚えるといわれているのが、インコの仲間のヨウムっていう鳥なんだ。

 マランダーでも以前紹介したヨウムのペトラさんは、スマートスピーカーを使いこなしちゃうという賢い子。その時はAmazon Echoだったけれど、なんとこのお宅ではGoogle Homeまで導入しちゃったらしいんだ。果たしてペトラさんは、この2種類のスマートスピーカーを使い分けることができるのだろうか。

#

parrottemple6

 日本でそこら辺にいる鳥といえば、スズメとかカラスとか、季節と時間によってはムクドリとか、まああまりビビッドさのない色をした鳥が一般的だ。

 だけど南の国に行くと、カラフルな鳥たちが普通にそこらへんにいたりして、それを見るだけでも「異国だな」って思っちゃったりするんだけど、だがその数にもほどがあろうという映像がインドから届いたのでご紹介しよう。

#

dropped83

 誰しもママンにベビーカーに乗せられて街中を優雅に闊歩した時期があるだろう。絶妙な揺れが心地よく、そばにはママンの微笑みがあり、明確な記憶は幸せな思い出はあるのではないだろうか。

 イスタンブールにお住いのカラフルなインコも、ミニチマベビーカーに乗せられそんな心温まるほっこりすやすやタイムをお過ごしのようだった。

#

missiris5

 喉が渇いた、水が欲しい。そんな時、ニンゲンが蛇口をひねったりフタを開けたりして水を出してくれるのを、期待して待っている生き物たちが少なくない。それはマランダーでも何度かネタにさせてもらっている通りである(コレとかコレとか)。

 しかし中には待ちきれなくって、自分で何とかしちゃう賢い連中もいるわけで、今日はそんな中から一羽のインコをご紹介しよう。